今漫画カバチタレをよんでいるのですが
行政書士の仕事というのは漫画のように依頼人のためにあそこまで色々やってくれるものなのでしょうか?
実際にはどんな仕事をしているのですか?
また依頼料はどれくらいかかるのでしょうか?
司法書士との違いはなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

『行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成、行政不服申立て手続代理等を』行うそうです。



・行政書士とは? | 日本行政書士会連合会
https://www.gyosei.or.jp/information/introduction/

ちなみに、昭和26年2月22日に「行政書士法」が公布された事にちなみ、2月22日は「行政書士記念日」と定められているようですね。

・2月22日は行政書士記念日です。 | 日本行政書士会連合会
https://www.gyosei.or.jp/news/info/ni-20170201.h …

A 回答 (3件)

 行政書士というのは、事務処理業に過ぎません。

漫画のような事をしたら、そのまま弁護士法・司法書士法違反で逮捕です。実際に行う業務は他の資格で制限されていないものですから、弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・海事代理士・土地家屋調査士・社会保険労務士はどの業務に制限されます。これらの職業には専門性があるので、独立した資格となっています。
 社労士業務には専門性が出てきた為、行政書士業務から外されて、社会保険労務士という資格が新設されました。このように、行政書士の業務は誰でもできる専門性の無いことを代行するという業務になります。例えば、離婚届を作成することはできますが、離婚相談や慰謝料請求を代理することはできません。しかし、離婚届は住所氏名を書いて判を押すだけですから、誰にでも簡単に書けてしまう訳です。するとそんなのに依頼する人はいませんから、犯罪であり能力担保もないのに、そういう事をしてしまう行政書士がいるのも事実です。そういった被害者は多いようです。
 
 次に司法書士との違いですが、これは物凄く違います。司法書士は、裁判所・検察庁・法務局に提出する書類の作成、登記・供託の代理、140万以下の紛争における訴訟代理・裁判外紛争解決、和解、及びそれらの相談となっています。具体的には、役員変更・会社設立(法改正により定款から登記まで全て司法書士業務とその付随業務であるとの回答、平成15年9月21日)といった商業登記、不動産登記、本人訴訟、少額訴訟、簡裁訴訟、相続手続、自己破産、債務整理などです。法曹三者である裁判官・検察官・弁護士と司法書士・弁理士を合わせ、「法律家」と呼びます。
 対して行政書士は、他の法律で制限されているので、主に役所や都道府県庁に届ける書類作成です。ゆえに「事務処理職」とされています。ただし、その殆どは通常本人で作成してしまいます。死亡届だとか出生届、離婚届、住所変更なんて、普通自分でしますからね。

 これらの業務の差が収入の差にもなっています。司法書士が開業していない勤務司法書士も含めて平均年収が1500万であるのに対し、行政書士は開業行政書士の平均でさえ年収130万でしかありません。ですので、犯罪に走る行政書士が多数います。その意味で、依頼料は断言できません。行政書士に依頼する人は誰に頼んでよいかさえ分からないので行政書士の誇大広告に騙され事務所を訪れる場合が多く、行政書士にカモにされており、多額の依頼料を吹っ掛けられるケースが多いです。

 ですので、難易度も相当違います。行政書士は最多受験層が高卒であり、名門大の法学部出身者は極めて稀です。いても二部出身だったりします。問題も簡単で、公務員試験の法律問題や、宅建の民法よりずっと簡単です。難易度は簿記二級に及ぶか及ばないか程度でしょう。司法書士は難関です。例えばLECでは、司法試験・公認会計士・司法書士・弁理士・国家一種をAAランクとして最難関グループに位置付けています。司法試験の難易度を100とすると、司法書士が70、行政書士が5ぐらいです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございます
なかなかこういうことは知識として入ってこないんですよねぇ
誇大広告で客寄せをしてる行政書士っているんですね
気をつけなきゃ
大変勉強になりました

回答ありがとうございました

お礼日時:2005/03/06 07:21

仕事の範囲の問題なら、行政書士の方が広いでしょうね。


司法書士は法務局、裁判所へ提出する書類に限定されています。
また司法書士試験が難しいと言われる所以は、合格率を2%前後に制限しているせいです。

確かにカバチタレは大げさですけど、行政書士はもっと生活に根ざした問題を仕事にしていますよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

生活に根ざした問題を扱っているんですか
身近なんですね
回答ありがとうございました

お礼日時:2005/03/06 07:23

 私の知っている行政書士さんの、もっともメインの仕事は、自動車の保管場所証明の申請です。

クルマを購入する人のために警察署に行って車庫証明をもらう仕事です。1件1万円もらっているようで、普通の生活をしています。
司法書士とは、資格の難易度がちがいます。司法書士がはるかに難しい分、できる仕事の範囲は広いです。例えば、裁判の書類・訴状などです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
漫画は漫画なんですかねぇ

お礼日時:2005/03/02 07:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士になるのはなぜやめておいた方がいい?

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務などの獲得を目指して動いているようですが、他士業ががっちりスクラムを組んで行政書士に新規の仕事を与えないよう共闘しているような状況だということも知りました。
 2000年ぐらいを境に、それ以降の新規登録者で急成長している行政書士事務所や行政書士法人は、ほとんどが商業登記を違法に行ったり(非司行為)、法律相談や法的交渉の代理などの業務を行ったり(非弁行為)して市民の法的権利を害するようなことで大きくなったことも知りました。
 新人行政書士に「仕事を教える」として研修費名目でお金を払わせたり、実務マニュアルを売ると売り込みがあったり、宣伝広告のノウハウを教えるという情報商材があったりするいわゆる「ヒヨコ食い」の話もさんざん知らされました。
 挙句の果てには外国人の不法入国の手引を行うものが後を絶たないとして、警察が行政書士会を監視対象にしているという事も知りました。
 資格学校の安くない受講料と、合格までに費やした2年間という時間は、自らの無知が招いた授業料と割り切ることもできます。
 であればこそ、今後、資格学校の「街の法律家」「法廷に立たない弁護士」「扱える書類は10000種以上」「就・転職にも有利」などの謳い文句に踊らされてこの無駄な資格試験を受検する人が出てこないよう、思いとどまれるように折にふれて説得していくことで、自分のできる社会貢献としたいと思っています。
 上記しましたように、行政書士にはならない方がいいという根拠になる事実はたくさん知っています。しかし、ひとことで「ズバッ」と説明する訴求力には欠けていると思うんです。
 「行政書士にはならない方がいい」端的に説明できる方法を、何か教えて下さい。

 表題のとおりなのですが。
 私は行政書士試験合格者です。しかし、登録はしていません。今後、登録して開業する気もありません。
 許認可の仕事は古参の行政書士が既におさえている状態で新規参入は極めて難しく、入国管理は珍しい外国語ができなければ顧客獲得が難しく、車庫証明は自動車ディーラーがついでにやってしまっているような状況で独立して行政書士事務所を運営するにとても足りないということがわかったからです。
 行政書士会や行政書士会連合会、行政書士政治連盟は商業登記開放や成年後見業務...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士は独占業務がないから。あっても付随的な業務だから。

この一言に尽きると思います。

私は弁理士試験の受験生時代に行政書士登録をしていました。これは2次試験の選択科目免除のためです。登録中に県の行政書士名簿をもらっていました。そこで分かったのは、行政書士一本でやっている人は圧倒的に少ないってことです。大多数は司法書士か税理士がダブルライセンスとしてもっていました。司法書士は農地法の許可申請のためであり、税理士は建設業の許可申請のためですね。

会社設立を業務にしている行政書士がいますが、登記ができなければ意味がないし、記帳業務をしている行政書士がいますが、税務申告ができなければ意味がない。

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Q司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。

司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。
知人に相談されたのですが、よくわからないので教えて下さい。

34歳女性、法学部卒、国1あり。行政職を退職した後、司法試験に3回落ち(短答までは合格)会計事務所に数年働いていましたが退職し今は派遣で働いています。

これから司法書士と弁理士のどちらの資格をとろうかと迷っています。

将来どちらのほうが仕事が多く、長く続けられるか現在の社会情勢や就職情況などをアドバイス頂ければ幸いです。
本人は、なんとなく弁理士の勉強のほうに興味があるようですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

資格とった後が問題ですねー。

弁理士は特許と商標の業務を行いますが、商標を主たる業務にしている弁理士は少数です。

特許の業務を行うにはクライアントが出してきた漠然としたアイデアを理解して、それに近い特許を避けて文章を書かなくてはいけません。ということは、アイディアを出した人と同程度にはその分野についての知識を持っている必要があります。

弁理士は設計などの実務経験を持っている人が取得することが多いですし、一般的には「理系」の資格だと認識されています。

見たところ理系の学歴・実務経験ないようですが、特許書けますかね。

Q行政書士の業務は行政書士しか出来ない?

行政書士の業務は弁護士・税理士・弁理士と重複する部分があるのは分かっているのですが、素人(行政書士資格のないもの)が行政書士の業務をすることは可能ですか?書類作成代行などは資格がなくても勉強すればできそうなのですが、報酬をもらうには資格がないとだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

代行するには、当然資格が必要です。そうでなければ資格そのものが無意味なものになってしまいます。

弁護士や税理士なども、登録すれば行政書士の業務ができます。

Q37才ですが、看護士の資格が取りたいんです。

現在、介護職についている37歳、二人の小学生の子を持つ離婚歴のある者ですが、看護士の資格がほしいのです。昼間はフルタイムで仕事をこのまま続けながら、看護士の資格を(通信教育及び実習などで)取るなんて事、はたして可能なんでしょうか。どなたか教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で正看の受験資格を得られる制度は出来ました。

お子さんが小学生でしたら、やはり協力してくれる人がいないと学生をするのは無理だと思います。
勉強は中途半端ではありません。
もちろん手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。
テストも過去問題だけで済ませれば試験前日に勉強すれば大丈夫。
落とさずにとにかくテストに受かればいい、というだけならば楽にいけますよ。
でも、後々実習に出たときのこと、国家試験のこと、ただでさえ年齢で就職には不利なのに、そこに成績まで悪かったらますます就職先は無い。
だからせめて成績くらいは!と思うと、勉強時間もかなり必要になります。

まずは協力してくれる人を見つけるのが先決。
仕事をやめても減らしても生活していける基盤が必要です。
あと、母子家庭でしたら、地域によっては、就学中に生活費をもらえるところもあります(自治体から)
名前を忘れてしまったのですが、なんとか訓練費?
准看護師も対象になっていたはずです。
2年通うのであれば、最後の1/3の期間、毎月103000円が支給されます。
しかし、最後ってのがちょっとネックなんですけどね・・・
でも、行っているところと行っていないところがありますし、
都道府県として政策を出していても、市によって支給の基準は違うようですし、
市によってやっているところ、やっていないところがあります。
県ではなく市の政策だそうですよ。
その他貸付金などもありますし。

看護の専門性や知識量をみれば、通信教育が可能か否かはお分かりになられることと思います。

31歳、看護学生現在2年生(正看の学校です)離婚暦あり、子どもは5歳の双子です。
無理という答えはもう出ていますが・・・。

介護の限界を感じての看護職への転向、ということでしょうか。
准看はやはり大きな病院への就職は無理ですね。
昼間働きながら・・・というのも無理なんですよ。
午前中働き昼間学校に通い、また夕方から仕事をする。
そのような形ですと、地域の個人病院でお礼奉公を条件に学費を出してくれ、お給料もくれるというところはあるようです。
准看を10年続けると通信教育と実習で...続きを読む

Q建築デザイナー(設計士)になるには?

タイトル通りです。もちろん、業界の実務経験がものをいうと思います。
知識や必要な技術は、どういったものがありますか?
また、就職するときに必要な資格や無いよりは良いんじゃない?という資格がありましたら教えてください。

ちなみに私は建築系の大学は出ていません。設計に興味を持ったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利になる制度はないですけど。

合格を目指す早道は独学よりは例えば日建学院とかの学校で受験のコツを習った方が良いと思います。
どうすれば合格するかはそこで学びます。ただし合格を目指すだけですから深い知識は得られません。

受験する一年間はお酒、テレビなどの遊びを止めて勉強に打ち込むほどの熱意があれば合格します。そのあたりが良い加減ですと何年か掛かってしまいます。資格を取れば制度上は誰も皆同じ立場です。臆する事はありません。

資格はそうして得られますが、センスなりスキルを獲得するのは又別です。センスはある程度先天的なものがありますが、設計することが好きな道ならば後からでも十分カバー出来ると思います。スキルは建築の職業を通じて獲得してください。そして合格後に実務を通して獲得して下さい。あなたが職業に真剣であればそれだけ早くモノになります。一級への昇格は二級を4年経験後になります。

好きならばそれがあなたの最大の武器になります。私も建築の学校を出たわけではありませんが勉強して資格を取り、作品は数回受賞した事もあります。私はこの道が好きですから。

好きなら頑張る事も苦痛ではなくて楽しみですよ。そう言う意味で楽しんで下さい。

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利に...続きを読む

Qアルバイトに家庭教師をしたいのですが・・・。

近畿大学に今春通う者です。アルバイトは家庭教師をしたいのですが、両親からは近大レベルではまず無理だといわれています。やはり大学のレベルは関係あるのでしょうか?紹介してもらうのだったら大学の学生課に行けばよいのですか?採用の際、試験とかあるのですか?時給は大体いくらぐらいになるのですか?教えるのは小学生か中学生に限定されるのですか?(両親に高校レベルを教えるのは、関関同立レベルぐらいないと無理だといわれています。)そのほか家庭教師をする際、注意することがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>大学生はプロの先生じゃない…その認識は間違ってますよ。親御さんたちは大学生だろうが、家庭教師の先生のことをプロっと思っています。「プロ=お金をもらって業をなしている者」だと私一個人は思っています。

下の方も書いていますが、私自身わからないところを聞かれることも時にはありますが、「先生」っと呼ばれる人間は「わからない」っという単語を発することが許されない人間なのです。対価をもらっている人間にはプロ意識っというのを持って仕事に望んで欲しいです。たとえアルバイトでも、派遣社員でも、正社員でも、有償ボランティアでも!

あと、教材販売にはノルマはありません。少なくともうちの会社の営業にはありません。その代わり、契約を取ったら取った分だけお金をもらえ、逆に系やs句を取らなかったら取らなかった分しか給料が出ない仕組みになっています。が、家庭教師にはそのようなことは全く関係ありません。私自身、いまだに他社の家庭教師もしつづけているのは、「純粋に家庭教師っという仕事が好き」なのですよ。うちの会社に所属しながら、トライさんのお仕事をしたり、ジャニアスさんの仕事をしたり、タートル先生の仕事もその年々によってやります。

あるインターネットの掲示板では、トライのことやわが社ももちろん、他の会社のこともボロカスにかかれています。関東・関西圏に存在する家庭教師派遣会社でいいことが書かれている会社はどこも無いのですよ。しかし、現実にうちの会社で順調に成績が伸びていたり、私が行く前はボロボロだったのを立て直して喜んでもらったりしているお宅の方が私は多いように思います。

教材があると、どうしても中学生の三年間分を一気にどーんっと契約料をいただきます。しかし、現実に一括で払える家というのはそうありません。そのため、うちの場合はローンで分割にするため、三年間分の契約金がどーんと表示されてしまうがために、ご家庭が驚いてしまうのです。一方、塾というのは1カ月ごとにお金をもらうために、中学三年間のお金というのは表立って現れてきませんが、振り返ってみると、結局はうちの会社のような三年間の金額がかかります。もちろん塾でも必ずテキストがありますので、塾ではテキストの金額があまりボヤけて見えにくいけど、教材抱き合わせの家庭教師派遣会社というのはそういうのが見えやすいがために、どうしても「ぼったくっている」っと言われてしまうのです。実は塾でも、教材を使わないトライでもぼったくっているのですよ。逆に塾の方が、三年間分の塾費用を表記していない分、ズルいと私自身はそう思います。

教材が高いのではなく、教材販売と家庭教師派遣、そして会社運営費や我々社員の給料分がトータルで乗っているので、教材だけが高くクローズアップますが、実はそうではないのだということをわかって欲しいものです。

教材抱き合わせの家庭教師派遣会社のことを、まるで悪魔のように思うことを私自身やめて欲しいと常々思っています。そうではないのだと!レトリックに気づいて欲しいとそう思います。対応だってAさんからすれば悪く捉えてしまうことも、Bさんからすればいいと捉えることもあります。悪く思っている人だけじゃなく、よく思っている人も多数いなければ、何十年も会社を営んでこれはしないのだと、大学生にはそう思って欲しいものです。ネットに惑わされるなと、自分の目で見聞したものだけを信じて欲しいと強く願わずに居られません。

あと、指導法ですが、基本的にはどの生徒も一緒です。が、タッチが違います。ゲーム色強い教え方をする子、罰則色強く教える子、厳しめにやる子、ほめ殺しする子…とタッチは違います。しかし、やることは結局一緒です。「何度も繰り返し繰り返し、一つのテキストだけを繰り返し」です。教材があろうがなかろうが、一緒です。むしろ教材があると、うちのどの家庭に行っても同じテキストがあるので、教える側も内容を覚えていて、予習が不要になり、ラクなんですよ。大学生の家庭教師は「自分の判断で『生徒はわかっただろう』っと思ってサクサク先に進む」指導をします。しかし、私は自分の判断ではなく、×の多さで客観的に結果で見て先を進むかどうか決めますので、相当しつこく公文式で100点を取らない限り前には進みません。時には十回ぐらい同じ単元をやることもあります。

何故なら、家庭教師の生徒の大半はいわゆる「成績不振児」なのです。五教科180/500点くらいの子なのですよ。ゆえに、頭脳にキャパシティーがあるために、こちらであれもこれも教えられないのですよ。しかし、逆に家庭教師の先生の大半はいわゆる「進学校出の大学生」なのです。それゆえに、進学校のようにサクサク先に(生徒が理解していないのに)すすめていってしまうのですよ。

その点だけはお気をつけてください。

>大学生はプロの先生じゃない…その認識は間違ってますよ。親御さんたちは大学生だろうが、家庭教師の先生のことをプロっと思っています。「プロ=お金をもらって業をなしている者」だと私一個人は思っています。

下の方も書いていますが、私自身わからないところを聞かれることも時にはありますが、「先生」っと呼ばれる人間は「わからない」っという単語を発することが許されない人間なのです。対価をもらっている人間にはプロ意識っというのを持って仕事に望んで欲しいです。たとえアルバイトでも、派遣社員...続きを読む

Q宅建と行政書士の難易度比較

僕は、昨年の10月に宅建を取得しました。その後、1ヶ月の勉強で、管理業務主任者(不合格)、同じく1ヶ月の勉強で危険物乙4種(多分合格)と立て続けに2つの資格を受験しました。
次に何を目指そうか悩んでいます。当初はFP技能士3級にしようかとも思ったのですが、合格率があまりにも高く、少し物足りなさを感じています。そこで、行政書士はどうかと思ったのですが、あまりにも合格率が低く、僕には無理かなと思ってはいるのですが、もし、仮に宅建と比較すると何倍ぐらい難しいものなのでしょうか?
数字で表すのは、難しいとは思いますが、それを敢えて数字で表すとすればどうなんでしょうか?
そもそも、資格を取得する理由は特にありません。敢えて言うなら、通勤電車の暇つぶしです。ボケーっと電車に乗っている(1日1時間程度)なら、何か勉強をした方が為になるのではないかという程度です。
1年でも2年でも勉強して、合格出来そうなら、頑張って勉強しようかなと思いますが(もちろん、独学で)、宅建と比べて、あまりにも難しそうであれば、素直にFP技能士にしようかなと思っています。(当方、高卒で、それほど頭は良くありません。中の上ぐらいです。)

僕は、昨年の10月に宅建を取得しました。その後、1ヶ月の勉強で、管理業務主任者(不合格)、同じく1ヶ月の勉強で危険物乙4種(多分合格)と立て続けに2つの資格を受験しました。
次に何を目指そうか悩んでいます。当初はFP技能士3級にしようかとも思ったのですが、合格率があまりにも高く、少し物足りなさを感じています。そこで、行政書士はどうかと思ったのですが、あまりにも合格率が低く、僕には無理かなと思ってはいるのですが、もし、仮に宅建と比較すると何倍ぐらい難しいものなのでしょうか?
数字で表すの...続きを読む

Aベストアンサー

おじゃまします(^^)どちらの資格も取得しています。
話にある難易度の比較ですが、とあるサイト(すいません、、、サイトの場所は昔のことで忘れてしまいました)に宅建を100とすると行政書士は500みたいなことが書いてあるのを見たことがあります。結果としてその数字は当たっていたと思います。5倍くらい辛かった、、、(泣)まずは範囲が違いすぎます。しかも私の感想としては宅建の民法と行政書士の民法はすこしレベルが違うと感じてます。ひねって出題されたらコテンパンなんだなってことが行政書士の勉強をすると知ることができるかもしれません。さらにプラスして試験制度が改正されて記述式が出てきたことです。これをどう対策するかでこの試験の難易度が変わるかもしれません。しかし、、、これでまだ上に司法書士や司法試験などがあると思うと、、、ゾッとします。これを解く人達って何者、、、(^^;
ただ言えることは決して合格できないレベルではないということ。あと充実感は十分に味わえます。俺って勉強してんじゃんみたいな、、、(爆)
行政書士になるかならないかは別として気になるならチャレンジする価値はあるかもしれませんネ。

おじゃまします(^^)どちらの資格も取得しています。
話にある難易度の比較ですが、とあるサイト(すいません、、、サイトの場所は昔のことで忘れてしまいました)に宅建を100とすると行政書士は500みたいなことが書いてあるのを見たことがあります。結果としてその数字は当たっていたと思います。5倍くらい辛かった、、、(泣)まずは範囲が違いすぎます。しかも私の感想としては宅建の民法と行政書士の民法はすこしレベルが違うと感じてます。ひねって出題されたらコテンパンなんだなってことが行政...続きを読む

Q英語は書士業務の強みになりますか?

司法書士、行政書士事務所運営、あるいは勤務の方にご相談です。
3項目書きましたが、お分かりになることが1つでも
あれば教えてください。

Q1.英語が通じるということを強みに業務をされている方
はいらっしゃるでしょうか?

近年、法律関係資格者の人数が増え、競争も激化していると聞きます。
英語能力(たとえば英検1級、TOEIC900点以上といった通常のコミュニケーションに
支障ないレベル、あるいはそれに法律専門用語の単語を加えた能力)
が業務を行う上で強みになるか知りたいのです。

Q2.また、その場合、どのような方を対象にお仕事をされていますでしょうか?
たとえば、外資系法人の登記、あるいは個人の方の相談等

Q3.英語圏から来た方を対象にした行政書士もいらっしゃると聞きます(外国の
方だけを対象にしたのでは食べていけないとも聞きますが)。外国から日本に住んだり
仕事をしたりする方の行政手続きや生活のトラブル軽減、法律上のお手伝いなど
ができる資格や仕事を他にもご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

上記の方が9割言われてしまってますが、意外に国際的な分野で語学力は生かせます。

フィリピンや中国から来た方の雇用や住居の証明書、子どもの手当ての申請など。この辺の手続きは日本人でも難解な場合が多い上に、差別的行為がある場合もあり、外国人の方は1人で手続きをするのを嫌います。英語できる方ばかりではないものの、日本語よりは通じますので語学ができた方がいいですね。
ほかにタガログ語や中国語、スペイン語ができると良いですね。変に英語できるよりもこっちの方が需要あると思いますよ。
外国人の方は経験則で、知らない相手を軽々しく信用しないんですが、1人の信用を得ると芋づる式に口コミで繋がって行きます。
友人や家族の密度は日本人より高いものがあると感じます。

あと犯罪に関わる、疑われる方も多いので、半分通訳代わりに呼ばれる事も多いようです。
入管でお金を取られる(色々な手数料だとして)、暴力を振るわれる、事も多いので、
日本人の法律従事者として頼られる側面もあるようです。(弁護士もいますが数が少ない)。

それと勘違いしてるようですが、
まともに「外資系法人」と言われるようなところは本国と、日本国に懇意にしている弁護士がいて、行政書士にはあまり出番がありません。

国際分野の行政書士となると、やはり外国人個人、特に会社や学校が守ってくれないような弱い立場の個人に各種役所での手続きの補助をすることが多いでしょう。公営住宅への入居、日本人夫からの暴力や差別の訴え、離婚申請、税金の免除や滞在の延長、子どもや自身の日本人帰化申請など・・・かなり需要はあります。
弁護士を使わないのはぶっちゃけ「安いから」ってのがあるでしょうね。

静岡や群馬には外国人の労災や雇用差別に関してのエキスパートの社労士などもいると聞きます。

上記の方が9割言われてしまってますが、意外に国際的な分野で語学力は生かせます。

フィリピンや中国から来た方の雇用や住居の証明書、子どもの手当ての申請など。この辺の手続きは日本人でも難解な場合が多い上に、差別的行為がある場合もあり、外国人の方は1人で手続きをするのを嫌います。英語できる方ばかりではないものの、日本語よりは通じますので語学ができた方がいいですね。
ほかにタガログ語や中国語、スペイン語ができると良いですね。変に英語できるよりもこっちの方が需要あると思いますよ。
外...続きを読む

Q1ピクセルって何ミリですか?

1ピクセルって何ミリなのでしょう?
至急、お答えお待ちしております。
かなり急いでます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1ピクセルが何ミリかという質問の答えになるかどうか分かりませんが、
WEB制作上に限って言えば、横100ピクセルの画像を作りたい場合、
Photoshop等では単位をピクセルで作れますが、Illustrator等の場合は、
100pointで作ります。
1pointは、0.35277ミリです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報