【初月無料キャンペーン中】gooドクター

以下のURLで、
https://dobon.net/cgi-bin/vbbbs/cbbs.cgi?mode=al …
No.14のC 言語の write の仕様そのもので、第一引数はファイルディスクリプタですね。
(ファイルディスクリプタについては御自身で調べてみてください)
固定値として定義されているのは、標準ストリーム ファイルの
 0 … 標準入力 (write では使われない)
 1 … 標準出力
 2 … 標準エラー出力
です。(3 以降は各プロセスでオープンされたファイルやソケットやデバイスを
指しており、固定値ではなくプロセス毎に異なる値となります。)
括弧の所がよくわかりません。教えていただけると幸いです。すみません。

gooドクター

A 回答 (1件)

これは、アセンブリ言語というよりも、C言語の話ですよね。


このあたりの話は、書籍「アドバンストUNIX/オーム社」の「UNIX-Cインターフェース」の章などを参照されるといいと思います。
あるいは、Unix系でC言語を解説した本とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3 以降は各プロセスでオープンされたファイルやソケットやデバイス
この場合の各プロセスとソケットとデバイスの解説をお願いできないでしょうか。教えて頂けると幸いです。

お礼日時:2021/07/08 12:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング