プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

何故ドイツはゲルマン民族なのに、他の先進国であるアメリカやイギリスやフランスなどと比べて植民地獲得が遅れたのですか?

あと、19世紀頃のロシアは大清帝国と同じだったんですか?

A 回答 (6件)

ドイツは政治的統一以前の1834年にオーストリアを排除した小ドイツ主義的なドイツ関税同盟を成立させ、事実上経済的には統一したと同然となります


ドイツ関税同盟成立後の国際的な経済条約はプロイセン、バイエルンなど領邦国家単位でなく、ドイツ関税同盟とまとまって締結するようになります

各諸領邦国家も鉄道敷設や工学高等教育機関設立に力を入れます
鉄道レールには高品質な鉄鋼が必要で当初イギリスや第二の産業革命国ベルギーからの輸入に頼っていましたが

1850年のルール炭田の発見により高品質鉄鋼のみならず当時の機械工業の先端である蒸気機関車の国産化に各領邦国家は努力し
各工学高等教育機関を卒業した技術者や科学者がドイツ各地で活躍し始め、ドイツの産業革命は直ぐに重工業主導で展開し始めます

1870年まだドイツ統一前の北ドイツ連邦、バイエルン等南西ドイツ諸国のドイツ関税同盟の粗鋼生産量はイギリスに次ぎ世界第2位

ドイツは機械工業、化学工業で世界トップクラスで
化学工業で生み出される染料に至っては世界シェアの85%を独占

この頃にはドイツの企業は中小企業は淘汰されて大企業化し、工学高等教育機関を卒業した技術者を多数集め技術開発部門も設置、多額の設備投資により産業革命以来の中小企業が存続するイギリスは手も足も出ない状態となります

つまりドイツの主力輸出品は重工業製品で低開発地域の植民地では購入できない、もしくは必要のないものなのです

ドイツの重工業製品は英米仏の中心工業国やそれよりワンランクもツーランクも落ちる外資と自国の農業ファンドを犠牲にして軽工業を中心とする工業化をし始めていた露墺伊日の周辺工業国へ輸出されたのです

日本の電気の周波数が東西で違うのは西日本はアメリカの発電機、東日本はドイツの発電機を輸入したことによるものは知られていますが
20世紀に入るとイギリスにはメイド・イン・ジャーマニーの製品で溢れかえりイギリスで社会問題化されました

一方でドイツは石炭は100%、鉄鉱石もスウェーデンから若干輸入するだけでほぼ自給可能
石炭から化学工業により合成ゴムを製造実用化
ハーバー・ボッシュ法、つまり空中窒素固定法により硝酸アンモニウムを大量生産できるため、海外から硝石を輸入しないでも火薬を大量生産できました

つまるところインドみたい裕福なところ以外は赤字経営になるのが必定の植民地なぞドイツには必要なかったのです
    • good
    • 2

イギリスやフランス、海に面してた国ほど、航海した先を植民地にしやすかった。



19世紀頃のロシア、文化的には一歩遅れていたかも。
    • good
    • 2

ゲルマン民族は、妄想と迷信の民族。

「魔女とカルトのドイツ史」という新書があるくらいですから。異端狩り、ユダヤ人狩り、魔女狩り、どれも関心が内向きだから外には向かわない。ルネサンス、宗教改革、市民革命、大航海時代、産業革命といったヨーロッパの主要イベントに全部出遅れたのがドイツです。そんなドイツだから植民地獲得に出遅れたのは当然。ロシア?大清帝国?質問の主旨がわかりません。
    • good
    • 1

海洋国家か大陸国家かの違い。


海洋国家であるスペイン、ポルトガルが大航海時代の幕を開け、植民地を拡大。フランスとオランダ、そしてスペインの無敵艦隊を撃破したイギリスが後に続いた。

そして海岸を持たないハプスブルグ家のオーストラリアの没落が始まった。
ドイツは小国に分裂したままだったこともあり、北側に海岸があると言っても特に冬場は寒冷で荒れやすいために基本的には大陸国家的性格が強かった。
統一後に海洋進出を図ったが、いち早く海上の覇者となったイギリスに海洋進出を抑えつけられていた。

米国は建国が遅く、開発途上国だったが、植民地を取得できたのは、スペインとの戦争に勝利し、フィリピンなどスペインの植民地を強奪してからの話。

19世紀のロシアは皇帝専制の独裁国家。その意味では清と同じ。
    • good
    • 2

ドイツ統一は1871年と遅く、明治元年が1868年ですので、植民地については日本と同じ後発国です。

それまでは、ドイツ連邦のような感じでドイツ地方の各国が緩やかに連携していたようで、植民地獲得のようにガツガツしなくても豊かだったとも言えると思います。

当時のロシアは西欧の一員であり、中国とは全く別物として考えた方が良いと思います。ロシアは地理的な制限から極東への進出意欲が旺盛で、日本が明治以降に朝鮮半島や遼東半島へ進出したのは、江戸時代後期から続くロシアの脅威に対する防衛が大きな理由だったと思います。

以上、素人の回答です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/07/06 18:19

単純に地理的に不利だったからでしょう。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング