新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

youtuber で、日本で金を稼いで、金持ちに成ると、日本に税金を払うのは嫌だ言うて、海外に脱出してフランスやシンガポールに住んでるyoutuber が居ます。

これはyoutuber が悪いのではなくて、youtuber を引き止められない日本の政治が悪いからですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

悪いかどうかは別として、現在の税制であれば、金持ちが日本を脱出して海外在住になる方が増えるのは当然でしょう。


海外であっても、税金が安い国、米国であれば安い州を選ぶのは、個人でも会社でも同じような傾向だと思います。

今の税制が続けば、頭のいい方、決断力のある方は、海外に脱出すると思います。
    • good
    • 0

私はプロファイルの様な者です。



やりたいことがあり、それができるなら、それが仕事の中身だろうが、経済的な理由だろうが、快適に暮らすことだろうが、それを求めるのは当たり前だと思います。

私もしたいことがあってアメリカに渡り、それが出来るようにし、アメリカの暮らしが気に入り、それを手に入れるように活動し、それを手に入れました。

『海外に脱出してxxに住んでる』って簡単に言われますが、簡単にできると思うんだったら、試しにおやりになってみてはどうですか?

来て暮らせるようにする、仕事が出来るようにする。
そのためには、住むところを手に入れ、生活道具をそろえ、銀行口座を開き、光熱通信なんかのインフラを整え・・・
そこで仕事・生活を『住んで』するには相応のビザが必要です。
やったものにはわかりますが、簡単じゃありません。
やる気のあるやつは、努力してそれを手に入れるんです。

私もそうですが、日本の政治なんかどうでもいいです。
もともとそんなものに何かを期待しても、私が生きているうちに私に都合のいい状態なんかにはならないなんてわかってるじゃないですか。
それよりより良いと思うところがあるかを自分で探し、そこをうまく使う。
それだけです。
    • good
    • 0

今は逆ですよ。


かつての日本の税制は収入が高ければ税率も上がりましたが
平成以降は高所得の税率はどんどん下がっています。
そして消費税を上げることによって補っています。

消費税は生きていくのに必ず支払わねばならない仕組みなので、つまり、所得に対して支払う税金の割合は低所得ほど大きなものになっています。
    • good
    • 0

最近に限らず以前から定年になったり定年の前からシンガポールに移住する人はそれなりにいましたよ。



いまは日本人の給料はかなり落ちていますが、20年前は世界でトップクラスでしたからね。その頃に給料をもらっていた人は、国内では金持ちではなくてもシンガポールに移住するとメイドが雇えますから。
    • good
    • 0

今は世界中の人が住みたい国・場所で暮らしている。


別に金持ちに限らんでしょ。
金持ちにとっても税金は動機のひとつでしかない。いくら税金が安くても住みたくない国・場所には行かないだろう。

昔は、厚労省が、年金生活者に物価の安い国に移住しましょうとキャンペーンをやっていた。思うに、健保財政の負担が重いので病気が多い年金生活者を追い出そうという棄民政策でもあったのだろう。

海外に移住した年金生活者は知り合い関係にもけっこういるが、そういう人は基本的に老後も裕福に暮らせる資産家が多かったようだ。

つまり国だって別に金持ちだからといって日本に永住してほしいと思っていないわけだ。考えてみれば、今でも日本国は世界有数の金満国家だ。多少金持ちが海外移住しても影響はないのだろう。

貧乏人でも、住みたい国・場所に行けばよい。そこで仕事を探すなり、事業を始めればよい。海外青年協力隊やシニア協力隊で海外に飛び、そのまま住み着いた人もけっこういる。

行きたいかどうかが一番だ。行きたいのなら遠慮することは無い。
    • good
    • 0

youtuberなんていらないから


それでいんじゃね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼らは、外国に住んでyoutube に投稿して儲けてますよ。yoytuber はインターネットさえ有れば、何処でも仕事ができますから。

お礼日時:2021/06/29 07:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

このカテゴリの人気Q&Aランキング