gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

お世話になります。

信用取引はしたことがありませんが、一部の保有株を貸株に設定してます。
そこで2つ伺いたいのですが、

空売りしたい場合、その株を貸している人がいなければ実行出来ないのでしょうか。

空売りして大きく負け、資産がマイナスになるとその人はお金を払いたくても払えないと思います。
しかし空売りして大損した人が自己破産したとしても、株を貸した人が損する事は無いと思ってます。
じゃあこの場合は誰が損失を補填しているのでしょうか。

以上よろしくお願い申し上げます。

gooドクター

A 回答 (5件)

私も株式投資をしており、現物と空売りを交えています。



空売りはご承知のようにあらかじめ見保有の株式を売り、下がった時に買い戻し決済をする反対売買です。
あらかじめ売るわけですから現物株を借りて売るのですが、ネット証券の場合、貸し株サービスというものがあり、証券会社が投資家から預かり、貸し株に回すための株式を持っており、空売りの際にこれを貸し出しています。
貸し株に対して株が不足している場合は日本証券金融より株式を借りて貸しますので、借り方の日歩が高くなります。
市場全体に貸し株が不足したり、著しい株価下落時には空売りに規制が入ります。

基本的に信用取引には代用有価証券や預託保証金が必要で、実質的な担保となります。
預託資産の3.3倍までの取引ができますが、万が一元本割れが生じたときに追加保証金が求められ、追証を支払わないと強制決済が行われます。

貸し株に配置すると代用有価証券から貸し株に回りますので、その分の担保価値が不足しますので、信用限度が下がります。

貸し株に預ける投資家は貸し株金利(掛け目80%で0.1%程度)を受け、売却時は自動解約されますので、貸方の損はありません。

空売り方から受けた日歩は証券会社を通じて貸し株金利として受けます。

証券会社は担保割れした時点で警告を促し、追証が払われないと代用有価証券を強制決済、預託資金回収をし、不足分は債権として回収します。

契約締結前交付書にてその文言が記載されています。
住宅ローンを組むと、不動産が担保化され、貸し方が第一抵当権を持ち、火災保険や生命保険に加入させ、保証人を付けますよね・・。
そして返済には高い金利を付けて回収しますね。
それと同じように考えてください。
金融機関は貸す時は優しいですが、回収は非常にシビアです。

買いは家まで、売りは命まで・・なんて格言がありますので、限度を超えた取引をしてマイナスとなれば、差し押さえによる強制決済や命で支払うことになりますかね・・。
まあ、最近はあまりそんなことは聞きませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
つまり投資家が大損して自己破産したら証券会社が肩代わりするという事ですね。

お礼日時:2021/07/04 15:47

真逆です。


投資家が損をしようが破産しようが証券会社は肩代わりしないということです。
証券会社は自社の利益を考えて投資家から完全回収します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自己破産されても回収するんでしょうか?
どうやって??

お礼日時:2021/07/06 14:57

空売りについてはこちらを参考にしてみて下さい。


    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/04 15:48

>空売りしたい場合、その株を貸している人がいなければ実行出来ない


持っていない株を借りてそれを売るのが空売りですから、原則としてそうです。

>じゃあこの場合は誰が損失を補填しているのでしょうか。
損失の補填は誰もしません。

まず信用の保証金なり、保有している株式を担保にするなどしないと信用取引はできません。

その上で、保証金の額、担保の額と比較して、信用取引の損失の比率が高くなりすぎると、強制的に反対売買での決済がされてしまいます。

決済で不足金が出た場合、信用取引を認めた証券会社が顧客に対して債権を保有しているという形になります。となると、これだけ損失が出ていてお金が足りないから入金しなさいということになります。

それができなくて自己破産されたら、債権が回収できずに証券会社の損失ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
よく分かりました。

お礼日時:2021/07/04 15:49

> 空売りしたい場合、その株を貸している人がいなければ実行出来ないのでしょうか。



はい。
口座を開設している証券会社が貸す形をとります。


> 空売りして大きく負け、資産がマイナスになるとその人はお金を払いたくても払えないと思います。

証券会社は「信用買いは口座に入っているお金(保証金)の何倍まで」という設定(制限)をしています。
まずは証券会社の公式Webサイトや株式売買の説明をしているWebサイトにある「信用取引」の仕組みに関する説明を読まれるとよいです。
例えば以下の様な。

https://www.smbcnikko.co.jp/products/stock/margin/
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/margi …

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
よく読んでみます。

お礼日時:2021/07/04 15:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング