【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

先ほどのピットブルがおばあさんをかみ殺した事件に関する私の投稿が質問の形をとっていなかったために、私の意見とそぐわなかった方により削除されたようです。この質問もまた削除されるかもしれません。

まずは、とても同感できるご丁寧な回答をしてくださった(お名前はあげませんが)常連の方に感謝とお詫びを申し上げたいと思います。

犬をライオンや野生の動物と同等に「生まれ持っての性格はなおらない」と考えている方がいるようですが、それは間違いです。犬は15000年もかけて人間とコミュニケートし、信頼関係をもてるようにように作ってきた動物です。

犬種特有の気質はもっていますが、躾けや環境や育て方で大きく変わります。

犬は飼い主を選べませんね。犬を理解せずに間違った育て方をして、その犬が人間を傷つけて場合、犬が悪いのではなく、無知で無責任な飼い主が責任を負うべきだと思います。

今回は、質問の形を取りたいと思います。皆さんは、犬を本当に理解せずに、人間からの要求ばかりの飼い主をどう思いますか。

gooドクター

A 回答 (8件)

ですね!うちの犬も必要な処置に嫌がる瞬間ありますが、噛まれた事はないです。

噛む事は簡単に出来るのに。猫もそう。あんな牙で噛まれたら相当ですが、歯磨きやブラッシングで嫌な思いをしても柔らかい体を駆使して闘わず逃げるという選択肢をとってくれてるんですから。

私も他所の柴犬とダックスに噛まれた事あります。中古車屋さんに繋がれたダックス。背中にヘルニア手術の傷痕がありました。そこに目が行った瞬間パクって。何かされると怖い思いをさせてしまったんでしょう。出血はしましたが、連続で噛んで来る事はなかったです。来るな!というサイン、多分出してくれてたんですが、背中に目が行った時に見逃しました。ごめんねっていって帰りました(笑)

近所の仲良しの柴犬には、とばっちり噛み、転嫁行動ですね。
見知らぬ犬が来たので興奮して、隣にあった私の足にパクって。飼い主さんも、ご夫婦で縫うほどの怪我をされてるので、常に万が一は考えてるようです。結局噛まれましたが、私が近すぎた。かなりリードを短くされてたので、大怪我せずに済みました。

うちの子に限っては駄目。相手の犬にも、仲良しだから、いつも大人しいから噛まないだろうと高をくくるのも駄目。

万が一をきちんと考える飼い主が増えたら、どれだけ事故や事件が減るでしょうね。相当だと思います。

犬も猫も、牙を使わないでいてくれてる事に感謝。本能で生きてる部分が強い彼らがそれを出来るってすごい事ですね。
うちの子達にも改めて、ありがとうと言いました(笑)ではお返事ありがとうございました。
    • good
    • 0

vimala-kirtiさん、お久しぶりです。

こちらこそ、よろぴこ(笑)

Holly'さん、おはようございます。
追記です。

vimala-kirtiさんも書かれてる
>わけのわからんところを持っている種族

Hollyさんの言ってたパニックアニマル

人間と違って、通常と違う状況下では特に、とっさに起こす行動パターンが読めないという部分がありますよね。普段は大人しいのに…なんてよく聞く話です。

犬猫に限らず、動物はそういう部分を持っているから、昔もこんな事がありましたよね。戦争前の動物園飼育動物殺処分です。
逃げたら危険な動物だけでなく、パニックを起こしたら何するかわからないからという理由で全ての動物が殺処分になりました
tps://www3.nhk.or.jp/news/special/senseki/article_86.html

ほんとに悲しい出来事です。

で、昨日娘にピットブルとおばあさん、それに絡む飼い主の責任、動物達への罰についてどう思うか聞いてみたんです。
もちろん、同じ意見でしたが、少し違うニュアンスでかえってきました。

私は危険犬種などいない。と書きましたが、娘は…ある意味みんな危険犬種(危険な部分を秘めてる犬種)だと…

どんなに小さくても普段大人しくても、躾られていても、パニックを起こしたら制御出来なくなる部分を持ち合わせてる生き物。だから戦争で殺処分されたんだよねと。そこをいかに出さないようにコミニュケーションをとり信頼関係を築くか、同時に万が一を考えて犬種によっては、庭のフェンスを強化するなど対策が必要だと。

家族ほどのコミニュケーションとれる人間は外にはあまり訳だから、まったく知らない人へ向けての危険度は高い。家族だって噛まれる人いるんだし。だから犬を飼ったらどんな子だろうが気を付けなくてはいけないし、うちの子に限っては駄目なんだと(笑)バシッと言われました。

貼りつけたまとめ記事に、うちの子に限っては駄目だとプラスしておきます(>_<)
あっぱれ…娘(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが、まんまあるさんのお嬢さん!
たまたま、私も同じことをVimala-kirtiさんへのお礼とまんまあるさんへのお礼にさっき書いたんですよ!

「けれど、おっしゃるように犬は異種の動物ですから、いつ何時何がきっかけで予想だにしなかった行動を取るかは、どんな犬種でどんなサイズの仔でもあり得ます。その事を飼い主はいつも心に留めておくべきですね。」

「YouTubeなどではよく小さな赤ちゃんをピットブルが子守しているところなどがありますが、「万が一」ということを忘れずに、決して目を離してはいけないと思いました。
なんせ、以前お話ししましたが、人間大好きのNoahでさえ、大工さんの脚に噛みついてしまったのですから、しかも私の目の前で。。。もちろん、私を守るためだったと思いますが、とてもいい大工さん(私のフォスターパピーをもらってくれた人)で、怒るどころか、「ご主人の長期不在中に、ママを守ろうとしたのだから、叱らないで」とまで言ってくれて。。。」

ほらね!
いつも言ってますが、私は「犬達は人間を殺せるほどの牙と強い顎を持っているのに、それを使わないという選択をしてくれていることに感謝」しているんですよ。

お礼日時:2021/07/09 11:39

熱のこもった返コメ拝見しました ありがとうございます


まんまあるさん完全復帰のようで、うれしい限り、です よろぴこ

危険犬種という呼称があるのなら、それには違和感をおぼえる次第です
どんな犬種であれ大なり小なり危険なことをしでかしますので ただし
特定動物という規定や規格とか法は犬についても存在するべきだと考え
ています きわめて危険度の高い犬種が、じっさい、あるからです
一頭だけでも幼児や児童なら殺傷できる犬種
二頭いれば戦闘訓練を受けて武装までしている成人を殺傷できる犬種
一頭だけで戦闘訓練を受けて武装までしている成人を殺傷できる犬種
これらには制限を設けてしかるべきでしょう
管理能力の欠如しているヤカラなど、だれにでもかれにでも育てられる
犬たちでは、ないのですから
ピットブル ブルテリア ド―ベル マスチーフ 土佐犬 などなど…
どこの馬の骨だかわからんアンポンタンの手にゆだねてよいハズがない
No.3 で紹介いたしました特定動物と同居のご夫妻みたいな人らにしか
まかせられません

柴のお話しがでています
実家で育てていました 身内と認めた相手にはジェントルで柔和で温厚
でしたが そうでない人らには柄がわるいのなんの ジキルとハイド
まったく大したことのない運動能力でして脅威でもない生きものですが
家族や顔見知りのご近所や遊び仲間に対する態度と、よそさまとでは
まるで別ものでした なにやら悪霊がおりてきたみたいでした
特定動物というほどではないけど 注意を要する種です

ブルテリア
そこそこ静かな子だったのですが わたしに近づく存在がいると静かな
ままスッと立ちあがって無言で迎撃態勢をとる  おいおい…勘弁して
ほしい けっきょく躾では、なおりませんでした
わたしの友人たちや、その連れワンコたちにも無愛想でした
当時暮らしていたユーレイ屋敷の庭に新設した鉄柵を変形させられた
ことが、あります もし、あの子が、ひとさまや他犬を襲撃していたら…
ゾッとする話しです 一所懸命に向きあって犬と取り組んでいなければ
手におえん事件生産犬になっていた、と想像します
ほぼ特定動物レベルでしょう だって強いんだもん
まったく事前に知らずに、むかえていたバカな、わたし

ラブ
攻撃性など皆無の子でしたが 感激して興奮すると無茶苦茶な動きで
ダッシュするわジャンプするわハグしようとしてくるわ シンドイでした
併走中に抱きつかれたときは身の危険を感じました ガタイのわりには
怪力でもないのですが いちおうガタイありますし 手加減しないし
転倒するギリギリでした しっかり躾を工夫しましたので、あれ以降には
とつぜんにハグしなくなりました しないのは、わたし相手にだけ
ほかの者には、おかまいなし 子どもさんや女性には危険きわまりない
ので気をつけていました 特定動物ではないけど注意を要します
この子はユーレイ屋敷の庭を歓喜の爆走して納屋に激突して変形を
させました もう納屋にみえるだけのオブジェと化した
(納屋が使用不可能になったため先述の鉄柵をのちに新設したのです)

上記 ながながと述べておりますが
ようするに犬は、です なかよしになって信頼関係をむすんで敬意をよせ
てくれていても それでも思いがけぬことをする生物です 意味の不明な
バカをやりたがる 下記は No.3 でチラッと申していた育て主の責任外だ
った咬傷事件の事例です
そのいち
犬とみつめあっていた育て主が、とつぜん顔面をかじられた事件 この
女性は下顎の大部分を失いました なぜ犬はそんなことをしたのか
わたしの推測では レイジ です 犬の脳に欠陥があって、いきなりに
攻撃をする疾患とされています (これと似たエピソードがSキング作品
に登場します)
そのに
持病で失神して倒れた育て主が顔面を犬にかじられた事件 この件で
も女性が被害者でした しかし ただ犬は育て主が心配でたまらずに
必死で育て主をめざめさせようと、ひたすら夢中になっているうちに
育て主の顔面に深刻な傷をあたえてしまった とするのが定説となっ
ているらしいです

犬は、わけのわからんところを持っている種族です
それを手に負えんような未熟なニンゲンにわたさないため特定動物の
設定は必要だと考えます ふさわしい人物の許で暮らせるように
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Vimala-kirtiさんも熱いコメントありがとうございます!
本当に危険(特定)犬種というのはありますね。
こちらでも、ピットブルやシェパードを飼っていると、家の保険が高くなるという話を聞いたことがあります。

>ピットブル ブルテリア ド―ベル マスチーフ 土佐犬 などなど…
管理能力の欠如しているヤカラなど、だれにでもかれにでも育てられる犬たちでは、ないのですから

確かに、強いものはカッコ良いものだ!という理由からそれらの犬種を選ぶ人は、逆にそこまで考えないヤカラなのでしょう。

そして柴犬は愛玩犬ではなく猟犬・番犬の歴史をもっていますので、育て方を誤ると、あのサイズでも手に負えなくなりますね。

友人が一度メキシコからきたドーベルマンの兄妹(一歳半と一番難しい年ごろ)をフォスターしたことがありましたが、とっても優しい仔たちでしたよ。持って生まれた性格、プラス育ち方と環境によってこうも違うのかと思いました。私がフォスターしたので一番大きな仔は、黒ラブの10か月の3兄妹とビットブルとラブのミックス成犬を一度に預かったときは大変でした。でもみ~んな犬同士の社会化のできたいい仔たちでした。プラスうちの3匹の計7匹!ご飯時は2回に分けなければ洗濯室に入りきりませんでした (汗)。ですから、犬種や大きさよりも、育て方のほうが大事というのが私の考えです。

けれど、おっしゃるように犬は異種の動物ですから、いつ何時何がきっかけで予想だにしなかった行動を取るかは、どんな犬種でどんなサイズの仔でもあり得ます。その事を飼い主はいつも心に留めておくべきですね。

それにつけても、クレジットカード一枚で犬が買えてしまうペットショップはどうにかしないといけないと思います。。。

お礼日時:2021/07/09 10:43

お返事ありがとうございます。

さっきの回答も見て頂けて良かったです。

私、やっぱり調べてますね。毎回。犬も猫も。育てた事がない子は特に。単純に興味という部分もあるんですが。
世話する朝顔についてる虫や卵も、なんの虫!?なんの卵!?害は、毒は?と徹底的に調べないと気が済まないタイプですから(笑)

パピー2匹!素敵です。いいなあ。お邪魔したい(笑)

あっ、抜粋した部分、これですね!貼っておきます!

※今日は短いぞ(^_^)vではまた!
「犬のことを知らない人が多すぎると思いませ」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まんまあるさん、Vimala-kirtiさんの回答に「完全復帰、嬉しい限り!」とありますが、私も同じ気持ちですよ。

さて、「まとめ」を貼ってくださってありがとうございました!

躾けと飼育管理の必要性、まさにそれが欠けていることによる事故が相次いでいますね。前回貼ってくださった、双子の赤ちゃんを飼い犬がちょっと目を離した隙に殺してしまったというのは、飼い主さんは愛犬を信頼していたのでしょうね。YouTubeなどではよく小さな赤ちゃんをピットブルが子守しているところなどがありますが、「万が一」ということを忘れずに、決して目を離してはいけないと思いました。
なんせ、以前お話ししましたが、人間大好きのNoahでさえ、大工さんの脚に噛みついてしまったのですから、しかも私の目の前で。。。もちろん、私を守るためだったと思いますが、とてもいい大工さん(私のフォスターパピーをもらってくれた人)で、怒るどころか、「ご主人の長期不在中に、ママを守ろうとしたのだから、叱らないで」とまで言ってくれて。。。

それから、「柴犬の噛みつきは、躾けでは治らないことも多い」という心身どちらかからの原因もあるという記事も大変興味深いですね。けれどやはり一般的に「初心者は柴犬を避けるべき」だと私は思います。人気犬種の一つで、大きさも手ごろですから、どんどん売られてしまうのでしょうね。

躾けというかトレーニングにより、「葛藤の処理能力の弱さ」を乗り越えさせるという練習を、私も「噛みつき犬Beni」のフォスターの時にやったことがあります。この仔も他の犬が苦手で、怖さから転嫁攻撃を起こし、私の脚に何度も噛みつきました。このときに読み漁った本の中に、処理能力の小さな仔でもトレーニングを続けることで刺激に少しずつ慣れさせ、葛藤の処理能力の範囲を広げていくことができると。。。同時進行で精神安定剤も飲ませていました。結局薬剤師さんが里親になってくれました。

まんまあるさんは、勉強家なんですね!見習わなきゃ!
いろいろ知りたいと思うことはとてもいいことだと思います。
ただ、今のネット情報の氾濫時代に、どの情報を信用するかが難しいですね!

犬の躾けのことでも、未だに力づくの躾けを勧める人もいますしね(笑)。

そうそう、パピーはチワワとダックスのMixだそうです。甘噛みの訓練のビデオ撮ってどこかに載せますね!

お礼日時:2021/07/09 11:24

たぐちさんにgood!しました。


元々、危険犬種なんていない。
人間が作り出した言葉です。

もちろん気質の荒い犬もいますが、本質から理解して飼育管理すれば問題行動は事前回避出来るはずです。

きちんとした飼育管理出来る方が飼えば、どんな犬でも人を傷つけることもなく良きパートナーになるはずです。

ピットブルやジャーマンシェパードは既に初心者には向かないと言われてますが柴犬はどうでしよう。見逃されている攻撃性。
柴犬(和犬)の本質に気づかず安易に迎える方が多い印象です。日本犬の中ではサイズも小さく比較的飼いやすい、また巻き尻尾で愛嬌を振り撒くので、初めて暮らす犬が柴犬という方もかなり多いです。

でも、特に柴犬の噛みつき事例は多く、あるサイトでは柴犬の噛みつき事例が増えています。飼い主さんは注意を。と獣医が警鐘を鳴らすほどです。これは躾の範囲を超えて、飼い主さんが油断しないという事に尽きるかと思います。

柴犬特有の噛みつきについて、柴犬は他犬種より攻撃性が高いという行動学の記事
https://tomo-iki.jp/shiba

また畑正憲(ムツゴロウ)さんは柴犬(和犬)が噛みつきやすい理由について両親の父親の役割が重要であるとこう書かれています。
https://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/entry-1 …

犬を迎える方は、ただ可愛いではなく、また躾は完璧だからではなく、その犬の持つ本質的なものから学ばなければいけないと思います。

犬が起こした事は飼い主の責任。
これは当たり前。
一番悩ましいのは、結局、犬も罰を受けなければならないという事。犬が人間を傷付けたとなれば危険犬種というレッテルをはられ、殺してしまったとなれば最悪殺処分などに繋がる。

みんな利口でいい子達。でも本質を理解しないまま安易に迎えた結果、事件、事故を起こし重大な事例を増やしていってしまう。これを回避する為には、また犬が本当に大切なら、起こす前に止める、その子の持つ本質、躾の問題に留まらないこともあるという事。これに気付くことが重要だと考えます。

先ほど削除された質問への回答、読んで頂けたかわかりませんが、本質を十分知り、それに見合う飼育管理の徹底に尽きると、そう思います。

みんな良い子達です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
先ほどの回答もちゃんと見ていました。なぜ削除されたのか不満ですが仕方ありません。特に最初のリンクからの引用の部分、もう一度みなさんに見ていただきたかったです。また貼り付けていただけますか。

>一番悩ましいのは、結局、犬も罰を受けなければならないという事。犬が人間を傷付けたとなれば危険犬種というレッテルをはられ、殺してしまったとなれば最悪殺処分などに繋がる。
そうなんですよ!あのピットブルも全部殺処分でした!飼い主こそ、刑務所に入って(でもおばあさんは戻ってきませんが)罪を償い、もう2度と犬を飼わないでほしいです!

余談ですが、久々に保護パピー2匹が日曜からやってきます!パピーは白紙なんです。その仔たちに色を付けるのは飼い主なんです。私はできるかぎり初期の社会化を頑張って、里親さんたちに引き渡し、そのままきちんと育ててもらえる家族を探します。おっしゃる通り、みんなよい仔です!

お礼日時:2021/07/08 16:39

あまりにも痛ましい事件を記載されておられたので 回答に参加しようか


どうしようか躊躇しておるうちに… とつぜんトピが消失していましたので
たまげたのなんのって たまげました もしや夢をみていたのかと

ピットブル
すこし以前にTVの小さなコーナーでピットブルを育てておられるご家庭が
紹介されていました 育て主さんいわく 女子だけどウンチの量がすごい
子です つって笑う傍らにピットブルちゃんがピタッと、よりそっていました
大切にされ、じつに幸せそうな姿でしたね 一生を謳歌している感じ
けっきょく育て主次第で生きものは左右されてしまいます
ピットブルを四頭も五頭もというのは それは正気の沙汰ではありません
咬傷事件を起こした前歴があるのに 犬の管理どころか自己管理能力が
欠如した人格だと思えます それでピットブルを四頭も五頭も って、もう
脳に虫がわいておるのではないでしょうか
自宅のポーチに座っていただけの老婦人を襲撃 しかも犬たちは、じぶん
らのテリトリーから出てきて侵入して とんでもない話しです とんでもない
育て主です 容疑者は思いきりアップで顔写真をさらされていましたが
過失致死が成立しても刑期は短い すぐ出所する そしてまた 事件をくり
返すハズです ああいうヤカラには出所後は外出移動すべて許可制にして
身体にGPSを埋め込むべき、です

ピットブルは事件沙汰になることを聞いております 以前べつトピでも記した
事例では、やはり脱走した二頭が他家に侵入して 家族を防禦したチワワ
が殺害されたケースがあります (家族は無事)
また、ほかの事例では、これも以前べつトピで紹介したケースですが
取り調べに訪問してきた警官を二頭に襲撃させて殺害させた事件がある
どれもこれも育て主が問題なのです 育て主が危険な存在なのです
またTVの話題ですが すこし以前に特定動物と同居しておられるご家庭が
紹介されていました オセロットだったかサーバルだったかな そのご家庭
は、たいへん厳密な環境を整えておられました すごいなあ、と感心した

認可制について
ピットブルは特定動物に指定すべきだと考えます 土佐犬なども同じく
国と自治体と団体とが連携して彼らの育て主をえらぶ
そうでなければ命沙汰の事件が、これからも発生します 過去の事例から
学ばなければニンゲンつっても知的生物では、ありません
ただし すべての犬を認可制に、とはいかないです それをやると、とほうも
ない悲劇が起こりますので

> 犬を本当に理解せずに
うーんぬ なん代も犬を育ててまいりましたが たいして理解できていない
です だって異生物だもん わたしどもとは違う基準で思考しています
たいして理解してないなあ、わたし …くらいでちょうどいい理解だと思う
理解できていないのに理解したつもりでいることが、いちばん犬には毒な
育て主だと考えます 事件を起こすバカ育て主どもは、そういう連中なの
だと考えます

※ 犬の咬傷事件には育て主の責任外だった事例もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もう12時を過ぎたのですが、なんだか気持ちが高ぶってしまい寝つけそうにありません。
本当に犬は飼い主次第ですね。ピットブルは危険の犬種だと思われていますが、正しい育て方をすれば、とても忠実でやさしい仔にもなりえます。ただ、顎の力が強いので、一旦噛みついてしまって離さないと大変の危害を与えかねないと聞いています。個人的にはそのような危険性をもつ犬を私は育てる自信がありません。

> 犬を本当に理解せずに
確かに異種の動物ですから理解はしきれない(人間同士だって理解不可能な場合が多々ありますし)のは仕方ないと思いますが、あの痛ましい事件も防げたはずなのです。

「逃げられないようにすればよかった」というのは、解決にはならないと思います。それよりも、4頭も飼わずに、一頭を大事に育てれば人を襲うような性格にならなかったと思うのです。犬はパックアニマルですから、うちの3匹だって息子のチワワと一緒に散歩して、チワワがすごい勢いでよその犬に吠えると、うちの仔たちも興奮してしまうことがあります。伝染する(というか相互過激化する)のが犬だと思っています。一頭をコントロールできない飼い主が4頭も飼うのがもともとの間違いだと。。。隔離していれば何事も起きないでしょうか?もしもその中に子供が入ってしまったらどうなりますか?
犬の本質をもっと知るべきだと思うのです。もちろんすべては無理ですが、ボディランゲージにしても、私達が知らないだけで、犬は何かサインを送っているということが多々あるのです。

昨年2月に噛みつき柴犬を躾けようとして右手を滅茶苦茶噛まれたのも、私が彼女のサインを見逃していたからだと反省しています。けれど、もともとはあの仔を甘やかして、させたいままに育ててしまった(噛めば思い通りになると知らず知らずのうちに学習させてしまった)もとの飼い主のせいだと言えるのではないでしょうか。

Vimala-kirtiさんも犬飼いの経験をたくさんおもちですから、このサイトでこれからも困っている方たちを助けてあげてください。

お礼日時:2021/07/08 16:26

仰る通りで、犬の本質を理解して、その上で犬が人間社会で順応出来る様にしていかないといけません。

(※愛情があるのは当然の話)

最近は他人に懐きやすい犬が利口で、警戒心の強い犬は問題児と見ているお馬鹿な飼い主が多くて困ります。

ネットでシバ犬やハスキーの可愛い動画が広がっていますが、その本質を知らずに飼って、上手く育てられずに凶暴な部分だけが大きくなり、、、結果手放すという悲しい結果が多くあります。

全く無責任な飼い主は許せません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>最近は他人に懐きやすい犬が利口で、警戒心の強い犬は問題児と見ているお馬鹿な飼い主が多くて困ります。

そうですね。犬というと愛玩犬、すべての犬がフレンドリー、と誤解(または期待?)してしまい、手に負えなくなって手放すことも多いようですね。
ですから、このようなサイトでも早めに質問してもらえれば、一緒に考えたいと思うのですが。。。

うちは大きな犬ばかりなので、たぶん犬に対する期待も関わり方も一般の方と違って、少し厳しく考えすぎなのかもしれませんが。。。

>全く無責任な飼い主は許せません。
私も全く同感です!

お礼日時:2021/07/08 15:28

そうなるとピットブル、土佐犬などの猛犬を飼う場合は免許制にするとか。

それでも完璧とは言えないかも知れませんが少なくとも今よりは改善されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
犬を番犬代わりに飼ったり、猛犬を連れているとカッコいいからという理由で自分の身の丈に合わない犬を欲しがる人がいますよね。
まずは、犬を飼う前に、勉強して欲しいと思いますね。
コントロールの効かない犬にしてしまったら、運転免許なしでスポーツカーで飛ばしているのと同じことですからね。
犬だって癒しにもなる代わりに、育て方によっては凶器にもなりえるわけですからね。

お礼日時:2021/07/08 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング