gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

自重トレーニングで筋トレをする時は負荷をかけてゆっくり筋トレをして限界までしているんですが、筋肉痛にもなりません。筋トレ後は一日空けたほうが良いとは聞きますが、筋肉痛なくても開けた方が良いのですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

もっときついことをする。


例 腕立て伏せ→片足腕立て→逆立ち腕立て
    • good
    • 0

自重トレで負荷をかけての限界は回数の限界なので


筋肉にそれほどダメージが残らないので毎日やるべきです
それでも一日開けてと言う人がいますが
一晩で回復しますので問題ないです
    • good
    • 0

筋肉痛とは...


筋トレをしますと筋線維にキズがつきます。
そのキズに白血球が止まり免疫を張りそしてそのキズを解体します。
解体ですから腫れて痛いです。その腫れて痛いピークが筋トレ後の筋肉痛になります。

でもこの筋肉痛は筋トレなどなどの代謝が絡むトレーニングを続けているとゴースト血管化したその毛細血管が正常に戻っていき増えて...血流がよくなり今度は筋肉痛にはなりにくくなります。
それだけ身体自体が鍛えられているという事ですね。
ですから筋肉痛がないという事は今はかなり鍛えられている身体の状態といえます。
つまり筋肉痛が無くても筋肉は付きますね。
だからこそ筋肉痛がなくても休養は取って下さい。限界までやっていますから筋肉は休養を欲しがっています(筋肉痛は雑念として捉えていて下さい)

筋肉の3大要因は【筋トレ】・【休養】・【栄養】です。
全て満たして初めてより充実した筋肉が付きます。
今回は休養の件ですね。
筋肉のキズが癒える期間は2日~3日(48時間~72時間)です。
もしくは1日置きの休養日です。

回答としては・・・限界までやっている筋トレですので3日に1度か4日に1度の筋トレをお勧めします。筋肉を休ませてやって下さい。無理して毎日やっていると...一番怖い事が将来怪我の要因になるかも知れないという所ですね。
    • good
    • 1

アクティブレストと言って、アクティブは動く、レストは休みと言う。


トレーニングした翌日は別の部位のトレーニングしていきます。
全身の筋トレしてしまったら、その翌日は軽い有酸素運動程度とストレッチして休ませる事です。その方が超回復はしやすいです。

それと、今は筋トレ後の筋肉痛にせずパンプアップさせる事が主流となってます。
筋肉痛は筋肉の成長を遅らせるからです。
又、毎日同じ部位の筋トレするとカタボリックと言って筋肉を溶かすホルモンが出てしまうのです。

一例を挙げれば
小筋群で有れば24時間のレスト
中筋群で有れば24時間から48時間のレスト
大筋群で有れば48時間から72時間のレストです。
    • good
    • 0

筋肉痛が無くても、空けた方が良いでしょう。


筋肉疲労を回復しつつ、筋肉が付いて行きます。
筋トレを、連日続けていると、筋肉が疲労を回復せず、その上に負荷をかけてしまう為、筋肉を傷めてしまう可能性が、あるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング