【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ミニトマトを育てているのですが、さきほどチェックしたとこほら歯にこんな模様が。他の葉にも多数。トマトはあきらめるべきですか?せっかく鉢を大きくしたのにショックです。補足もご覧下さい。

「ミニトマトを育てているのですが、さきほど」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 全体はこんな感じです。

    「ミニトマトを育てているのですが、さきほど」の補足画像1
      補足日時:2021/07/08 14:50
gooドクター

A 回答 (5件)

追記だよ。


効き目はあるが、万全ではないよ。
値段の高いものを使っても万全ではないのだから。
それと、ベランダでの栽培のようだが、ベランダでのトマトは出来が悪いよ。
美味しいトマトは日光が作るので、ベランダでは日光不足で美味しくならないからね。
防虫ネットを使うとさらに悪くなるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。。

お礼日時:2021/07/09 10:10

答えはすでに出ているが、虫が苦手ならトマトなどの野菜(植物全般)の栽培はしないことだね。


植物の栽培に虫はつきものだからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

百均の防虫ネットやシールってききめありますか?

お礼日時:2021/07/08 19:53

押しつぶすのが無理でしたら、葉をむしり取るか殺虫剤をまくしかありません。

ホームセンターなどでオルトラン系の農薬を買ってみてください。その際に使い方などを聞いてみるとよいでしょう。
    • good
    • 0

長文しつれいします


実はその白い線、「ハモグリバエ(エカキムシ)」という虫の仕業なのです。では、ハモグリバエ(エカキムシ)ってどんな虫なのでしょうか?
ハモグリバエ(エカキムシ)は、ハエの幼虫です
発生しやすい植物は、ナス、トマト、カボチャ、エンドウ、キュウリ、レタス、キャベツなどの野菜、ハーブではミント、ナスタチウム、バジルなど多種多様の植物につきます。トマトもあります。。。
苗からの持ち込みも原因のひとつです。成虫のハエは飛来するためベランダなどにもやってきます。そのため、どこでも発生してしまうのです。
残念ながら大量発生したりすると、葉は真っ白になるほど食害されて、最終的には枯れていきます。なので諦めないといけません しかしハモグリバエ(エカキムシ)の予防というのはあります 
(対策)春先に葉が小さいうちからネットをかけておくほうが予防できるでしょう。ハモグリバエ(エカキムシ)の成虫が飛来して産卵しないようにネットをかけてガードをしましょう。ベランダ栽培などのプランターや、鉢の場合でも支柱をたてて、ネットをかけることで予防になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

えええ!心が折れそうです。虫が苦手で小さい虫も殺せません。
ネットをすることで光が当たりにくくなるとかはありえますか?

お礼日時:2021/07/08 15:08

ハモグリバエの幼虫による食害です。

数が少なければ、食われた葉を取って捨ててください。多くて全部取ってしまうと歯が減りすぎそうな場合は外から幼虫を押しつぶしてしまってください。幼虫は白い筋の模様の端っこ、葉の中にいますので、軍手をして葉の上から押し潰したりすればよいでしょう。力を入れすぎなければ手を汚すこともありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

原因は何でしょうか?不衛生なのでしょうか。゜(´∩ω∩`)゜。
押しつぶすのは無理で、、他に方法はありますか?虫が苦手で気絶したこともあります

お礼日時:2021/07/08 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング