【初月無料キャンペーン中】gooドクター

都民ファーストの木下富美子が無免許運転で人身事故を起こしていました。
本人は選挙対策本部には報告している旨弁明していましたが、皆様今回の件はどう思いますか?
党としては除名処分にしたそうですが、この件で同党の議員が1名少なくなるだけで済むのですか?
本人はまだ議員を続けるのですか?
本人はもとより党としての責任は如何ですか?
無免許運転は飲酒運転と同等の重大な犯罪です。
それによって業務上過失致傷。
選挙期間中は考慮されていましたが、今後逮捕は免れないかもしてません。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

車を自己都合(自分の選挙の為)で使っていたので


党に管理責任はありませんよね。

自働車を業務の為に使用する(会社側がさせている)のであれば
させている側の管理責任が問われます。今回は異なると思います。

結局は、加害者と被害者間の問題であって
その他の人(法律以外)が罰を与える事は違うと思います。

逮捕についても同様です。
証拠品を全て集め、逃亡の恐れが無い人は逮捕されない。
法律に則ってます。妥当な判断だと思います。
    • good
    • 0

選対本部への報告も、今回の事故で免停になった・・とか色付けてるらしいじゃないですか・・



まぁ、こういうのは、後援会の方や、板橋区の方がアクション起こすべき問題。
我々は自分の選挙区に目を向けましょうよ。
    • good
    • 0

無免許運転の罰則は<3年以下の懲役または50万円以下の罰金>です。

罰金で済ませるのが妥当では....
党としては除名処分で良いのでは....
会社員の場合を考えても重罰はないでしょう。
    • good
    • 0

つい最近、飲酒による学童の列に突っ込んだ重大な事故が起きたばかりで



法律を制定する議員が無免許 だと・・

そらなにも法律が決まらない日本は他国に負け

先進途上国だと言われるはずだ。。 議員辞職がふさわしいよ
    • good
    • 0

もう少し待ってれば新しい事実が出てきてそれなりの処分が行われると思いますよ。


 今は他党の議員から「あれ?この人選挙告示前から選挙カー運転してたぞ」って証言が続々出てきてます。これが本当だったら、免停の最短期間は30日、2日が解除日だったとすると免停期間は6月初め。選挙の告示が6月25日なんでそれ以前からずっと無免許で運転してたということで、「2日が免停期間の最終日で運転しても大丈夫だと思っていた」は大嘘ってことになります。
 事故は過失だけれど無免許は過失ではないし嘘は人間性の問題。逮捕はさすがにないと思うけれど、議員であり続けることは難しいんじゃないかな。逆にこれで居直って「辞めません」となったらそれはそれで大した面の皮。政治家として有能かもしれません。
    • good
    • 0

> 皆様今回の件はどう思いますか?



感情論では、どうにもなりませんので。
残念ながら、法的責任の問題ではなくて、政治倫理上の問題に限定的です。
あくまで法律上ですが、あなたの言う「重大な犯罪」には該当しません。

まあ、免停中の人身事故なので、道交法違反ではなく、刑事処罰の対象になることは、ほぼ間違いないのですが。
よほど悪質と認定されたり、証拠隠滅や逃亡の恐れでもがない限り、逮捕もされないし在宅起訴で。
容疑を認めて被害者との示談も成立していれば、恐らく罰金刑でお終い。
禁固刑未満の場合、公職に就くことも妨げない場合がほとんどです。

とは言え、都議会議員が犯罪を犯したことは確かで、政治倫理上の問題は避けられず、今後はそれに対し、
・都議会や政党として、どの様な処分を下すか?
・本人がどうけじめをつけるか?
と言う話です。

でも政党としては、除名処分以上の処罰はありませんし。
都議会としては、議員辞職勧告くらいまでで、強制力はありません。
しかし当面の議員活動を続けるかどうかは、本人の裁量に委ねられることになります。

無論、本人が潔く辞任と政界引退を表明するのが、国民や有権者が最も望む形の決着とは思いますし。
議員を続けたところで、さすがに次回の選挙には出馬しないとか、出馬したところで落選確実とは思いますが。

強いて付け加えるなら、本人は「免許停止期間が終了したと勘違い」と弁明している様ですが、運転免許証は国家資格であって、そんな言い訳は通用しませんし。
それを本気で主張しているのであれば、運転免許証の保有者としての資質が欠けるレベルなので、都議会議員の資質に至っては「完全に無い」と言えるでしょうね。
    • good
    • 0

免停中に運転したんですか、ならば免許証は取り消しになりますね

    • good
    • 0

「2日が免停期間の最終日で運転しても大丈夫だと思っていた」


https://www.sankei.com/article/20210705-ZIFHJHE5 …
と言う事なので、議員辞職まではしなくとも良いと思いますが・・・
    • good
    • 0

免停になった過程が知りたい!スピード違反したのか、ちょこちょこ悪さしたのか、どっかのコーナーでツインドリフトしたかな?

    • good
    • 0

筋論として除名処分の前に議員辞職をさせるべきでしょう。


だってそういう順法精神に書ける人は都議の資格はありません。

免許停止にいたった経緯はわかりませんが、通常は免許停止になるのは相当運転が荒いということですよ。「免許停止期間は過ぎたと勘違いしていた」と本人は弁解しています。でも免許停止期間中は警察に免許証を預けなければなりません。ですから本人の弁解はごまかしです。

おそらく免停中でも普通のように運転していたのでしょう。それが事故を起こしたから明るみになったにすぎません。

都民ファーストとしては貴重な議席ですから、除名だけで議員辞職までは迫らないでしょうね。本人も開きなおっているでしょうし。まあ都民ファーストって所詮そのような政党なんですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング