柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ただいまインフルエンザにかかっている家族が1名います。心配なのか、我が家のペット(犬)がそばによりそっております。病気がうつったりしないのか心配です。人間の病気が犬にうつることってあるのでしょうか?ご存知の方、至急連絡いただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人間のインフルエンザは、犬や猫にはうつらないそうです。


http://www5.hokkaido-np.co.jp/pet/drishi/files/1 …

人間と犬・猫が、相互でうつる感染病は1952年から見つかっていない『狂犬病』ぐらいだと思います。
あとは、ノミ・マダニなどの害虫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。

お礼日時:2005/03/01 20:23

以前にも同じような質問があったみたいです。



http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1227876

犬がインフルエンザに罹ったという話は
あまり聞いたことがないですね。。
長年犬を飼っていますが、
自分や家族がインフルエンザに罹って
犬にうつったことは一度もなかったです。

確かな情報ではなくて申し訳ありませんが
参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/03/01 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の風邪は犬にうつるのでしょうか?

こんにちは。
人間の風邪が犬にうつったりするのでしょうか?
今、我が家にまだ2ヶ月の子犬がいるのですが
私が今、ひどい風邪をひいてて
主人が「うつるんだからうつすなよ。」とうるさいんです(-_-)
実際はどうなんでしょうか?
ご存じの方は教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

動物に「風邪」という表現はしませんが、人でいう風邪の症状(くしゃみや鼻水、咳などの呼吸器感染症)は人から犬へは伝染しません。
その逆も然りです。

ただ、No.4さんがおっしゃられるとおり、動物から人へかかる病気が存在し問題となるのも事実です。また人獣共通感染症といわれるような人と動物間で感染が成立する病気もいろいろあります。通常話題になるのは動物から人へ感染する病気が主ですが、簡単にでも知っておくとよいかもしれません。

とまぁ、怖い話ばかり述べてしまいましたが、なにはともあれ、totoyuyuさんのおっしゃられている「風邪」は、ワンちゃんに移りませんからご安心くださいね。

ご主人もそのワンちゃんををよほど可愛がってらっしゃるんでしょうね。

Q老犬が何も食べません

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は致命的だと思いますが、お肉やパンなど以前は好きだったものも嫌がり、柔らかいものなど思いつく限り食べさせようとするのですが、食べてくれません。
ただ、食べ物を持って行くと興味を示し匂いはかぐので、食べようという気はあるようです。
体力が落ち、立ち上がることもできなくなりました。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、食欲がなくなってもこれだけは食べたよという食べ物があれば教えていただきたいです。
獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。
よろしくお願いします。

13歳になるラブラドールです。
ここ一ヶ月で急激に衰えました。
獣医さんによるとひどい腎不全で夏まで持たないと言われました。
腎臓以外の機能はまったく正常らしいです。
点滴をすると2~3ヶ月くらいまで持たせられるかもと言われましたが、病院が嫌いでひどくおびえるので、あんなにストレスを与えるぐらいなら家で寝かせておいてやろうということになりました。
しかしここ一週間くらいほとんど食べなくなり、ついに昨日はお味噌汁を一口なめた以外、水しか口にしていません。
腎不全にお味噌汁は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記しておきます。

●ドロドロに炊いた白米のお粥(ミキサーで液状にします)
●よく煮たレバー(少量のお湯を足してミキサーにかけペーストにします)
●犬用粉ミルク(エスビラックを使用しました)
●鶏卵や鶉の卵
●人肌に温めた牛乳
●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード
●裏ごししたカッテージチーズ

これらを組み合わせ、ミルクセーキにしたり、サプリメントを加えたりと色々と工夫し、日に数回に分けて与えました。
飲み込む力があれば、撫でながらや言葉をかけながら飲ませてやると何とか飲んでくれるようになりました。
器官に入らないように姿勢や流し込む速度には注意してくださいね。
ウチの犬は幸いにも快方に向かいましたが、病状やアレルギーなど色々あると思いますので、あくまでも参考にして下さい。
最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。
私が参考にした本は「犬と猫のための手作り食(ドナルド・R・ストロンベック著)」です。
医学的な根拠をベースに、食材や内容量等がかなり詳しく書かれていたのでとても参考になりました。
パンが好きならミルクでふやかしてミキサーでペースト状にしたらどうでしょう(蜂蜜を混ぜたりして)?
粘性の強い食材のときは、ケチャップやマスタードなどを入れる容器の口の先をを切って(口径を広げるため)使用したりもしました。
正直大変でした、でも頑張って欲しいと思います。
応援していますね…。

こんにちは…。
とても心配ですよね、同じ様な状況を経験したものです。
ウチの犬もどんな好物さえ受け付けてくれなくなったため、獣医師の指導により以下のような方法で食事を与えました。
まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。
それで手作りの流動食を吸い上げ、犬の口の横の方から流し込んでやりました。
ウチの場合は中型犬ですのでラヴラドールの食事量は判りませんが、与えた内容について記...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報