【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

ホットプレートに設置する焼肉用の鉄板をガスコンロに置いて使うと駄目なのは承知なのですが、過去に買い直したプレートを壊れても良いので使い捨てるつもりで使って居ますが、これはフッ素加工どころか、焦げもこびり付いて真っ黒でガタガタになってしまってるので使いたくないのですが、母が捨てないで何回も使うので、癌になると言われるような焦げが取れなくなっても、ガリガリこすり洗いして使おうとします。
私は辞めたいのですが、決めるのは全て母親なので逆らえません。
もう言うことを聞いてそれを使ってますが、身体に悪い事とか無いのでしょうか?

ただガタガタでこびり付きやすいだけならまだ我慢して使えるのですが。体に悪いなら無理にでも使うのを辞めさせたいのです。

gooドクター

A 回答 (2件)

フッ素樹脂は350℃以上で熱分解すると言われています。



下記のテストでは、
・空焚き5分で370℃に到達。
・400℃を超えるとフッ素樹脂塗膜の熱分解が発生。
・423℃で有毒ガスが発生。ガスは目に見えない。
ということです。

神奈川県 商品テスト > フッ素樹脂加工したフライパンのテスト
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370222 …

通常の調理では食材が入っているので、そんな高温にはなりません。
食用油を加熱し続けると200℃くらいで煙が出始めますが、その温度ではフッ素樹脂は影響を受けません。


ふつうの食材の焦げも、大量に長期間食べ続けない限り心配することはありません。


一般社団法人 日本化学工業協会
『ふっ素樹脂加工フライパンの空焚きに注意』
https://www.nikkakyo.org/system/files/chumoku247 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/07/06 12:42

フッ素加工が焦げると有毒ガスが出ます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング