色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

雨の中のバイク走行。

気を付けることを教えて下さい。そもそも、雨の日にバイクを乗りますか?

私は4輪の運転者ですが、左折には、非常に注意を払います。サイドミラー見え難い為です。

今年の夏、原付二種の免許を取る予定です。参考にしたいです。宜しくお願い申し上げます。

gooドクター

A 回答 (10件)

シールド掃除に台所用品を使うのでしたらマジックリンより、中性のママレモンやJOY等、食器洗い用をお勧めします。


目、鼻、口に接触する事が多いからです。匂いも個人的には悪いとは思いませんので、ご参考にしてみて下さい。

余談ですが、以前にトンネル内に入った時に気温差でシールドと眼鏡が一瞬で濃く曇り、視界が無くなりました。
減速をした所、後続の大型トラックにバンバン、クラクションを鳴らされて怖い思いをした事があります。

不測の事態が起こっても慌てず、落ち着いて行動が出来るように努めていきたいと思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

シールドの曇り対策は、何とかしなくちゃですね。
JOY使ってみます。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/04 17:36

通勤で使用する方は毎日雨でも乗ります。


旅に使う人も途中で雨に降られる事は覚悟をして出掛けます。

日本の国土は「三日に一度は雨」くらいの計算が出来ますので、定期的にバイクに乗っていれば、必ず雨中走行の経験が伴います。
雨の日に乗らないという方は中、長距離ツーリング主体の使い方で普通二輪以上のバイク所有者が大半を占めると思います。
ですから意外にバイクと雨は切っても切れない縁なのです。

雨の日でも憂鬱にならない気持ちの切り替えと、いつも以上の安全運転を意識して、出来るだけ楽しくバイクを運転する事が大切だと思います。

その為には装備も大事なので、下記宜しければ、ご参考になさってみて下さい。

レインスーツは下にジャケットを着る事を前提にしてワンサイズ程大きめが動きやすいです。
冬場は窮屈が血流を妨げ、寒くなりますので特に要注意です。
サイズが大きめだとパンツの長さに戸惑われるかと思いますが、裾が完全に靴の履き口に被さって雨の侵入を防ぐ事が大事なので、その点を考慮して選んでみて下さい。

ヘルメットのシールドは市販のクリーナーで綺麗に拭けば、汚れが水分を溜めなくなる為、それだけで曇り止めになります。

最後に素材で結構悩むグローブです。
普段は操作性からレザー製が一番だと私は思うのですが、濡れると傷むので雨天では防水透湿フィルムの入ったナイロン製の物が良いと思います。ホームセンターで割と安価な物も手に入ります。
これらは厚めの生地で夏場は暑く感じられるかもしれませんが、雨に濡れて走行すると寒いのです。特に手は冷たくなりますので、この場合、通常暑いが正解だと思って下さい。
私は長距離ツーリングにレザー製と、雨及び低温が予想される山岳部用に上記のナイロン製両方用意して行きます。

バイクの装備は全て特殊な環境での専用です。

-------
以上、長文ですみません。
私も含め、バイクが好きな人は皆、お節介なのです。
特に安全面については危険な状況を経験している分、うるさくなってしまいます。
バイクがある生活を楽しく送れますよう、応援しております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

取り敢えず、ヘルメット以外は家にある物で何とかしようと思ってます。冬季は、また考えようと。「通常暑いが正解」を参考にしたいです。
有難う御座いました。
シールドのクリーナーは、家庭にあるガラス用マジックリンなどを使えば良い?のでしょうか。

お礼日時:2021/07/02 19:23

>雨の日にバイクを乗りますか?



 雨用に屋根付きスクーターを1台持っていて、雨の日でもフツーに乗ります。
 雨の日にはクルマには極力乗りたくないということもあり(超太古車で、雨はモーレツにクルマを痛めます)、むしろ雨が降ったらバイクです。(雨の日に、屋根付きバイクでワイパーをギコギコさせながら高速道路を走るのは独特の面白さがあります。まぁその話は、御質問とは関係ありませんが・・・)

>私は4輪の運転者ですが、左折には、非常に注意を払います。サイドミラー見え難い為です。

※貴殿が雨の日のクルマの運転で『見えにくい』と思うことを、バイクに乗ったらやらない、これが第一です。

※渋滞でノロノロしか動いていない時でも、『すり抜け』は、クルマが動いている限りやりません。(まぁ、晴れてれば多少はやってしまいますが。)
 雨が降っていない時より、クルマ側から見えていないのが分かっているからです。

※スリ抜けをよくやるバイク乗りがやっている、『クルマと並走』は、特に雨の日はクルマ側から『見えてない』可能性が高いので、まずいです。

※バイクは、ブレーキがクルマほど効きません。マジです。また路面がぬれている場合、晴れの日との差がクルマより大きく出ます。
 故に雨の日の車間距離は、クルマの運転以上にロコツに大きく取る様にしています。

※カーブでは、とにかくバイクを寝かさないことです。
 カーブでバイクを『寝かす』という行為は、単純に転倒のリスクを引き上げます。バイクを立てていれば、タイヤがスリップしても結構何とかなります。
 当然その為、カーブは雨が降っていない時より低速で回る事になります。

※ブレーキは後輪から。
 特に雨の日の制動時は、少し後輪のブレーキへの依存度を増やし、足りない分を前輪で補う様な操作をします。
 晴れた日なら前輪ブレーキの方がよく効きますが(なんなら、前輪ブレーキだけでもいいぐらい)、雨の日に前輪がロックしたら、真っ直ぐ走っていても転倒の危険性があります。後輪がロックしても、真っ直ぐ走っている限りは意外と何とかなります。
 当然、制動距離は伸びます。

※屋根無しバイクで雨の日に走る場合。
 ヘルメットのシールドのメンテナンスを徹底的にやっておきます。
 シールドは、細かいキズや汚れで水滴が流れ難くなるので、定期的に取り外して中性洗剤で洗い、また見た目は深いキズが無くても定期交換部品にしています。
 そして雨が降ったら撥水剤を塗り、ツーリングなどで遠くに行く時には、撥水剤を持って行きます。

※手袋は、基本的に『濡れてもいいもの』
 防水が徹底しているグローブは、レバーやスイッチの操作性が劣ります。それよりも、最初から『濡れてもいい』素材のグローブにしておいた方が、運転し易いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

解決しました

雨の日に敢えてバイクは、御記載の事がしっかりお出来になってるからでしょうか。
とにかく私の知りたい事殆どを教えて頂きました。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/02 19:13

昔はバイクしか持ってなかったのでよく雨の中も走りましたが、今は車があるのでバイクは純然たる趣味、雨が降るとわかってる時は基本乗らないです。



マンホールの危険性が指摘されていますが、橋の前後にある路面の継ぎ目の鉄板も要注意です。避けようがないし滑り止めの模様も入ってないこと多いからある意味マンホールよりヤバい。私は昔これで転倒してバイクをオシャカにしました。

ハンドルまっすぐにしてアクセルもブレーキも極力かけずやり過ごすしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天才やな

「橋の前後にある路面の継ぎ目の鉄板も要注意」を肝に銘じて、走りたいと思います。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/02 19:04

タイヤの溝がしっかりある状態で乗ることと滑っても対応できるように普段から未舗装路等荒れた道を走って不安定な挙動に対応できるようにし

ておくことが大事だと思います あと風防もあったほうがいいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

慣れが必要ということですね。
風防は、是非検討致します。まだバイクを持っていませんから。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/01 13:55

雨が予想される日は乗りません。


単にバイクの洗車と整備が面倒だから。
それでも帰りに降られたりすることはあります。

雨天走行の注意…
 ・路面のペイント(特に真新しいヤツ)やマンホールや敷き鉄板は可能な限り踏まない
 ・泥水を跳ね上げる・頭から浴びるので、四輪の後ろには近寄らない。普段より車間を空ける
 ・ヘルメットのシールドが曇りやすいのでピンロックシールドを装着するなど対策する
 ・頭髪を雨で濡らすシールドが曇りやすくなるのでなるべく濡らさない(フード付きのカッパを使う)
 ・マナーとして、泥水で濡れたカッパのままコンビニや本屋やスーパー、会社内に入らない。吸水マイクロファイバーなどで拭き取るか、カッパを脱いで袋に格納する
 ・冠水している道路にいきなり進入しない(水面下がどれだけ深いかわからない・側溝や穴が隠れていることがある)

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天才やな

色々為になる注意点を有難う御座いました。ピンロックシールドというものが有ることを初めて知りました。とても有用なグッズですね(ググった)。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/01 13:52

大学への通学に乗っていた時は、雨でもレインスーツ着て乗って


いましたね。
まず気を付けるべきなのは、車道の端に寄らないことです。
特に降り始めは、ぬかるんだ土砂が路肩に流れてきて溜まるので、
車道の左端をすり抜けるのは避けた方が無難です。
また、逆に車道の左端へ寄ると、今度は対向車の水しぶきをモロ
に受けてしまうため、車道の中央寄りを走ったほうがいいです。
あと、いくらシールドに撥水スプレー等をしても、ワイパーのな
いヘルメットでは水滴や曇りで視界が大幅に制限されますので、
自動車より何倍も注意を払う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

車道の端がそんなに危険とは(*_*)
有難う御座いました。
でも最近の4輪って、アクセル離すだけで段々と停まるモードがあるので、ブレーキランプが点かない。これって、バイカーにとって怖くないですか?
特に車道センターを走る時。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/01 13:41

飛ばし過ぎない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

それは、正に鉄則ですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/01 13:25

雨が降ろうが、雪が降ろうが、暑かろうが、寒かろうが、バイク好きのお方は、乗っています。



気を付けることは、車を追い越しをするときは、車のすぐ斜め後ろから後ろドアあたりまでは死角で車運転者からは見えません。車が車線先行しないと感じると一気に追い越すことです。これは車でも同じですが、バイクは特に超危険行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

物理的に見えないところがある+雨の日は4輪のサイドミラーが見難いで、本当に危険ですね。
有難う御座いました

お礼日時:2021/07/01 13:24

マンホールとペイント(横断歩道など)は特に滑りやすい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ペイントまで滑りやすいとは(*_*)
有難う御座いました。

お礼日時:2021/07/01 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング