【初月無料キャンペーン中】gooドクター

何故ブラシにカーボンを使うのか?

gooドクター

A 回答 (8件)

適度に硬くて柔らかい、のが理由です。


相手の回転子は銅なので ブラシが固いと銅が削れてしまう。
カーボンは自己潤滑性があって摩擦にも強い。
    • good
    • 0

私も以前から気になっていましたがnet等を調べても正確なことがわかりません。


以下愚考です。正確なことをご存じの方は教えてください。
炭素の結晶は層構造、つまり薄い紙を何枚も重ねた構造になっています。この厚み方向は重なっているだけなので電気抵抗は大きくなります。この性質を利用しているのではないでしょうか?
ブラシが接触している回転子は幅の狭い電極が何枚も並んでいます。ブラシはこの電極のうちの2、3枚に接触しています。電極間には電位差がありますね。もしブラシが銅のような金属片なら電極間をショートしてしまいます。ショート電流は恐らくモーターにとってブレーキになるはず。そこでブラシの厚み方向を電極の並び方向に一致させることでショート電流を減らしているのではないでしょうか。
同じようなことはスライダックのブラシにも言えます。スライダックのブラシは巻線のほぼ2倍の幅に作ってあるのでスライダックをどこへ回しても出力が停電することはありません。しかし常に隣の巻線と2箇所で接触していることで大きな短絡電流が流れるはずですが焼損しません。やはりブラシに使っている炭素の結晶方向がノウハウだと思っているのですが、いかがでしょう? 
ご存じの方、教えてください。
    • good
    • 0

硬すぎず、滑りがよく、適度な電気抵抗を持つからです。

    • good
    • 1

電動モーターのカーボンブラシの話?



硬すぎず柔らかすぎず摩擦抵抗も小さく
大きな電流を流せるからですたぶん

https://www.gunze.jp/kigocochi/article/1k201901- …
https://www.mersen.com/uploads/tx_mersen/5-carbo …
    • good
    • 0

ここで言うブラシとはモーターなどに使われている電気的な摺動接触子のことですよね。



カーボンを使うのは、電気をよく通す、柔らかいので相手の金属(ローター)を摩耗させにくい、滑り(潤滑性)がよい、などのためです。
    • good
    • 0

導電性と耐久性

    • good
    • 0

静電気を帯びにくい、だったような。

    • good
    • 0

カーボンとは限りません。


ゴムのときもあれば馬の尻尾の毛を使ったものもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング