私は、ダイエットをしはじめると、どんどん無茶な事を
してしまいます。
食べないのはもちろん。食べても指入れて吐いたりしてます。
そんな生活を何ヶ月も続けてしまいます。
みんなにそんな事してたら体ボロボロになるよって言われるんですが
それはわかっているのですが、まだこわさを知らないから
やめられません。
ボロボロになるって、どうなるんですか?
こわさを知ればもうやめれると思うのですが。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

以前、宮沢りえさんが拒食症になったことをご存知ですか?そのころの彼女を見たことがありますか?



骨と皮膚と少しの筋肉だけで体が出来上がっているみたいで、非常に私は気持ちが悪かったです。
目はギョロっとしていて、顔はとても老けていました。
あれから、彼女はとてもふくよかになったと、今は思います。

私自身、きちんとしたダイエットが出来ずに、
一日ご飯一膳のみで、ほかには水分を取るだけということをしたことがありますが、毎日確実に体重は落ちていきますが、頬はげっそりとして、髪は抜け、生理はとまり、毎日ボーっとしていました。
(本人はその気はないんだけど)

体重計に乗るのがそのころは楽しかったのですが、自分の顔を鏡で見ると、童話に出てくる魔女のような顔になって
しまっていて、自分の顔ですら気味が悪くなり、結局ダイエットは失敗に終わりました。

chapi2001さん、まずはきちんと食事をして、
ダイエットに耐えられるだけの体力をつけることから
はじめてみられてはいかがですか?
それから、食事の制限と運動をして健康にやせましょう。

ダイエットについて載っているHPを載せておきました。

参考URL:http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~bldiet/bldiet.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

健康的にやせていきたいと思います。

お礼日時:2001/08/28 22:23

死にます。



体脂肪が減りすぎたところで、生理はとまります。そのまま放置しておくと、子供は無理になります。

肌はボロボロにカサカサになって行きます。

女性ホルモンを作り出すことができない体になりますので、当然のことながら更年期障害と同じ症状に悩まされます。

免疫力はなくなりますから、病気に罹りやすくなり、また、治りにくくなります。

どのようなものを食べても条件反射的に吐くようになります。体脂肪も減少しますが、筋肉も減少し、骸骨のような体つきになります。

筋肉もないので、自分の力で歩くこともできなくなります。
栄養失調状態ですので、髪の毛も落ちて行き、歯も抜けていきます。

ご臨終です‥

以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は少しづつ食べるよになりました。
食べれないわけじゃないんです。
でも、何も体に変化がないんです。
毎年夏になると、夏バテになり、あんまり食べたくなくなって
それでちょっと痩せると、あんまりムリせずに痩せれるなと思い
あんまり食べない生活が続きます。
それで、夏が過ぎたら普通に食べる生活に戻ります。
毎年、これの繰り返しなんですが、いつも体に変化がないんです。
だからこわさをわからないんです。
たしかに、体重は落ちます。だいたい5キロくらい。
体脂肪も少しは落ちるんですが、でも、軽肥満って言われるくらいなんです。
生理も止まった事ないし、体がだるくなったりもしません。
毎年夏の間だけなので、ガリガリになったり、病気になったりもしないです。
だから、こわさを知らないんです。
でも、こわいのはわかってます。その時何もなくても体は少しづつ
ボロボロになっているのも、わかってます。
いつも、これ以上ムリしたらダメだと自分に言い聞かせてるのですが、
ちょっとやりすぎてしまうみたいです。

みなさんの意見を聞いて本当のこわさを知りました。
これからは、ムリはしないで健康的にダイエットしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/28 22:36

>ボロボロになる


chapi2001さんがこの意味をわかっておられないところからも、病的なものが感じられます。

考えられる疾患は2つ。
1つ目は神経性大食症(過食症)。この病気の場合には体重の著しい変化は外見からはみられませんが、食べ吐きを繰り返すことにより、胃液が外にいっぱい流出するために体内の電解質のバランスが崩れる、胃内容物の逆流により、食道が損傷する(将来的には食道癌になりやすくなります)、胃酸により歯がボロボロになります。歯の裏が説けて黒くなりますね。

2つ目は神経性食思不振症(拒食症)。上記の過食症と似たような症状もでますし、決定的に違うのが栄養が足りないということです。体重が減少します。体で必要とするエネルギーを、自分の体をいわば消費していくようなものです。やせてがりがりになっても自分がやせているということがわかりません。これを認知のゆがみといいます。他人からみてゆがんでいるのに、自分ではわからないのです。その結果、もっとやせようとします。怖さを知ってもふつうやめることができません。アルコール依存症の患者さんが、自分だけの力でアルコールをやめられないのと同じことなのです。

おそらく、このようなところに質問をするくらいなのですから、ひょっとしたら自分は病気なのではないかなと思われているのではありませんか?でしたら今すぐに精神科に行ってご相談ください。若いうちの方が治りやすいです。
    • good
    • 0

失礼ですがchapi2001さんはダイエットという言葉を勘違いなさっておられるように感じます。


食事がとれなかったり、食べても吐いたりしてしまうのは「拒食症」という病気です。女性でしたら生理が止まったりする前に直ちに精神科もしくは心療内科の受診をおすすめします。
ご自分に病気の自覚がない場合、試しに食事をきちんと摂り、吐いたりするのはやめてみてください。病気でなければ1ヶ月くらいはかなくても我慢できるはずです。我慢できなければ病気以外の何者でもありません。
生理が止まった場合次に訪れるのは死です。
そうなる前に治療を開始されることを強く願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんが言うほど、精神的に病的にはなっていません。
食べれない、吐かないといられないってほどでは
ありませんので、これからはちょっとづつ健康的に生活していきたいと思います。
みなさんの答えを読んでわかりました。
私がバカな事をやってた事を。

ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/28 22:21

 えとですね。


 端的に言うと、死にます(^_^; はい。誰でしたっけ。実際にダイエットのやりすぎで亡くなった歌手、いましたよね。
 死因は栄養失調、自殺(ダイエットしてもしても痩せられないことなどへの絶望感)、ウィルスへの二次感染(栄養が足りないので抵抗力が落ちる)などです。はっきり言って何でもアリです。
 それからそこまで至らずとも、吐いたりしたら、胃が分泌する塩酸で食道が荒れ、物を飲み込むときに痛みを伴うようになります。

 そうならないために気を付けることは、俺いつも言ってるんですが、「ダイエットしたい」のか、「美しくなりたい」のかどっちか、ということを自分ではっきり認識しなければならない、ということです。
 ダイエットは後者のための1手段であり、痩せられなくても自分を奇麗に見せる方法はいくらでもあります。
 また、最近では健康的に痩せるための方法論もだいぶ出てきたので、時間はかかってもそういう方法でやった方がいいです。
 間違えさえしなければ、無茶をしなくても人間は絶対に痩せられます。
 そういうふうに出来てるんですよ。
    • good
    • 0

友達が入院先で、拒食症の子と同室になった。

慎重160センチで体重が30キロ割って、入院したらしい。それなのに、まだ、痩せなきゃ、って言っているのが、友達は怖いって言ってたよ。おいらもそう思う。ガリガリに痩せて、ステキ、どころか、見る人をギョッとさせる風貌になっても、まだ痩せたいっていうのは、強迫観念に襲われて、自分を客観的に見れなくなってることだよね。chapi2001さんも、お願いだから、吐くなんてやめて、もっと、まともなダイエットをしてください。本当に太っているなら、お医者さんに相談すると、カロリー計算した、メニューなんか、教えてもらえるはず。ナゼ痩せたいのか?考えて。
    • good
    • 0

今月中に他にも同じことが投稿されていたので、参考になさったらいかがですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人を傷つけて、のうのうと、お金もうけ。今の世の中そんなもの?

女性心理を利用して、貴方はスタイルいいからとか、鼻息あらげながら診察したり、若い好みの患者には、特別扱いして、甘い態度や、表情で、また点滴して寒くさせて、診察して甘い言葉、かけて、酔わせて、通わせ、疑似恋愛を楽しみながら、ついでに金儲け。世渡りだけはうまい。いい車や、豪華なクリニック建てて、こんな医師いていいんでしょうか。医療も、サービス業化しているとはいえ、こんな医師ありですか!私も若い頃は明らかに他の患者とは、特別扱いしてくれ、気持ちがよかった。でも、老け=老いてきたら!簡単に、傷つけて、若い患者に乗り換えられた!今、テレビで、人を傷つけたら、必ず返ってくる。と、言っていました。
でも、その医師はのうのうと、お金だけは儲けてるようです。世の中、結局世渡りよくて、変に、賢い人が、お金もうけが、出来るようになっているのでしょうか!もう、その医師には愛そ尽きたから、行っていませんが、今まで、騙されたかと思うと、ぶつけるところがありません!また、バカな患者が、通ってのうのうと、お金儲けしているその医師の存在が、腹立たしくたまりません。世の中間違っています!!!

女性心理を利用して、貴方はスタイルいいからとか、鼻息あらげながら診察したり、若い好みの患者には、特別扱いして、甘い態度や、表情で、また点滴して寒くさせて、診察して甘い言葉、かけて、酔わせて、通わせ、疑似恋愛を楽しみながら、ついでに金儲け。世渡りだけはうまい。いい車や、豪華なクリニック建てて、こんな医師いていいんでしょうか。医療も、サービス業化しているとはいえ、こんな医師ありですか!私も若い頃は明らかに他の患者とは、特別扱いしてくれ、気持ちがよかった。でも、老け=老いてきたら...続きを読む

Aベストアンサー

誰でも医者になれるわけではありませんし。
そんな人、ほんのひと握りでしょうし…

怒るだけ時間の無駄ですよ。

Q医者という者はみんな解剖実習を経験?

前から疑問に思ってたことなんですが、外科に関係ない科を専門にやっていくという人でも、医者と名の付く者は全て例外なく解剖実習というものを受けてるんでしょうか?

ちょっと前に虫歯の治療に通ってたんですが、歯医者さんも死体解剖の経験があるんでしょうか? 皮膚科、精神科、リハビリテーション科・・・等々は?

どう考えても、歯医者さんとかは関係ないような気がするんですが・・・

Aベストアンサー

はじめまして、あまぐりです。
私は歯科衛生士ですが…

歯科大学の付属校を出ていますので事情は分かります。
うちの歯科大の場合は学生6人でご遺体が1体です。
歯科衛生士にも解剖の授業があって実際に本物のお骨を見ながらスケッチをしたりしました。
(歯科衛生士も頭部が中心ですが、一応全身の勉強をするのです。)
それから、解剖はしませんが本学の学生さんがやっているのを見学に行きます。
実際に触ることもできました。

>どう考えても、歯医者さんとかは関係ないような気がするんですが・・・

そう思いますか?
一応、歯科の範囲はお口の中だけではないんですよ。頭頚部もなんです。
それから歯科治療は命に関わるとまでは思わないかも知れませんが、そうではないんです。
歯科医師も医師ですから、知らない訳にはいかないでしょうね。

Q今年のはじめに追突事故をされました

今年のはじめに追突事故をされました

MRI検査で「首にヘルニアが出来ているが、手術するほど大きくないからリハビリで治していきましょう」と先生に言われ、ずっと通っているのですが、時間が経つにつれ、頭痛が酷くなり、通っている整形外科で神経ブロックとかいう注射を打ってもらっています。

頭痛が治らないためか、整形外科の先生に言われ、総合病院へ脳のMRIを撮りに行ったところ、
「紹介状で頸椎捻挫って書いてあるからソレが原因じゃないの?うちでは何もやることありません」
と検査すらせずに返されてしまいました。

総合病院の先生が何も見てくれなかったのにもびっくりしましたが、診断書で頸椎捻挫と書かれていたのにもびっくりしました。

今まで頸椎捻挫のことは言われたことがなく、ずっとヘルニアが原因だと思っていたのでいつの間に症状が入れ替わったのか?

地元でそこそこ有名な先生らしく、若干威圧感があるのでなかなかじぶんが思ったことを言い出せません。

他にもいろいろあって、先生に不信感が募っていて、どうしたらいい改善できるのでしょうか?

思った事を聞けばいいのですが、先生に会うと、威圧感と緊張感で何も言えなくなってしまいます。

それとも今さらですが病院を変えたほうがいいのでしょうか

昨日も神経ブロック注射をしてもらいましたが、だんだん効きが悪くなってるのか頭痛が改善しません。

どうか良いアドバイスございましたらよろしくお願いします。

今年のはじめに追突事故をされました

MRI検査で「首にヘルニアが出来ているが、手術するほど大きくないからリハビリで治していきましょう」と先生に言われ、ずっと通っているのですが、時間が経つにつれ、頭痛が酷くなり、通っている整形外科で神経ブロックとかいう注射を打ってもらっています。

頭痛が治らないためか、整形外科の先生に言われ、総合病院へ脳のMRIを撮りに行ったところ、
「紹介状で頸椎捻挫って書いてあるからソレが原因じゃないの?うちでは何もやることありません」
と検査すらせずに返され...続きを読む

Aベストアンサー

>MRI検査で「首にヘルニアが出来ているが、手術するほど大きくないからリハビリで治していきましょう」と先生に言われ、ずっと通っているのですが、時間が経つにつれ、頭痛が酷くなり、通っている整形外科で神経ブロックとかいう注射を打ってもらっています。

 頚のヘルニアとは、頚椎椎間板の中身が飛び出している病態です。基本的には、椎間板ヘルニアが外力で突出するということは、極めて希な例と言えます。
 高速道路などで追突されたとか、余程大きな外力でない限り、全く異常のなかった椎間板が損傷することは考えられません。椎間板とはそんなに弱いものではありません。
 一般的にMRI画像で椎間板ヘルニアが発見されたからと言っても、元々発生していたヘルニアであって、事故前は症状が出ていない場合が多く、これを症候性のヘルニアと言います。ただし、今回の交通事故の外力で頚椎に捻挫が発生し、これを契機に頚部の様々な症状が発生することがあります。頭痛や手指のしびれ等は、時折発生する症状として知られています。


>頭痛が治らないためか、整形外科の先生に言われ、総合病院へ脳のMRIを撮りに行ったところ、「紹介状で頸椎捻挫って書いてあるからソレが原因じゃないの?うちでは何もやることありません」と検査すらせずに返されてしまいました。

 現在の主治医が、頭痛が治まらないために総合病院の脳神経外科の対診を依頼したものと予測します。
 頭痛には様々な原因があり、頚部の変性から発生するものもありますが、脳腫瘍や脳内出血等の疾病からでも発生します。
 脳自体に問題が生じている可能性があるなら、これを放置せずに脳神経外科の対診へ紹介しておられると言うことですから、わりと良心的な主治医であると考えます。
 しかし、脳神経外科の対診等を求めたとしても、脳神経外科でMRI検査やCT検査を行うか否かは、脳神経外科の主治医が判断します。 脳神経外科では、まず眼底検査や腱反射検査等を行い、脳機能の異常がないか確認する作業が行われたのではないでしょうか?こういう検査を行った結果としてMRI検査までは必要ないと判定されたのではないでしょうか?何も調べずに「頸椎捻挫」が原因ではないかという判定は行われないと思います。
 脳神経外科の主治医が「紹介状で頸椎捻挫って書いてあるからソレが原因じゃないの?うちでは何もやることありません」と言うのは、逆の意味として捉えてください。
 つまり「脳神経外科的には異常は見られないためMRI検査を含めて何もできることはない。主治医の整形外科の先生が頚椎捻挫という診断名を付けられているが、頚椎捻挫から来る頭痛ではないだろうか。その点は整形外科の主治医と相談してください。」と言う趣旨だと解します。



>総合病院の先生が何も見てくれなかったのにもびっくりしましたが、診断書で頸椎捻挫と書かれていたのにもびっくりしました。今まで頸椎捻挫のことは言われたことがなく、ずっとヘルニアが原因だと思っていたのでいつの間に症状が入れ替わったのか?

 質問者さんにはこの点に対して誤解があります。
 脳そのものの損傷・病変がある場合は、瞳孔に異常が出たり、手足の反射に異常が出たりしますので、脳神経外科的には異常はないと言うことでしょう。
 また、椎間板ヘルニアが外傷性のものではないという事になると、診断名は「頚椎症」とか「頚椎椎間板症」などという診断名が付きます。
 椎間板ヘルニアの症状が発生しているかどうか、その点が不明確ですので、主治医が付けた診断名の妥当性は不明ですが、頚椎の捻挫による多彩な症状という意味では、質問者さんの病態を「頚椎捻挫」としても妥当性は失われません。別に診断名が入れ替わったと言うことではないと思います。
 捻挫の激しいものは「脱臼」であり、捻挫や脱臼の副次的損傷として、神経・筋肉・靱帯の損傷が発生することがあるのです。


>地元でそこそこ有名な先生らしく、若干威圧感があるのでなかなかじぶんが思ったことを言い出せません。他にもいろいろあって、先生に不信感が募っていて、どうしたらいい改善できるのでしょうか?思った事を聞けばいいのですが、先生に会うと、威圧感と緊張感で何も言えなくなってしまいます。それとも今さらですが病院を変えたほうがいいのでしょうか

 治療を受ける医療機関を変更しても、治療の内容自体が変わるとは考えにくいと思います。むしろ、神経ブロックを嫌う主治医もありますので、どこの医療機関で受診するかは、質問者さんの判断です。
 ただし、交通事故の損害賠償として後遺障害を申請する場合は、初診から1ヶ月程度を経過するまで期間における症状の発生と推移は、大きな判断要素となります。
 その意味からも、主治医変更が有利にはたらくとは思えません。

>MRI検査で「首にヘルニアが出来ているが、手術するほど大きくないからリハビリで治していきましょう」と先生に言われ、ずっと通っているのですが、時間が経つにつれ、頭痛が酷くなり、通っている整形外科で神経ブロックとかいう注射を打ってもらっています。

 頚のヘルニアとは、頚椎椎間板の中身が飛び出している病態です。基本的には、椎間板ヘルニアが外力で突出するということは、極めて希な例と言えます。
 高速道路などで追突されたとか、余程大きな外力でない限り、全く異常のなかった椎間板が損傷...続きを読む

Qはじめまして20代後半の女です。

はじめまして20代後半の女です。

うつになってそろそろ4年になります。重いときは入院もしたこともありました。

大体、仕事を初めて2、3か月たつと落ち込んできます。人間関係がというより、仕事のこと(医療専門職)です。


仕事のことというのも、なかなか気持ちが切り替えられず、家までひきずってしまって暗い気持ちになることが多くて…他にも不可抗力なことでも自分のせいだったんじゃないかと自分を徹底的に責めてしまいます。

職場をはなれたらどうしようもできないのはわかってるのに気になってしまい、うつになり…あとは、失敗してないのに自分の中では失敗とみなし自分を責める。そんな自分がとても嫌です。

しかし、これはいつもじゃなくて仕事をやめると解消されるの繰り返しで。

医療から離れたらいいかもと思いスーパーでパートしたんですが、それはそれで同じような感じで、自分自身に困っている状態です。

今は親と同居ですが、働かないわけにもいかないし、働いたら働いたで同じ状況におちいってやめるの繰り返し。

人には考えすぎといわれるし、自分でもそうおもいます。でもその考え方?というかそのパタンを絶ちきれません。

どなたかアドバイスくださいm(__)m

通院はしていて、気分を切り替える趣味はもってないです。

はじめまして20代後半の女です。

うつになってそろそろ4年になります。重いときは入院もしたこともありました。

大体、仕事を初めて2、3か月たつと落ち込んできます。人間関係がというより、仕事のこと(医療専門職)です。


仕事のことというのも、なかなか気持ちが切り替えられず、家までひきずってしまって暗い気持ちになることが多くて…他にも不可抗力なことでも自分のせいだったんじゃないかと自分を徹底的に責めてしまいます。

職場をはなれたらどうしようもできないのはわかってるのに気にな...続きを読む

Aベストアンサー

繰り返しでいいのではないですか。無理しないことです。

Q4歳のこどもが風邪。熱が39度あります。咳をずっとしています。夕飯を吐

4歳のこどもが風邪。熱が39度あります。咳をずっとしています。夕飯を吐いてしまいました。ものすごく吐いて、しばらくは水分だけにしました。この1ヶ月のあいだに3回ほど同じような風邪を引き親子でぐったりしています。吐くのだけでも気をつけて楽に過ごさせてやりたいのですが、このような症状の風邪のときに食べたり飲んだりしてはいけないものがあれば教えて下さい。というのも、最初にかかったお医者さんにポカリスウェットで水分を取るように言われ、飲ませたところそのあと、たくさん吐いたので、また別の機会に医者にかかったときに聴いてみると、そういうときは糖分のある水分はダメ、お茶か白湯にしなさいといわれました。このへんの違いがよくわかりません。それから熱が高くあまり食べられないと思い、昨日はアイスを少し食べさせたところやはりすごく吐きました。それで、熱や咳がひどいときはどういうものを食べさせてよくて、食べさせたり飲ませたりしてはいけないのかを、教えていただければ助かります。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

子育て奮闘中のお母様、大変にご苦労様です。

5月末から6月末までの間は、暑い日と涼しい日がめまぐるしく入れ替わり、今日と昨日の温度差が10℃も有るような日もありましたので、体温調整機能の発達が不十分な幼児(お子様)は気温の変化に対応できずに体調を崩してしまったのではないでしょうか。

>最初にかかったお医者さんにポカリスウェットで水分を取るように言われ、飲ませたところそのあと、たくさん吐いた
>そういうときは糖分のある水分はダメ、お茶か白湯にしなさい

一見矛盾するような医者からのアドバイスで混乱されているようですが、二人の医師の指導は矛盾はしていません。

先ず初めの先生は、子供の熱が高くて食事が摂れない、食べても直ぐに吐いてしまう、下痢が激しいなどの場合は、脱水症状を起こさないように水分を充分に摂取する必要が有るので、ポカリスエットなどの比較的吸収の早いスポーツドリンクを飲ませる事を勧めたのです。

そしてあなたは、スボドリを飲ませましたが、子供は直ぐに嘔吐してしまった。
次の機会に別の医師に聞いたら「そういうときは糖分のある水分はダメ、お茶か白湯にしなさい」と言われた。
二人目の先生がおっしゃったのは、「先ずは、スポドリなどを飲ませてみる」、それでも子供が吐いてしまう場合は「そういうときは糖分のある水分はダメ、お茶か白湯にしなさい」という意味の説明をされたのです。

二人の先生の指導は同じです。
とにかく、「脱水症状を起こさないように充分に水分を取らせて下さい」という事です。

スポドリは塩分や糖分が適度に含まれていますので、発熱時の飲み物としてはただの水よりも栄養価があるのでお勧めだという事ですが、そのスポドリをも受け付けずに嘔吐してしまう場合は、胃腸が非常に弱っている証拠です。

あなた、「前の先生に聞いてスポドリを飲ませたが受け付けず直ぐに嘔吐してしまいました」。
二人目の先生、「スポドリでも駄目ですか、そういう場合は胃腸が凄く弱っているので糖分を含んでいる物は駄目です」、「ひどく弱っている場合は脱水症状を防止するためにお茶か白湯を飲ませてください」といったのです。

要するに、食べられない時にスポドリを飲ませるのは良い事である、しかし、症状がひどくてスポドリさえも受け付けない状態の場合は糖分を一切含んでいない物を飲ませて脱水症状にさせないように気を付けて下さい、という意味の説明だった訳です。

その説明の意味が理解できていなかったので、「昨日はアイスを少し食べさせたところやはりすごく吐きました」というとんでもない間違いをしてしまった訳です。
※.《胃腸が弱って嘔吐や下痢が続いている》
冷たいものを食べるとお腹が壊れやすい。(胃腸に負担が掛かる)
先生は糖分の有る物は駄目だといっている。(アイスには大量の砂糖が使われている)
もしも、アイスクリームだった場合は。(乳製品のタンパク質は分解しにくくて胃腸にはすごく負担が掛かる)

経口補水塩(別名を命の水とも言います。家庭で簡単に作れます、これを飲ませていれば人間は死にません)
http://plaza.rakuten.co.jp/myouon/diary/200910230000/
こちらのページでは砂糖を使っていますが、正しくはブドウ糖(薬局で売っている)を使います。

症状がひどい場合は入院も必要かもしれませんが、入院となると中々大変だと思います。

点滴は必要があれば入院しなくても日帰りでも受けられます。
(小さい子供の場合は、一度に沢山の点滴を注入できないので時間が掛かりますが)

熱が高い時は、絶対に水が出ないように確りとしたビニール袋に氷を入れたものを薄手のタオルなどで包んで、両方の脇の下に挟んで体温を下げます。
※.氷嚢や水枕では体温は下がりません。(熱っている時に気分的に良いだけです)

解熱剤は飲んでも吐いてしまうと意味が無いので、栄養剤の点滴と一緒に解熱と吐気止めの点滴もしてもらうと良いでしょう。

夜中の発熱に備えて解熱の座薬を多めに処方してもらいましょう。

咳がひどい時やお腹が壊れている時は柑橘類の果汁は絶対に飲ませてはいけません。
ミカンやオレンジ、パイナップル、グレープフルーツなどの酸は強力でプラスチック製品を解かしてしまう事も有るほどです。
荒れた喉を柑橘類の酸が余計に荒らします。
弱った胃腸を強力な酸が攻撃します。

食べさせて良い物は、皮をむいて摩り下ろしたリンゴ、小さくきるか潰したバナナなどが良いと思います。
リンゴジュース(果汁100%のみ)は飲ませても大丈夫です。(砂糖が入っていません、全部ブドウ糖です)

乳幼児医療は殆んどの市区町村で無料だと思いますので、少しでも不安がある時は直ぐに医師の診察を受けさせて下さい。

子育て奮闘中のお母様、大変にご苦労様です。

5月末から6月末までの間は、暑い日と涼しい日がめまぐるしく入れ替わり、今日と昨日の温度差が10℃も有るような日もありましたので、体温調整機能の発達が不十分な幼児(お子様)は気温の変化に対応できずに体調を崩してしまったのではないでしょうか。

>最初にかかったお医者さんにポカリスウェットで水分を取るように言われ、飲ませたところそのあと、たくさん吐いた
>そういうときは糖分のある水分はダメ、お茶か白湯にしなさい

一見矛盾するような医者からの...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報