今なら家電が全品9%OFF!

違う話題かもしれませんが、どうかよろしくお願いします

1ヶ月ぐらい前に腰に激痛が
その後病院にいったら何も問題がないと言われ薬と
腰痛ベルトをもらいました
そして20日位立ったあと和らいでいた痛みがまた強くなり
今度は違う病院へ
そこではレントゲンを撮り、またなんともないと言われました

そして最近になってまた腰の痛みが悪化してきました
このままほっとくわけにも行かないので前にレントゲンを撮ってもらった病院に行こうと思うのですが
自分としてははっきりと腰痛の原因を知りたいのでMRIを撮ってもらおうと思っています。
自分がMRIを撮ってもらいことを医者の方にどのように伝えればいいでしょうか?
やはりこういった判断は医者の方がすることなので、素人の自分が口をだしたら
医者の方の機嫌を損ねてしまうかもしれないので怖いです
医者の方の機嫌を損ねずに、自分がMRIを撮ってもらいたい思ってることを伝えるには
どうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どういう病院に行ったのかが気になります。

整形外科医がいる病院であれば腰痛の患者さんで、骨折などMRIを撮るまでもない状況を除けば、希望したら検査を嫌がることはないと思います。ただ整形外科医ではないのに、診療科目の中に整形外科も書いている病院であれば判りません。

 よけいなことかもしれませんが勘違いしている人もいるようなので・・・

 「患者さんが希望する検査や処置を全て行わなければいけない、金を払うのはこちらだ」みたいなことを言う人がいますが、健康保険を使わず全て自費でやるのであればそれでいいでしょう。しかし、健康保険を使う以上負担は3割までで、残りは健康保険から支払われます。健康保険はその検査が適応がない・過剰であると判断すればお金を出しません。その場合残り7割は病院の負担です。従って必要が無いと判断して検査を断ることはあり得ます。適応がないと判断して断る医師と、適応がないと思っても適当に病名を付けて受ける医師とどちらを信用しますか?
    • good
    • 0

私はもっぱら患者専門なので、MRIをやる事自体の効果の程は言及できませんが、患者の専門家として一言。



「MRIで検査してほしい」と医者に伝えればいいのです。お金を払うのはこちらですから。

>医者の方の機嫌を損ねてしまうかもしれないので怖いです
↑こんな事で機嫌を損ねる医者とは付き合わない方がいいです。MRIが不必要ならそれを説明するべきです。
それが「機嫌を損ねたから説明しない」「ちゃんと患者に説明できない」どちらであっても
医者の職業人として失格です。病院を変えましょう。

よく巷で言われます。「病院は選ぶ時代」です。
あなたの身体の責任者はあなたです。医者ではありません。医者はその手伝いをする人です。
手伝ってくれない人に金を払う必要を感じますか?

極端とは思いますが、私がはじめての症状を発症した場合は、必ず複数箇所の専門が違う医者に行きます。
医者には当然その旨を伝えます。そうしないと、一緒に服用してはいけない薬を出される
可能性があるので。当然医者はいい顔をしません。でもいいのです。自分の身体です。
私の病気が治せない医者はクビにしますから。(笑)

「病は気から」です。「医者の機嫌を損ねない様に」なんて気にしてたら、病気は治りませんよ?
    • good
    • 0

自分も腰痛もちですので、ひとごととは思えず、


下のURLからの受け売りです。

私自身は、CTスキャンしてもらって、薬物治療で軽快しました。
医師に意思表示されてはいかがでしょう。最近のドクターは優しい人が多いですよ。

-----<引用開始>------------
 骨の状態を調べるためにエックス線撮影が行われます。エックス線撮影では、椎間板は写りませんが、椎骨と椎骨の間隔が狭くなっているかどうかをチェックすることで椎間板ヘルニアの診断がつきやすくなります。

 さらに、もっと詳しく椎間板を調べる必要がある場合は、MRI(磁気共鳴撮影法)検査が行われます。

 それでも診断が不十分なときは、造影剤を用いた脊髄造影・椎間板造影・神経根造影や、CT(コンピュータ断層撮影)検査などが追加されます。
-----<引用終わり>------------

参考URL:http://www.drakahige.com/FAMILY/MAN/DISEASE/2003 …
    • good
    • 1

腰痛に関してはMRIは必ずしも最高レベルの検査ではありません。

神経が絡むことなのでMRIでは詳細までわからないと思います。
もしも私が同じ立場なら、その病院で症状の悪化を伝えます。レントゲンでは何ともなくても実際の症状が出ているので、通常はレントゲン以上の検査を行うはずです。
もしそれでもそれ以上の検査が行われないのなら、腰痛の専門外来がある病院を探し受診します。(腰痛 専門外来で検索するとお近くの病院が見つかると思います)
腰痛の検査について参考URLがお役に立つのではないかと思います。

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~takaokun/lumbo.html
    • good
    • 0

こんにちは。


前の方のおっしゃる通りです。

よほど明らかに不要な場合じゃなきゃ「ダメ!」とは言われないと思いますが。
    • good
    • 1

原因がわからないと不安を隠せないですね。


病院は治療と患者の精神的メンテナンスを行う義務があると思います。患者の不安を取り去るため医師とのカウンセリングとコミュニケー損を取ることが大切だと思います。医師は、患者の意向に基づいて最善の医療を施すべきだと思います。
まず、体の不安を訴えて原因追求をお願いしたらどうですか。
    • good
    • 0

そのまま伝えればいいです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRI検査の画像を病院からもらうことができるのでしょうか。

先日、卵巣の検査のため、MRI検査と、CT検査を実施しました。卵巣の状態は先生にみていただいて、よくわかりました。
また、興味として、自分のお腹を写したデータなので、他のところなどもよくみてみたいと思っているのですが、画像を病院からもらう、または、貸し出しをしてもらうことなどできるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。
フィルムと言うか画像そのものですね。
MRIを撮った後、その画像を元に医師から説明を受けましたよね?
その時に使われたような画像と同じような物です。
なので大きさはそれなりにありますから持ち帰るのが大変でした。
少しでも参考になれば良いけれど・・。

Q病院の検査画像をCDでもらう料金とは?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。
という、釈然としないところもあります。

ある大病院で、押し問答をしたところ、最初3000円と言っていたのが無料になった場合もありました。
(笑)
任意扱いの診断書と同じように、病院の胸算用で決めているようです。


法的にはどうなのでしょうか?
検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?
CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当ではないかと?

保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒...続きを読む

Aベストアンサー

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第76条です。
また,健康保険法第52条でも「被保険者に係るこの法律による保険給付は、次のとおりとする。 一  療養の給付並びに入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、療養費、訪問看護療養費及び移送費の支給」とあるように,保険組合は保険医療機関を通じて被保険者(患者)に「療養」を給付している形をとります。患者本人が支払う自由診療を無視すると,保険料を払っているので診療費を払っているように思えますが,法的には異なる扱いになります。


>検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。

検査画像に関しては肖像権よりも著作権の方がしっくりくるかもしれません。人物画像をとった写真と考えると,うつっている人には肖像権があり,撮影した人に著作権があります。
検査画像はプライバシー情報なので撮影した病院には保護する義務があります。医療法施行規則20条です。権利を争うことを想定していないので,著作権を認めたものではなく,管理義務を規定したものになっています。仮に,患者が肖像権を主張すると医療機関は著作権を主張することになるでしょう。肖像権に相当するものも想定されていない制度なので,誰かが裁判を起こして判例を得ない限り,どういう権利が設定されるか,分かりません。


>本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。

検査画像も診療情報と同様とみなされますので,各医療機関が持つカルテ開示の内規に則って請求した場合,それを拒否することはできず,厚労省の規定のガイドラインの違反となります(不法行為まではいえません)。費用負担については,そのガイドラインでも徴収可能とかいてありますので,不法行為とは言えません。
対価に関しても「実費を勘案して合理的であると認められる範囲内の額」として医療機関にゆだねられています。CD-Rの費用プラス機器の減価償却,人件費程度でしょうか。(診療情報の提供等に関する指針)


>保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?
医療安全支援センターですね。(医療法第6条の11)各都道府県、保健所設置地区、二次医療圏ごとに設置することになっています。


蛇足
>病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
これも実は明文化されたルールはごく限定的です。検査結果の説明を受ける権利はあるのですが,検査結果を文書で説明を受けるのは「外来迅速検体検査加算」を算定される場合のみ,医療機関に義務が課されます。すなわち「(前略)当日当該保険医療機関で行われた検体検査について、当日中に結果を説明した上で文書により情報を提供し、結果に基づく診療が行われた場合に(後略)」と規定されますので,文書で説明が必要になりますが,それ以外では検査結果を渡す法令の根拠のある義務はありません。あくまで法的にですが。

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

QMRIではどこまで解るのでしょうか。

MRIではどこまで解るのでしょうか。
度々体調が悪く、脳神経内科にてMRIを受けたところ、特に問題なしでした。
悪心、頭痛、腹痛、めまい(意識障害)等が、数ヶ月に幾度か、回数を増して起きていました。

実検査では異常なく、今も度々起きています。

結局診療内科ゆきで、現在休職中ですが、
最初のMRIで、どこまでわかるものなのかと、不安になり、質問に至っております。

MRIで継続的な意識障害までわかるものなのでしょうか。

今は、安定剤と睡眠剤を飲みながら生活しておりますが、
(もともと不眠気味でしたので)
詳細な脳検査を受けるべきなのか、悩んでおります。

ご回答のほど、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分かります。
しかし,頭痛や,あるいはけいれんといった,脳の機能については,MRIやCTでは分かりません。
まして,考えている内容などは分かりません。
PETなどによって,機能も見ようと試みられていますが,まだ確実とはいえません。

しかし,MRIやCTで「異常が見つからない」ことが分かれば,心療内科で症状を抑えていくことができます。
これが逆だと大変です。症状を抑えていたら脳腫瘍だった,となったら生命に関わりかねません。
なので,まず形を見て,目立つ異常がなければ,他の原因を考える,ということになります。

ご質問を見ると,脳には異常がないのに,症状が続いているので,心療内科で対応するほうが良いだろう,という医師の判断かと思われます。
「不眠を見たらうつを疑え」というぐらいなので,年齢にもよりますが,ご質問の症状を最初から心療内科が扱うことも多いです。

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分か...続きを読む

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Q整形外科で紹介状を書いてもらえません

右膝の内側側副靭帯を痛めて治療中の者です。(怪我をして2週間です)
今まで近所の整形外科で診てもらっていたのですが、
通っているスポーツクラブと提携している病院に膝専門の先生がいるとの事で、
そちらでの意見も伺いたく、現在通っている病院の先生に紹介状をお願いしました。

ところが、「ウチからお願いするわけじゃないのに」(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。

他の先生に診てもらいたいと言われれば、良い気がしないのは分りますが、
セカンドオピニオンを受ける場合、紹介状を持って行くのがルールだと聞いたので納得がいきません。

MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
患者の物だと思っていたので、借用書を書かされた事も納得がいきません。

この様な事に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」なのですよ。
中には、USBメモリに記録して、患者に渡して、
メモリ代を請求してくるところもあります。

(Q)「ウチからお願いするわけじゃないのに」
(なんで紹介状を書かなきゃいけないの?というニュアンスで)
と言われて、紹介状を書いてもらう事ができませんでした。
(A)医師法では、自分が手におえないと診察したときには、
紹介状を書かなければならないことになっていますが、
自分で治療できると診断したときには、紹介状を書く義務はありません。
従って、その先生は、自分の治療技術の範囲内と診断したのでしょうから、
紹介状を書く義務はありません。

セカンドオピニオンが一般的になりつつありますが、
医師法上も、健康保険法上も、セカンドオピニオンに対する条文は
ありません。
ですから、セカンドオピニオンは、自由診療なのですよ。
従って、現在の整形外科の行動は、改善すべきだと思いますが、
ルール上は問題ないということになります。

例えば……
質問者様が診察を受けようとしているスポーツ医師は、
実は、現在の整形外科医の後輩であり、
膝は自分の方が専門……ということもあるのですよ。
または、出身大学がライバルということもあります。

質問者様がどのような仕事をしておられるのかわかりませんが、
顧客からの依頼で、いままで全ての仕事のお膳立てをして、
全力を尽くしてきたのに、突然、別の会社の意見も聞きたいから、
いままでのデータ全部と紹介状を書いて欲しいと言われたら
どうしますか?
それは、顧客の権利でしょうが、貴方の権利はどうなるでしょう。

今でこそ、患者の権利を優先すべきだと、セカンドオピニオンが
一般化しつつありますが、それも、発展途上であり、
あくまでも、医師の好意に基いてというのが、現状です。

もう一つあります。
質問内容から考えて、軽症なのではありませんか?
そうなると、整形外科医から見れば、こんな軽症で……
という思いがあるのだと思いますよ。
ましてや、ヤブ医者ならば、単に「膝をちょっと捻った
だけだから、安静しておけば大丈夫」というところです。
実際、再発をしなければ、それで治ってしまいます。
それを、MRIまで取って、内側側副靭帯ときちんと
診断したのですから、感情的にカチンときたのかもしれません。

ついでに、現在の主治医の先生の名前と出身大学(病院に
経歴を掲げている場合が多い)で、検索してみてください。
その先生の専門が分かる場合があります。
提携している医師についても、同じことが言えます。

(Q)MRI写真は貸して頂けましたが、借用書を書かされました。
写真は病院の物なのでしょうか?
(A)はい。そうです。
今までにも、健康診断などでレントゲン検査を受けたことがあると
思いますが、1枚でももらったことがありますか?
病院は、診察記録を保存する義務があります。
画像は重要な記録です。
違反すると罰則もあります。
今は、デジタル化されているところが多いので、
簡単にコピーできますが、そうでなければ、コピー1枚を作るだけも、
費用と時間がかかります。
ですから、原則「貸し出し」...続きを読む

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。

QMRIの料金って

3日前から手がしびれて頭痛がして、ひざがわらうようになりました。

今日、近所の内科に行ったら大きな病院の紹介状を渡されてさっそく明日MRIの予約を入れてもらいました。

背に腹は変えられません。
しっかりと検査をしてもらうにはしてもらうのですが、初めての経験でなんだか診療代が高い?のですよね?

今日、行った病院の看護士さんに「明日殿くらい持って行けば良いのでしょうか?」と聞いてもうちでやってるわけでないから相場も何もわからないと言われて・・・明日、どれだけお金を持って行けば良いのだろうと構えています。

受けたことがある方、どのくらいでしたか?
教えてください。

もちろん、お金より病状の方が心配なんですけど。。。

Aベストアンサー

あくまで私の経験からですが、大よそ6000円~8000円位だと思います。

只、血管や神経を調べる場合は、何も無しでMRIを1回、造影剤等を使って1回の計2回撮影する場合がありますから、その場合は単純計算でも倍額掛かります。

ちなみに撮影時間は1回が大よそ20分位ですよ。それにMRI内部は結構暑いので余り厚着はしない方が良いと思いし、結構のどが渇きますので飲み物を用意した方が良いと思いますよ。

それに金属等は厳禁。当然ケータイも厳禁です。あとtuturugiさんが女性なら、銀などの金属が含まれているのでマスカラ等の化粧品も禁止です。

MRI等の結果が何でも無いと良いですね。

Q右足首靭帯損傷、完全に治りますか?

仕事中、右足首の靭帯を損傷し、治療のため整形外科に通院していましたが、先日、先生から通院はもうしなくても大丈夫といわれました。その時点で痛みは全くなく、先生が足を指でおしての確認の時も痛みはありませんでした。
ただまだ少し腫れていたので、元通りになるのか聞いたところ、完璧に戻るが戻るまで時間はかかります。と言われました。通院しなくなってから2週間経ち、ケガをしてからまもなく2ヶ月経ちますが、まだ少し腫れています。そしてつま先立ちも痛みはないのですがつっぱる感じがあって左足よりふんばることができません。なので、ヒールの高いブーツははけません。あと、正座もまだできません。こちらも痛みはないのですが、やはりつっぱる感じがあり柔軟がききません。こんな状態がすごく心配です。私の足は完璧に治るのでしょうか?もし治るとしたらどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

靱帯損傷といっても、軽くのばしたものから、断裂するものまでありますので、完全に治るかは、診断によって異なります。軽く靱帯をのばしたとすれば、2ヶ月ぐらいならばまだ、腫れがある場合があります。また、歩きすぎたときなど熱っぽい感じもある場合があります。そういう状態が半年ぐらい続く場合もあります。だいたい半年ぐらい経てば、靱帯は正常に近く、正座、走ることなど普通にできるでしょう。また、痛みが残存して、なかなか治らないときは、靱帯の他に、レントゲンに写らない軟骨がやられている場合がありますので、腫れの他に痛みが続く場合は、病院に必ず行った方がいいです。

QMRI検査結果が出るのが早すぎる!?

先日めまいがあり、病院に行ったらMRI検査をすると言われました。

検査時間は20分程度で済み、待合室で待っていると、先生が歩いてきて
先生が診察室に入って2,3分で呼ばれ「異常ありません」って言われたんですが

MRI検査ってこんなすぐに結果が出るものなんですか?
よく聞く話では1週間後とか数日後って聞くような…って後から思ったんですが…。

最新鋭らしく、確かにパソコンには私の脳の画像が映っていたようなんですが、
脳外科の先生は一瞬画像(映像)を見ただけで診断できてしまうものなんでしょうか…?
あまりにも迅速すぎて「本当にちゃんと診てくれました???」って気持ちがあります。

疑い出したらキリがないのですが、もし専門機関の方居ましたらその辺教えてください。

Aベストアンサー

MRIやCT、普通のレントゲン…検査している最中に画像が見れます。
きれいに撮れているか確認、異常があればもっと細かく撮影してから検査室から患者さんに出てもらうものです。
大きな病院、救急病院とかなら放射線専門の医師もいます。
検査後に医師が診察室に帰ってきたのなら、その診察した医師が検査室で直接チェックしていたんじゃないですか?
どちらにしても、診察室のパソコンに画像が出ているなら診察した医師も確認しているはずです。
内科医だろうが外科医だろうが、画像診断は大切なので関係ないです。


人気Q&Aランキング