プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

健康な人がなんでワクチンを打つのか不思議でなりません
高齢者ならわかりますが
死亡者すらいない若い人や子供
が打つ理由がわかりません
 
将来どうなるかわかっていないワクチンをなぜ打つのですか?

gooドクター

A 回答 (19件中1~10件)

ワクチンを「打つ!」ということが「主目的」だからです。



コロナなんか「理由」であって、コロナでなくても何でも良いのです。

以上。

医師と地方議員合計450名による
「新型コロナワクチン接種中止」の嘆願書を厚労省に提出後の記者会見

https://odysee.com/@jimakudaio:9/%E3%80%8C%E6%96 …

コロナワクチンは憲法違反

https://note.com/nakamuraclinic/n/n4553d1d8814f
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局厚労省がリスクの説明が何もない
からこうなるんですよね

お礼日時:2021/07/02 23:03

>疑問を持つのは当然


>厚労省は過去に同じしっぱいしてるでしょ

 で?

その失敗以上に多くの人が、
助かってる人もいますが・・・・

 そもそも、絶対に安全な薬なんて、ない!

 市販の風邪薬で、
「スティーヴンス・ジョンソン症候群」で
死にかけた人だっている

 ワクチンだって
人によって何が起こるか、わからない

 強制ではないのだから
接種したくないなら、黙って
接種を拒否して下さい。
    • good
    • 5

>わからないなら調べなさい



なぜ、あなたが捏造されたデマで人を欺こうとするのか、その意図はあなた自身にしかわかりません。

当たり前ですが、デマは捏造した人だけでなく、たとえ善意であったとしても拡散した人も同罪です。
私は治験に関する仕事に、多く携わってきました。
これ以上のデマの拡散はやめましょう。
    • good
    • 4

>現在ワクチンを打つ人全て「治験者」状態で


>何がわかってるのですか?

 「治験者」の意味を理解してますか?

動物実験を経て、ある程度 安全性を
確認できたから、人に対して「治験」をする

 アナタが、「治験者」になりたくなければ
接種をしなければいいだけの話で
 ワクチンに関して無知なアナタが
接種をしたい人の邪魔をする様な
言動をする事に理解に苦します。

 そもそも、健康な人がワクチンを
打つのか不思議だという考えが、コロナ脳!!

 接種したくないなら、黙って
接種を拒否して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

打ちたきゃ打てばいい
そんな当然の話をしなくても
職域接種とかやる羽目になってる

疑問を持つのは当然
厚労省は過去に同じしっぱいしてるでしょ

お礼日時:2021/07/02 23:08

接種は自由です。


受けたい人が受けているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問の意図とは違いますけど・・

お礼日時:2021/07/02 23:01

No.12です。



>分からないなら
>調べて下さい
>調べてからお願いします

現在ワクチンを打つ人は、常識的な意味では誰も治験者ではありません。

>現在ワクチンを打つ人全て「治験者」

なぜあなたが、わざと誤解を招くような書き方をするのかがわからないと言っています。
これは調べてわかる話ではありません。

むしろあなたの捏造したデマに近いものです。
なぜ、あなたが人をだますような、そんなことをするのか、それはあなたにしかわかりません。
    • good
    • 2

No.11ですが。

平たく言うと「若い人も死ぬよ」ということです。

年寄りの患者はどう頑張って治療しても死んでしまう人が結構な割合いるのに対し、若い人は重症化はするが、きちんと治療すればだいたい生還できます。

しかしながら、患者が大勢発生すると重症者用病床が満杯になって入れない人が出てくる、そうなると若い人でもどんどん死にます。今後、ワクチンの接種率が上がらないにもかかわらずマスク着用や飲食店営業の制限を緩めていったら(あるいは営業自粛要請を誰も聞かなくなったら)、そういう事態がきっと起こります。

ちなみにこの春、インドではあまりに急激に患者が増えたため、酸素吸入のための酸素ボンベが足りなくなって、重症より手前の中等症レベルの人がバタバタ死ぬ事態が起きてしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

インドの話されても日本には関係ありませんよ

お礼日時:2021/07/02 23:04

>現在ワクチンを打つ人全て「治験者」



言っている意味がよく分からないのですが、ファイザー、モデルナ共、通常の認可前治験は、4万人以上の被検者を対象に、第3相まで昨年終了しています。
さらに、日本人の特殊性の確認のため日本人を対象にした治験も終了し、これらの治験を元に認可されています。

現在行っているのは、他の大部分の薬でも市販後しばらく行われる市販後調査です。
市販後調査のことを、第4相治験ともいうので、誤解されている方もおられますが、これは認可・市販前に行われる治験とは全く意味が違います。
    • good
    • 0

「死亡者すらいない」とのことですが、若い人でも一定割合の人は重症化します。

それでも十分な治療受けられればほぼ死にませんが、今年の初め頃、大阪の方では医療が逼迫したせいで亡くなる例がありました。

この話はこれで終わり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみませんが
意味がわかりません

お礼日時:2021/07/02 14:33

若者にとってはただの風邪でも年寄りにとってはただの風邪ではないからですよ。

年寄りにとっちゃただの風邪にしては重症化率が高い。日本では最後まで生かそうと手を尽くしますから放っておくわけにはいかない、ICUに入れるなどして医療リソースが喰われる、そうなると他の重大疾病の治療に影響する、っていう悪循環があるんです。対するただの風邪ってのはたいてい3日も寝てれば回復するのでそんな影響はない。だから全く違うものですよね。ごく乱暴に言えば、若者は高齢者と社会のために摂取してくれ、です。

 ちなみに「将来どうなるかわかっていないワクチン」って、ワクチンはたいがいそういうものなんですがご存じなかったですか。もしかして今まで新型インフルワクチンやHPVワクチンにも異議を唱えておられたのですか? そうでなければただのニワカじゃないかと思うんですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング