まわりの空気がどれだけ汚れているかを
知りたいのですけど、
それを計る機械を販売しているところを
ごぞんじの方は一言こめんといただけないでしょうか?

A 回答 (5件)

光電式粉塵計


が比較的低価格(10万ぐらいだったか?)で.ビル管理などに使われています。
島津製作所のような計測器メーカーをあげます(検索してください)。
    • good
    • 1

パーティクルカウンターと言うものがあります。


これはクリーンルームの清浄度を測定するものでありますが
非常に高価な機械です。(100万円くらい~それ以上)
でもこれのことじゃあないですよね

空気の汚れとな何を指しておっしゃっているのかによりますね
Co2濃度も汚れ度合いとしてますので
    • good
    • 0

これは、簡単すぎますか。



ペットボトルで大気の汚れしらべ
http://www.godo-shuppan.co.jp/tool3.html

参考URL:http://www.godo-shuppan.co.jp/tool3.html
    • good
    • 0

空気の汚れには、大きく分けて3通り有ると思います。


粒子状(粉塵など)、気体(ガス)、細菌です。そのいずれかによって、計る方法が違うし、結果の示し方が違いますね。
答えになっていないのですが、検索エンジンで「空気 汚れ」などと入れて、検索したら各種、たくさん出ていましたので、検索なさることをお勧めします。
検索エンジンの一例を、参考URLに、入れておきました。

参考URL:http://www.google.com/
    • good
    • 0

新コスモス電機株式会社から、空気の汚れをチェックする機器


が14,800円で販売されている様です。

参考URL:http://profile.yahoo.co.jp/biz/press/body/6824/p …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q断熱材のグラスウールは空気より熱伝導率が高いです。

断熱材のグラスウールは空気より熱伝導率が高いです。

グラスウール λ 0.036-0.052 W/mk
空気 λ 0.02 W/mk

なぜ空気より熱を伝えやすいグラスウールの方が部屋が温くなるのでしょう?

Aベストアンサー

グラスウール自体に保温性が有る訳じゃありません。
グラスウールの中に抱え込まれて、対流できないようにされた空気の層で、保温しているんです。
発泡スチロール(スチロール樹脂を発泡させて閉じ込めた空気)、プチプチシート、ダウンベスト(水鳥の綿毛が抱え込んだ空気)などみな同じ原理です。

Q最近、血圧計・万歩計・体重計・心拍計などにUSBが取り付けられ、自社の

最近、血圧計・万歩計・体重計・心拍計などにUSBが取り付けられ、自社の専用サイトに有料にて測定値を蓄積管理できるサービスを見かけます。

またそのDATAはTXT形式で排出されるとのことで、自前のPCでエクセルなどで管理ができることを説明されたメーカーもある様です。

オムロン
タニタ
A&D
パナソニック
東芝 

などのメーカーから出されている様です。
そこでお教え頂きたいのですが、排出されるDATAをエクセルで管理したいのですが、すべてのメーカーの排出されるDATAを予め見た上で、購入したいと考えております。
複雑な排出方法であれば、エクセル管理ができないと考えております。

どこかそれらが公開されているサイトなど、また入手方法などがあればお教え頂きたいのです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

データを貼り付けます
いずれも4月1日と2日の分です
万歩計 HJ-710I のデータです、こちらは年月日指定で指定した期間のデータが抽出できます

日付,積算歩数(歩),積算しっかり歩数(歩),積算しっかり歩行時間(分),積算カロリー(kcal),積算歩行距離(km),脂肪燃焼量(g),0時歩数(歩),1時歩数(歩),2時歩数(歩),3時歩数(歩),4時歩数(歩),5時歩数(歩),6時歩数(歩),7時歩数(歩),8時歩数(歩),9時歩数(歩),10時歩数(歩),11時歩数(歩),12時歩数(歩),13時歩数(歩),14時歩数(歩),15時歩数(歩),16時歩数(歩),17時歩数(歩),18時歩数(歩),19時歩数(歩),20時歩数(歩),21時歩数(歩),22時歩数(歩),23時歩数(歩),0時しっかり歩数(歩),1時しっかり歩数(歩),2時しっかり歩数(歩),3時しっかり歩数(歩),4時しっかり歩数(歩),5時しっかり歩数(歩),6時しっかり歩数(歩),7時しっかり歩数(歩),8時しっかり歩数(歩),9時しっかり歩数(歩),10時しっかり歩数(歩),11時しっかり歩数(歩),12時しっかり歩数(歩),13時しっかり歩数(歩),14時しっかり歩数(歩),15時しっかり歩数(歩),16時しっかり歩数(歩),17時しっかり歩数(歩),18時しっかり歩数(歩),19時しっかり歩数(歩),20時しっかり歩数(歩),21時しっかり歩数(歩),22時しっかり歩数(歩),23時しっかり歩数(歩)
2010/04/01,5308,2354,19,157,3.18,9,0,0,0,0,0,0,0,0,11,2982,215,163,100,57,479,127,132,184,858,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,2354,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0
2010/04/02,3374,0,0,111,2.02,6,0,0,0,0,0,0,0,0,0,60,66,314,74,288,790,1092,344,104,116,126,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0


血圧計 HEM-637IT のデータです、こちらは全体・二週間・月間・年間の指定データが抽出できます
日付,時間,最高血圧(mmHg),最低血圧(mmHg),脈拍数(拍/分)
20100402,075138,117,81,72
20100401,073022,117,85,76

データを貼り付けます
いずれも4月1日と2日の分です
万歩計 HJ-710I のデータです、こちらは年月日指定で指定した期間のデータが抽出できます

日付,積算歩数(歩),積算しっかり歩数(歩),積算しっかり歩行時間(分),積算カロリー(kcal),積算歩行距離(km),脂肪燃焼量(g),0時歩数(歩),1時歩数(歩),2時歩数(歩),3時歩数(歩),4時歩数(歩),5時歩数(歩),6時歩数(歩),7時歩数(歩),8時歩数(歩),9時歩数(歩),10時歩数(歩),11時歩数(歩),12時歩数(歩),13時歩数(歩),14時歩数(歩)...続きを読む

Q熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率と電気伝導率について

熱伝導率の大きな物質(例えば銅、アルミニウム、鉄、・・・など)は電気伝導率も大きく、
熱伝導率の小さな物質(例えばアスベスト、ガラス、発泡スチロール・・・など)は電気伝導率も小さい。
これは常に成り立つのでしょうか。
またこの熱伝導率と電気伝導率の関係性は物理的に解明されているのでしょうか。
 

Aベストアンサー

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている)、相当量米国から輸入されているはずです(米国の一企業の独占)。次にAlNとかSiCが絶縁材料で熱伝導率が高いため注目されていますが、AlNは熱膨張係数が若干小さいこと、SiCはご存じ半導体でBeOを添加して絶縁性を得ていましたが(開発当時は、日本の世界的発明ともてはやされました)、それでもAlN以上に電気特性が良くないこと、それとやはりBeOが問題となり今はあまり使用されていないはず。最初の方がお答えになったダイヤモンドは熱伝導、絶縁性ともに極めて良好ですが、熱膨張係数があまりに小さすぎ、半導体とのミスマッチがひどく、大型チップへの対応ができないため、その用途は極めて限られてているはずです。

電気伝導と、熱伝導は、物性論の教科書をひもとかれれば、理論的にだいたい説明がつくことが割と簡単にご理解頂けるとおもいます。小生は電気伝導性ない(すなわち絶縁体)、熱伝導のよい材料の開発にむかし従事していました。自分の知るかぎり実用化された材料でのチャンピオンデータはBeOでまさに圧勝でした。熱膨張経緯数もアルミナとほぼ同じことから半導体の熱拡散材料として、他に累を見ない材料でしす。ただ、毒性の問題でその使用が相当規制されており、国産されていないため(製造、加工が禁止されている...続きを読む

Q空気も汚れずに、経済的な暖房とは

13.5畳の部屋でクリーンヒーターを使っていましたが、壊れてしまいました。省エネ暖房で遠赤外線輻射式パネルヒーターの広告が新聞に出ていました。空気も汚れずに、経済的な暖房として、遠赤外線輻射式パネルヒーターは本当にいいのでしょうか。もしお使いの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

遠赤外線ヒーターは電気のエネルギーをそのまま熱に変換して利用するものですから、電気ストーブやオイルヒーターなどと比べて経済性が高いわけではありません。
電気を使う暖房器で熱変換効率が高いものは、ヒートポンプエアコンです。
これは電気の力で外の温度を内部に取り入れるという作業を行うので、電気を直接熱として使うものよりも温度を上げる効率としては高くなります。
しかし、部屋の温度を上げれば人が温かく感じるわけではありません。
ヒートポンプエアコンは空気を暖める暖房器具ですから、暖められた空気は天井付近に上昇して足元が寒い温度分布になります。
このため、常時部屋の内部に風によって対流を生じさせて温度分布の偏りを補う必要があります。
しかし、人は風を感じると体感温度が低くなりますからこの意味でもヒートポンプエアコンは効率が悪いことになります。
そこへ行くと遠赤外線ヒーターは空気は暖めずに直接体を暖めますから局所的な暖房装置として使うと効果があります。
13.5畳の部屋ということですが、お住まいの場所がわからないために推測で暖房負荷を想定すると4000kcal/h程度ではないかと思います。
遠赤外線ヒーターは大型のものでも1000kcal/h程度ですから、4台設置する必要がありますし、電気代も一時間に100円以上掛かることになります。
そこで、お薦めする暖房器としては、FF式のクリーンヒーターで室温を上げて、ホットカーペットなどの床暖房で温度分布の差をなくし、体感温度を上昇させる。
人のいる場所だけを遠赤外線ヒーターで加温する、といったシステム構成が良いのではないでしょうか。

遠赤外線ヒーターは電気のエネルギーをそのまま熱に変換して利用するものですから、電気ストーブやオイルヒーターなどと比べて経済性が高いわけではありません。
電気を使う暖房器で熱変換効率が高いものは、ヒートポンプエアコンです。
これは電気の力で外の温度を内部に取り入れるという作業を行うので、電気を直接熱として使うものよりも温度を上げる効率としては高くなります。
しかし、部屋の温度を上げれば人が温かく感じるわけではありません。
ヒートポンプエアコンは空気を暖める暖房器具ですから、...続きを読む

Q金属の熱伝導率

金属の熱伝導率を調べております。
黄銅より銅の方が、熱伝導率が高く熱を伝わりやすい事は分っているのでが、逆に冷めるのは熱伝導率が高いと放熱しやすい(冷めやすい)のか教えて下さい。

Aベストアンサー

熱の移動には、伝熱、対流、放射が有ります。
熱伝導率は同じ材質内を熱が伝熱する場合の係数です。
金属から空気に熱が移動する場合は次の通りで、熱伝導率は直接には関与しません。
・放射:NO.1様のご説明によります。
・伝熱:金属と空気間の<熱抵抗>という係数が関与します。
・対流:空気側の対流によって金属と接している空気の温度が下がり、伝熱も増えます。
対流には<熱伝達率>という係数を使います。

Q2ちゃんねるに書きこめない

2ちゃんねるに書き込もうとしたら、
ERROR:referer情報が変です。(ref1)http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/iyan.html
というのが表示されて、書き込めません。
どうすれば書き込めるようになりますか?

Aベストアンサー

一、二回ネットを消せば出来るかと

Q熱伝導率 わかりやすく教えてください。

熱伝導率が 高いということはどういうこと、望ましい時はいつ。
熱伝導率が低いということはどういうこと、望ましい時はいつ。

手をあてて、あったかく感じる時は、
熱伝導率が低いということはなのでしょうか?

例をあげて、わかりやすく教えて。

Aベストアンサー

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは、ウールの熱伝導率が低いからだ」と考えているのならこれは中々に微妙です。

もちろん『セーター』の熱伝導率が低いため、人の体温が外気に奪われにくくなるので暖かいという事になります。また『ウール』自体の熱伝導率もそれなりに低いと思います。
ところが、実は『ウール』そのものよりもウールの間に捕らえられた『空気』の熱伝導率が低い事の方がセーターの暖かさの秘密だったりします。
例えば北国でガラス窓を二重にしたりするのは、間に(熱伝導率の低い)空気の層を作る事によって、室内の熱が外へ逃げないようにする工夫だったりします。

そういった事に注意しさえすれば、触ってみた感じから熱伝導率を大雑把に比べる事も出来るだろうと思います。

> ウールなど 触って暖かく感じるということは ウールは熱伝導率が低い 
> ということでいいのでしょうか、

地味に答えにくい質問です。歯切れが悪くて申し訳ありませんが「そういうケースもある」ぐらいでどうでしょうか。

まず「触って暖かく感じるのは、単純にその物の温度が高いから」という事もあるでしょう。同じ熱伝導率の物でも100℃の物と0℃の物なら100℃の物の方が触って暖かく感じます。当り前ですが。

次に、これは質問内容に対するかなりの深読みなのですが「ウールのセーターを着ると暖かいのは...続きを読む

Qスチームで汚れを落とす機械

よくテレビで見るのですが、スチームで汚れを落とす機械の通販。
あれは、どうなんでしょう。
どこかに売っているのでしょうか。
つかった事がある人、どうだったか知りたいです。

Aベストアンサー

今となってはホームセンターでいろんな種類のものがばんばん売られてます。
価格も1万円きるものから3万円台のものまで・・・

TVでやっているものは、手で持ってやるタイプのものが殆どで、持ったまま使用するので疲れます。これは意外と盲点です。
オススメは掃除機のような形をした置くタイプのもの。これだと疲れません。本物(ていうか元祖?)は、ドイツのケルヒャーというもの。これはイイですよ。でも価格が3万円後半なので、予算が会わないと辛いです。

TVより、紙面の通販のほうが沢山のっているので焦ってTVで購入しなくともゆっくり検討できるのでこの方がいいかもしれません。
大手の通販紙面には何かしら必ず載っています。
機能としてはどれも似たり寄ったりですかね。価格とパーツ(口先とか)が選ぶ基準でしょうか?
ホームセンターでは実物見れますしね。家電量販店(ヤマダ電気とかコジマ電気とか)でもあります。

御参考までにケルヒャーのURLです。よい買い物ができるといいですね!

参考URL:http://www.karcher.co.jp/

Q熱伝導率について

現在、熱伝導率について勉強しているのですが、薄膜について考えていたら詰まってしまたため、お教えください。

例えばφ10mm, 長さ10mmの円柱があるとして、その熱伝導率が100W/mKとします。
この円柱側面に熱伝導率が500W/mKの材料を1μmコーティングしたとします。
この時、コーティングされたAの熱伝導率を求めるための理論式に確証が持てません。

私は単純に、熱抵抗R = l /λA(lは長さ、λは熱伝導率、Aは断面積)とおいて、円柱と膜(厚さ1μmの筒)の合成抵抗、1/R合=1/R1+1/R2として考え求めたのですが、この合成した熱抵抗と未処理の円柱の熱抵抗との比をとると限りなく1に近い値となりました。つまり、1μm程度では熱伝導率への影響はないという結果となってしまいました。

しかし実際は薄膜により熱伝導率が向上したというような話をよく聞きます。
おそらく私の考え方(計算方法)が間違っていると思います。

ご指摘いただけると幸いです。以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3次元の熱伝導率を計算したことがあります。通常の数値解析では薄膜部分にメッシュを切るのが極めて困難(ほしい情報は薄膜内部と直下の基材部の温度分布)なため(薄膜が基材に比べあまりにも小さいため)相当工夫をしないと計算できませんでした。ただ、少なくとも定常熱伝導の場合は薄膜による温度分布は考慮する必要がないことを確かめています。
ただし、実際にこのような基材を加熱して表面温度を測定すると、被覆の有無でその温度は有意な差がでるということは、わりとよく知られて事実で、よく被覆したことによる熱伝導率変化と間違えられる方が多数いらっしゃいます。
小生は、この現象は、被覆したことによって、表面の輻射率がかわり、周囲との輻射による熱の授受に大きな差が出てくるためと考えております。

熱伝導という現象はマスが重要なため10mmΦにたいし1μというマスではまず影響がでないというご質問者の回答は正しいと思います。

ご提示された熱抵抗による計算がただしいか、コメントできません。というのは熱抵抗云々という概念が、小生の認識する限りでは、ある特定のアプリケーション分野(小生の知るのはは半導体の実装技術分野)の簡易的な手法で、3次元の熱伝導を計算するものと結果が異なるはずです。 たぶん熱抵抗云々は一次元の熱伝導しか考慮していないと思うのですが)。
ただ、10mmΦ×10mmというボリュームに1μの薄膜をコーティングしただけでは、熱伝導率は変わらないという事は間違いありません。実際に薄膜を被覆した場合の3...続きを読む

Q2ちゃんねるに書きこめません

不具合が生じたのならいいのですが
ある情報を2ちゃんねるに書きこもうとしたら
2度目は書きこめませんでした。
2ちゃんねるに書きこむとウィルスに感染すると
知人が言っていましたが
情報を書きこまれて不都合な相手がわたしのPCに
攻撃をかけて書きこめないとか・・・
そういう可能性はありえますか?

Aベストアンサー

ないでしょう。
だって、書き込んだ相手が誰かを特定するのは警察もしくは裁判所の接続情報開示命令でもないと無理ですし。

一時は書き込めたのに、その後に書き込めない可能性があるのは
・書き込んだ後、同じプロバイダの誰かがアクセス規制になるような行為をした
・接続しなおした後、公開プロキシとみなされるIPアドレスを借り出した
・連続で書き込もうとしてサーバ毎の書き込み間隔を守らなく、連投規制にあった


ぐらいでしょうか。書き込めなかった際のエラーメッセージが無いのでわかりませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報