【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

貯蓄・資産運用についてアドバイス頂きたいです。
パート代をコツコツ貯めてきました。
100万貯まったら、口座に入れたままにするか・一部を定期orNISAorFXにトライするか悩んでいます。

無知なので、NISAやFXのメリットデメリットなど教えて頂けると有難いです。

gooドクター

A 回答 (3件)

まずFXはやめましょう。

アレは信用取引といわれる賭け事です。
投資額を上回る損が発生することもあり、初心者向きではありません。
NISAは投資信託の非課税枠の名前であり、商品名ではありません。
投資信託は数千本もあり、中身の投資対象も様々です。基本は1万円から買えます。

一般的に投資額は総資産の30%以内に抑えるといい、と言われていますので、主さんの場合は30万円以内が理想です。何を買うかは、書籍もたくさんあるので、ご自身で調べてみてください。金融機関の窓口で相談もいいですが、アチラが売りたい銘柄を勧めてくるので注意です。

これは、私見ですが、
初心者向けといわれるバランスファンドは変動が少ない反面、ファンド内部で利益を食い合うため、一度下がるとなかなか戻らない傾向があります。債権ファンドも初心者向けといわれますが、これも価額を押し戻す力が弱く、負け(下がる)始めると、なかなか戻らず、投資信託ならではのだいご味は全くありません。投資信託「らしさ」を感じるのはやはり「株式」のものです。インデックスといわれるタイプは市場に連動するように機械的に運用しますので、初心者でもわかりやすいと思います。

定期預金は現在利率が0.002%と、元本保証は魅力ですが、物価を考慮しても価値は下がる一方で運用でもなんでもないです。最大のメリットは「すぐに使える」ことです。(投資信託は換金に1~2週間かかります)
定期預金は1か月ものから5年ものまであります。金利は事実上ありませんので、どの期間をえらんでも変わらないので、1年ものくらいで回している人が多いです。(やるなら、外貨定期というのもあります)
対して投資信託は満期もなく、購入手数料も高いものが多いため解約のタイミングによっては元本割れすることがあります。5年は当てにせず放っておけるお金であることが大事です。

選択肢としては、あと「国債」というのもあります。
名前の通り国の借金です(苦笑)。個人向けといわれる中途換金OKのものが買いやすいですが、これも金利が0.05%という下限に張り付いていて魅力がありません。唯一のメリットは全額国が保証してくれることだけで、現在これを選択する意味がありません。

超低金利が長引いているので、元本保証にこだわっていると、お金はどんどん目減りしていきます。ひとつの皿に盛らない、という言葉もあるように分散して気長に構えることも大事だと思います。何が一番良いということは誰にも言えませんので、ご自身でいろいろ勉強してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすく教えて頂きありがとうございます。
これをきっかけに学びたいと思います。
銀行等の資産運用セミナーとか聞いてみようと思いました。
知らないより知ること、調べることの大事さに気づけました。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/01 11:13

先ず「投資」という単語に注意しましょう


投資とは運用益を目論む資金等の拠出の事です
株やFXは投資ではありません
「投機」
投機とは値上がり益を目論み資金を拠出する博打の事
博打です
博打は管理する胴元と税を取る国が必ず儲かり、残った金を亡者どもがぶんどり合戦するシステムの事
そこをちゃんと意識し区別しましょう

資産運用 ⇒ 株やFX
これは全くの間違い
博打です
ただのギャンブル
競輪競馬やパチンコと同じなのです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

投資と投機の違い。。。
投機という言葉をはじめて知りました。
知るきっかけを与えてくださりありがとうございます。

お礼日時:2021/07/01 11:11

NISAは税金かかりません



FXは国内だと25倍のレバリッジがかけれるので、少ない証拠金で大きな取引ができます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非課税に惹かれます。

お礼日時:2021/07/01 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング