教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今月から転職先で働いていますが、試用期間中で熱中症で4日休んでしまいました。 次の日、会社行くと明日から来なくていいと言われ、試用期間中の14日以内なら即日解雇、解雇手当を払わないと言われたのですが、この場合、不当解雇になりませんか?

A 回答 (6件)

熱中症で休んだことだけが理由ではないかもしれないので、解雇理由を明確にすることですね。




仮に解雇理由が正当であるなら、試用期間中なので即日解雇の解雇予告手当は不要です。


もし熱中症だけが理由であり、医師の診断のもとでの4日間の療養であるなら解雇は不当だろうと思います。
ですが、自己判断もしくは無断で4日も休んだのであれば不当だとは言い難い、場合によっては正当な理由になると思います。
    • good
    • 0

入社14日以内の解雇の場合、解雇予告手当は支払わなくてもOKだったと思います。


ただ、それ以外の解雇手続きは同じなので、必須の資格を持っているとウソをついていたとか、無断欠勤を何回もしたとかでもない限り、不当解雇で争える可能性は十分あると思います。
熱中症が仕事中のものなら尚更ですね。
(仕事中なら労災でもありますし)

ないとは思いますが、仕事外での熱中症で、入院したとか連絡が難しい事情もなく、会社に連絡を入れたのが遅かったりしていれば解雇が不当かどうか微妙かもしれませんね。
    • good
    • 0

> 試用期間中で熱中症で4日休んでしまいました。



病院行って、熱中症の診断受けた、診断書も出るって状況なんでしょうか?
熱中症になったのは業務中?


業務中に、会社の安全衛生管理の問題で熱中症になったのなら、労災です。
解雇は労災隠しになるかも。
当然、それを理由に解雇するのは不当解雇ですし。

また、解雇制限がかかる可能性もあります。

労働基準法
| (解雇制限)
| 第19条
|  使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後三十日間~は、解雇してはならない。~

--
差し当たり出来る事として、雇用の経緯、熱中症になった経緯、解雇を言い渡された経緯など、トラブルの経緯の内容、日時、場所、相談などを行った際の担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておいて下さい。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
状況からして、組合は無いか機能していませんので、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

日本労働組合総連合会(連合)
https://www.jtuc-rengo.or.jp/
全国労働組合総連合(全労連)
http://www.zenroren.gr.jp/jp/
全国労働組合連絡協議会(全労協)
http://www.zenrokyo.org/
首都圏青年ユニオン
http://www.seinen-u.org/

そういう担当者に間に入って話し合いとか。

行政の相談先ですと、会社を管轄している労働基準監督署になるので、そういう経緯の記録を持ち込み、前述のような担当者に同席してもらって相談を行うのが良いです。

また、相談を行う際には、担当者の部署、役職、氏名の漢字を1文字ずつ確認し、目の前でメモを取って記録を残している事をアピール、録音の許可を得て録音(別途、最初から黙って録音)すると、いい加減な対応されません。
    • good
    • 1

まあ、難しいだろうねぇ。


熱中症が労災なら逆転するけど。
    • good
    • 0

その熱中症が就業中であったら、休業補償と再雇用を求めることができます。

    • good
    • 0

不当解雇にはなりません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング