【初月無料キャンペーン中】gooドクター

アストラゼネカが日本で使われない理由は何故ですか?
安倍さんが、日本では不使用のアストラゼネカを大量に台湾に寄贈したのは、安全性の為に治験が必要だったからですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

副反応が懸念があり、mRNAワクチンを適切に保存・運搬できる能力があるので、使用する必要がなかったからです。

日本のように超低温の冷凍庫があったり、それらを運搬できる車両が多くある国は限られますから。

治験が必要なのであれば、台湾やベトナムでなくてイギリスやヨーロッパのデータを参照します。
    • good
    • 0

これは報道機関の伝聞情報ですが、アストラゼネカ製ワクチンを日本が台湾に贈った際には、蔡英文(さいえいぶん)総統は謝辞を述べましたが、アストラゼネカ製ワクチンには大きな副作用があり、台湾の市民感情は随分複雑なものがあったようです。

後から米国からファイザー製ワクチンが台湾に贈られましたね。
備考:アストラゼネカ製ワクチンも世界で使われていますから、構わないといえば言えるのですが、やはり市民感情は複雑ですから。
    • good
    • 0

台湾を使って治験?ちょっと意味がわからないです


国内で打たないのは、ただ単に、日本国内では国費で打てる許可がまだ降りていないからです、薬としては承認されています
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …
それがクリアされれば使われるようになるでしょう、職域接種は今後アストラゼネカになるのでは?なんて話も出始めていますし

ちなみに、日本の場合、ファイザーやモデルナだけで国民の大多数をカバーできるだけの契約が取れているから、アウトラゼネカは多分使わないだろうというのもあります
塩野義製薬のmRNAワクチンも、来年年明けには市場に出るのではないかなんて話もありますし

また、試用期間の問題もあります
台湾に送ったワクチンの使用期限は10月なんですよ、それを超過し廃棄するより、必要だと言う国に送って使ってもらおうということです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

東京都で使えばよかったのでは?

お礼日時:2021/07/01 11:15

>アストラゼネカ社のワクチンは、日本には今どれだけありますか?



あなたは日本人ですか?
追加質問(マナー違反です。)していないで、自分で厚生労働省に問い合わせしましょう。
    • good
    • 0

安倍ちゃん!?


あなたは日本人ですか?

>安全性の為に治験が必要だったからですか?

その通りですね。
台湾に寄贈した時は、異なるワクチン接種の安全性が確認されていませんでした。
日本は既にファイザー社製と、モデルナ社製のワクチン接種を始めています。
同じワクチンを2回接種するのが原則ですが、ワクチン供給の問題と現場での間違う恐れからワクチンの種類を統一したかったからです。
(温度管理などの取り扱いも違う。)

だからモデルナ社製の職域接種も中断したのです。

しかし、一番の理由は台湾でのワクチン不足です。
台湾は日本にとっては、無くてはならぬ大切な隣国(私は国だと思っています、中国の一部とは捉えていません。)だからです。

PS;
現在は、異なる会社のワクチン接種でもアメリカCDCなどで安全性は確認されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1回目アストラゼネカ、2回目ファイザーのワクチン接種で、強力な免疫反応が確認されています。
アストラゼネカ社のワクチンは、日本には今どれだけありますか?

お礼日時:2021/07/01 10:55

・アストラゼネカが日本で使われない理由は何故ですか?



そうですね。
日本ではいままで、副反応の懸念があったから。というのは事実だと思います。
しかし、ファイザーの方が大量に契約し、さらに早く入ってきた。
というのもあって、とりあえずはファイザーを中心に接収をはじめた。
っという経緯もあります。モデルナも同じようなことがいえるかもしれません。
しかし、アストラゼネカワクチンは厚生省より承認は取れていて、
おそらく今日?使う検討にはいってますので、結果次第では数日後、もしくは来週などにアストラゼネカのワクチンは使用する可能性が日本でもでてきました。

・安倍さんが、日本では不使用のアストラゼネカを大量に台湾に寄贈したのは、安全性の為に治験が必要だったからですか?

治験はすでにおわっていたし、厚生省の承認も出てました。
ただ、国内で使われてなかったっていうだけのことです。
まずは、ファイザーとモデルナを先行させたということだと思います。
また、その2種でとりあえずは数か月は足りるといこともあったでしょう。
また、3種もあると、はじめてのことなので、各々違うとりあつかいでも
トラブルが起きかねない懸念もあったかと思います。

っといった感じかと思いますよ。
アストラゼネカワクチンは確かに副反応の懸念があるのは事実で、
そのことの影響はたしかにはありましたが、
それだけで使わなかったということななかった。ということだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

良かれと思ってしたことでも、裏目に出てしまうことってありますよね。日本自身が接種は控えていたワクチンだけに、命に関わるともなれば、台湾の人も色々な感情湧きますよね。。
今、台湾ではアストラゼネカ使用されているんですか?もう使用されなくなってしまったんですか?

お礼日時:2021/07/01 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング