gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

35歳専業主婦です。
iDeCoを始めようと思っていますが専業主婦にはデメリットしかないと言う人とやった方がいいと言う人がいてどちらがいいのか分からなくなっています。
つみたてNISAも始めるつもりで口座開設をしました。
メインはつみたてNISAで毎月1万円、iDeCoはおまけみたいに考えているので毎月5000円5%で運用してみたいと思っています。投資する銘柄は海外のインデックスで考えています。iDeCoに関しては期待していないので(宝くじ買う感覚)最悪元本割れしても仕方ないと思っているのでそこは覚悟しています。5%で運用するのは一般的ではないでしょうか?
色々調べていると、専業主婦はiDeCoを始めても節税の恩恵は受けないし手数料は取られるし満期?になって引き出す時に税金がかかるためメリットはないと書かれているのを見かけました。
受け取る時にそんなに税金を取られるのでしょうか?
iDeCoでシミュレーションをしたら毎月5000円を5%で運用した場合60歳時には元本150万が300万になっていました。この場合はどのくらい税金で持っていかれるのでしょうか?大体でいいので知りたいです。
また、途中でパートを始めた場合専業主婦じゃなくなるため何か手続きはしないといけないのでしょうか?
・iDeCoを5%で運用するのはやめた方がいいか
・仮に150万が300万になったら税金はいくらくらい取られるか
・専業主婦からパートタイマーになった場合何か手続きをしないといけないか
以上が質問になります。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

誤解が多いので回答します。



まず、積み立てるお金は自分で
払うお金ですか?
専業主婦だと、掛金の出所が、
まず問題になります。
例えば、全額ご主人のお金で
運用されると、贈与となる可能性が
あります。

少額の積立でも、受取る段階で、
総額が贈与となり、贈与税が
課せられる可能性があります。
NISAも同様です。
※見過ごされる可能性もありますが…

また、非課税というのもデマです。

受取る時には、
一時金の場合、全額退職所得扱い
年金で受け取る場合、公的年金
(の雑所得)扱いとなり、
全額課税対象なのです。

但し、各所得の扱いだと控除制度が
優遇されており、非課税となる可能性は
高いです。

60歳で一時金で300万円を受取るなら、
退職所得扱いになり、加入期間25年で
退職所得控除が、
40万×20年=800万
70万× 5年=350万
合計1150万の控除が
受けられ、その金額まで非課税
となります。

つまり、300万なら非課税になります。

年金で受け取る場合は、公的年金との
合算となるため、年間に受取る
老齢年金+iDeCo受給額によっては、
課税される可能性がありますし、
それによって、健康保険料も
課せられます。

さらに、どちらの場合でも、
上述の贈与税を指摘される
可能性はなきにしもあらずです。

>毎月5000円を5%で運用
ありえません。
25年間ずっと5%増え続ける
といったことはありえません。
NISAでも同様です。

25年の積立2%コンスタントで
いけるなら、御の字です。
150万で約200万です。

ということで、
税金は、受給時点で他に所得がないなら、
非課税になるでしょうが、
贈与税が課せられる可能性あり。

>途中でパートを始めた場合
勤め先で確定拠出年金などの
規程がある場合などは手続きが
必要になりますが、福利厚生を
受けられる状態(正社員等)でないなら、
おそらく何もありません。

ということで、
>・iDeCoを5%で運用するのはやめた方がいいか
はい。やめてください。
NISAもですが、投資商品を理解し、
検討して下さい。

>・仮に150万が300万になったら
>税金はいくらくらい取られるか
おそらく非課税ですが、
贈与税がかかることになり、
脱税を指摘される可能性があります。

>・専業主婦からパートタイマーになった
>場合何か手続きをしないといけないか
パートなら特にないと思われますが、
勤め先規定によって、制約が出る場合も
あります。

以上、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ネットなどでたくさん情報がありますが贈与税のことは聞いたことなかったです。専業主婦なので運用資金はもちろん主人のお金です。
シミュレーションも当てにならないんですね。
知りたいことが知れてスッキリしました。150万で200万くらいにしかならないならあまりおいしくはないですね。
後々面倒なことになりそうなのでやらない方が良さそうですね。私自身働くことになったら自分のお金でやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/05 14:54

No1です



文章を考えすぎて、自分の意見を書いてませんでした・・コメントもありがとうございます。

自分としては、リスクを許容するなら、やるべきだと思います。

>仮に150万が300万になったら税金はいくら

iDecoで利益が出た場合は、基本的には非課税です。ここが最大の利点です。
非課税であることと、収入があれば控除もできます。
我が家は共働きですが、夫婦で満額iDecoを利用しています。

iDecoは「出口戦略」も大事なので、そちらも併せて検討してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
利益に対しては非課税なんですね。安心しました。
どなたかが元金に対して課税されるのがデメリットと言っていたので気になっていました。
出口戦略という方法もあるんですね。調べてみましたが私には難しいです笑
ご夫婦でiDeCoをされているんですね。うちは主人がiDeCoには興味がないのでもったいないですよね…
5%でやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/05 13:57

年金という制度なので、以下のデメリットを理解する必要があります。


・原則60歳まで引き出せない
・リスクある運用なので損失が出ることがあり、損失は確定申告の優遇が得られない

iDecoは、「転職・退職」は手続きがある場合がありますので、そこは手続きしてください。企業型に加入が可能であれば、移管手続きが必要です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

デメリットに関しては納得済みです。
損失は確定申告の優遇が得られないのですね。勉強になりました。
専業主婦からパートタイマーになると転職扱いになるのですかね?
手続きはしないといけないということを前提として始めてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/05 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング