こんにちは、アメリカに留学中の若者です。

私の父は私が幼いころから中国語の重要性を
説き、必ずおまえのためになるから学べと言っていました。

反抗期もあったのでしょう、また父の根拠の曖昧さに
反抗してアメリカに渡りはや2年。こちらの大学生活も何とかこなせる留学生になりました。

もちろん英語は必須ですが、中国語の重要性は皆さん
いかがお考えですか?

ほかの国の言語を学ぶにはものすごい労力がいりますよね。そこまでして本当にマスターする価値はあるのでしょうか?

父の根拠は中国の“人口”がメインでした。今年の4月に父は他界しました。今はもう冷静に語り合えないのが残念です。話がそれて申し訳ありません。

みなさんは中国語の重要性についていかがお考えですか?
経験を踏まえてご意見いただけると幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も大学入学時に、父親から中国語の重要性を説かれた男です。


私の場合は、大学入学時にとりたてて将来のビジョンも持っていなかったし、
親に反抗する勇気もない人間だったので、あっさりと父親の助言どおり、
外大の中国語科を専攻していました。

私の場合は、今では中国語と全く関係のない職に就いていますし、
私以外でも語学と全く関係のない職業に就いている友人も、外大生の中には
沢山います。

しかし、こと中国語に関しては、私が見聞きした情報によれば、
就職という面においてたいへん重要視されるようです。
特に、広東語と北京語の(ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
中国には北と南で使われる言語が微妙に異なります。北側で北京語を主に
使う方は、ほとんど広東語を理解しませんし、逆においても同じことが
言えます)、両方を話すことのできる人間は、企業によっては絶対に
手放したくない人材のようです。

また、中国は、これからの日本が必ず交際していかなければならない最も
重要な国の1つだと私は考えます。
何故か。というと、やはり父上のおっしゃるとおり「人口」がメインだと
思います。「人口」=「労働力」でもあり、「人口」=「(まだ未開拓の)
市場」でもあります。この単純な考え方だけでも、中国は国際社会の中で
十二分に魅力のある国家であると、私は思います。(他にもいろいろあり
ますが、長くなりそうなので、もし私の頭の中で整理できたら、また後で
補足させていただきたいと思います)
そして中国とつきあっていこうと考えたら、当然ながら、「言語」という
スキルが必要になります。

ところが、現在では、中国語を話すことのできる若い人は、英語のそれと
比べて、多くはありません。
つまり、中国語を話すことのできる人は、それだけ希少価値が高いのです。

今の時代、『英語とパソコンはできて当たり前』とよく言われます。
『現実に』その段階まで日本社会が達成しているとは考えにくいですが、
英語とPC、両方のスキルを持っている人口が増えてきているとは思います。

しかし、結局はその人が何をやりたいか、にあるのではないでしょうか。
「現在の世の中の流れ的」なことだけを考えると、「中国語を話すことが
できる」というのは、確かに非常に有利であると僕は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお時間を割いてご意見していただき
とても感謝しています。
とくに
「人口」=「労働力」でもあり、「人口」=「(まだ未開拓の) 市場」の概念とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 06:00

10年ほど前に北京に語学留学し、その後アメリカの大学を卒業した者です。


中国語を始めたのは単に英語が苦手だったのと、中国語が好きだったからですが、中国留学後に中国語を使った仕事に就こうと思った時、「英語ができた上で中国語も、というのでなければ意味がない」といった意見がほとんどでした。(中国語の通訳となれば勿論別ですが。)そこで、何年か後にアメリカの大学へ進学しました。ですからcomcomyamaさんと逆の展開ですね。(笑)
現在は日本で仕事をしていますが、実は中国語とは全く関係のない職場です。中国大陸と密接な関係のある仕事には中国語はある程度武器となりますが、一般的には英語ができれば十分というか現在の日本ではあまり不自由しません。
ただし、ひとつの外国語をマスターすると他の外国語の学習がかなり楽になりますよ。特に英語と中国語の基本的な文法は日本語のそれと比べてかなり近いので、発音なども含め、日本語しかできない人より早く身に着くと思います。
これをきっかけに重要かどうかは別として中国語を学んでみるのもお勧めです。日本とアメリカの両国で中国語のクラスをとりましたが、アメリカの中国語クラスのほうがより実践的で「話す・聞く」に重点を置いていますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご体験を踏まえたご意見どうもありがとうございました。

cuckooさんのおっしゃった
アメリカの中国語クラスのほうがより実践的で「話す・聞く」に重点を置いています。同感です。

私も中国語101といったものをとりましたが、
毎日1時間会話中心。そして、金曜は週のテストといった
形でした。

中国語に限らず、他国の言語を学ぶという点では、
アメリカの教育はすばらしいですよね。
教師はネイテイブですし、毎日学べる。
レベルもはっきり別れてますしね。

驚いたのは大学院生レベルのアメリカ人はものすごく
うまく日本語を話しますよね。
日本の友人がコーネルで日本文化かなんかそのようなクラスを取ったのですが、日本の先生が日本語で講義し、英語で書かれた本と、日本語で書かれた本をアメリカ人は読むそうです。

ちなみに、日本人のかれはAを取ったらしいのですが。。。

お礼日時:2001/08/27 12:08

中国語の重要性ですか・・・。


うーん。重要か重要でないかは人それぞれではないでしょうか? 生活環境とか仕事の内容とか。

英語は世界の共通語だから、とかと言われてますが
はたしてどうでしょう?! 私は高校時代にアメリカに留学し、大学時代は中国語学科に籍をおいて北京等にも留学してましたが、大学卒業後は田舎に戻って普通に市役所の職員になりました。英語も中国語も特に活用することはありません。旅行に行くときに使うくらいです。

私は英語も中国語も特に重要とか、マスターしておくと重宝するとか就職時に有利だとかと思ったことはありません。ただ、自分があることに興味があって、必要上勉強した、ってなカンジです。
誰かに『◯◯語は重要だ!』とかって言われても
自分の価値観や目標がその言語と無関係だったら勉強しないと思いますね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ruosunさん体験を踏まえた貴重なご意見、ありがとうございます。

外国語の深い洞察とても参考になりました。ruosunさんのおっしゃった「自分があることに興味があって、必要上勉強した、ってなカンジです。」それ、て大切なことですよね。私の質問はそれが重要かどうかでことに入ろうとする
偏った動機だったと痛感してます。

なんか、この資格は有利ですよ!とかいったありがちな宣伝文句につられて動く、「自分をもたない人」になっていたように感じます。ruosunさんのご意見でそれが認識できました。ありがとうございます。

ただ、ひとつお聞きしたいのですが、ruosunさんは英語も中国語もおできになると察しますが、そして、それらに興味があったことと思いますが、どうしてそれらを続けよう、または深めよう、ひいては人生の一部にしようとなさらなかったのですか?

またそのことに悔いはありませんか?なぜなら以前はそれらに興味があってアメリカにも北京等にも足を運び、苦い思いもしたでしょうが、やはりすばらしい経験をしたことと思います。

自分がマスターしたことを使える感動は自分が一番誇れるはずですよね。

再度ご意見うかがえればと願います。

お礼日時:2001/08/27 06:46

あなたのお父さんは何年前に“人口”を根拠に中国語の重要性を説かれたのか分かりませんが、きっとすごい人だったと思います。


私が人口による中国の重要性に気づいたのはつい最近です。
中国語についてはこのカテゴリーでときどきお世話になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nanashisanさん、ご意見ありがとうございます。
私の父は15年ぐらい前から(私の覚える範囲)語ってました。

その当時は、どうせ一般論か、新聞かなにかの記事を
ただうのみにして言っているのだろうと、父の話を右の耳から左の耳へただ通過させる程度に扱っていました。

nanashisanさんはどのように中国の人口が影響力を
与えるとお考えですか?

人口だけで考えますと、インドの方がすごいですよ。

私たちのように一人に1台車をもつように中国がなると
これはほんとすごいマーケットですが ^。^

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 06:32

おいらは、すっげえおしゃべり。

で、人が好きだから、おっ、こいつってば面白そう!!って思うと、しゃべりたくなっちゃうんだよ。英語と、中国語と、スペイン語ができると、けっこうな数の、いろんな国の人とおしゃべりできそうだなーと、辞書を片手に、こないだ知り合った韓国人に、お手紙書いてるところさ。(文章が浮かばないんだよー)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよよね、もっと工夫してお話したい。こういう言い回ししたい!こんどはこんな言い方したい!そんな動機があってこそ外国語は上達するんですよね。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 06:25

まず重要性や価値についてですが・・・経済的、歴史的、外交的な観点から見ても、中国大陸という市場、中華民族の人口、在外華僑のコネクションなど、私たち日本・日本人には無視することができない存在です。

大国であるが故にマスターする価値はあり、隣国であるが故に重要性がある、というのが私の考えです。

だからといって、イコール「中国語を学ぶ」ではないと思うんですよね。
語学は目的ではなく手段です。(もちろん学問として研究すれば「目的」となりますが)やはり外国語を学んで「何をするか」が重要だと思います。この先目指すものの中に、中国語を学ぶ必然性があれば勉強すればいいし、なければしなくて良いのではないでしょうか。

私は大学時代(まだ中国語が珍しかった頃)、中国語を専攻していました。中国語を始めたきっかけは当時あまり情報が入ってこなかった中国に神秘的なものを感じ、ただ単純に「もっと知りたい」と思ったからです。
卒業後は某会社に勤め中国へ赴任しましたが、旅行とは違う中国、利益や面子がからんだ人間関係etc.・・・中国語を使って中国人とビジネスをする難しさを痛感し、一時は中国語を辞めようと思いました。(ビジネスそのものが私に向いていなかったんでしょうね。)
でも好きなので結局辞められませんでした。現在は中国語を使って「何をしたいのか」模索中です。

すみません、ちょっと後半は余談になってしまいましたが、重要性や価値を最初は見出せず、物好きとして勉強し始めた人間もいる、ということで一つの意見を述べさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国語を学ばれてるzetianさんのご意見大変参考になりました。

zetianさんのいわれたとおり、やはり外国語を学んで「何をするか」が重要ですよね。この先目指すものの中に、中国語を学ぶ必然性があるかどうかがポイントですよね。
それをもとに考慮しますと、、、、、
私の人生でいかに中国語が重要な位置を占めるのかは正直
はっきりしないのが現状です。

ただ、いま父が亡くなり、冷静に彼と会話ができず思索しているところです。個人的な話になりますが、今1年ほどお付き合いしている女性が台湾の方で、その影響で中国圏に興味がある。そんな動機で中国語にも興味をひかれつつあるようです。しかし、zetianさんもご承知でしょうが、言語をマスターすることは並大抵のことではないですよね。彼女との会話は英語ですが、お互い毎日英語で四苦八苦してます。

人それぞれさまざまな動機で他国の言語を学ばれますが、
zetianさんがおっしゃった[この先目指すものの中に、その語を学ぶ必然性」という点をしっかり見つめ直して結論をだそうとおもいます。

貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。
某会社に勤め中国へ赴任のお話も考えさせられるところが
多かったです。

お礼日時:2001/08/27 06:22

私の身近には、中国語を話せる人がたくさんいます。

学校で習っている人ばかりではなく、何度も中国に足を運んで、生活の中で覚えてきた人も多いです。

自分自身は全く話せませんが、中国語に興味を持っている人、話せる人は急増しています。
マスコミで派手に取り上げられることは少ないですが、確かに中国とのかかわりは重要だし、注目度も高いといえます。私の友達は20代後半で上海のデパートに配属となり、出世コースを走っています。

ただ、下の方は控えめに言ってらっしゃいますが、地域によって中国の言葉は、がらっと違っているようです。英語の地域差とは次元の違う、強烈な地域性。よって、学んだものが必ずしも役に立つとは限らない怖さがあるといいます。
    • good
    • 0

一般論として「中国語が重要だと思うか」と言われれば、僕はとりあえず、Noと答えたいと思います。

デファクト共通語の英語の重要性は、悔しく思うにしても認めざるを得ないでしょう。あとはしかし、自分にとってなにが重要か、なのではありませんか?ビジネスをするのか?どの業界か?自分の興味はどこにあるのか?さらに言えば、自分の世界観の中でなにを重要だと考えるのか?

作家で中国文学者である故高橋和巳は、エッセイの中で、語学学習に時間をかけるより、考えることに時間をかけろ、というようなことを書いていました。25年以上前仏文学生だった僕は、それを読んで納得し、フランス語の勉強をしないことにしました。どこに出ていたのか、あるいは実は違う内容だったのか、確認できないのですが。繰り返しになるけれど、なにを重要なことと考えるのか、によって答えはちがってくると思います。

ちなみに僕は英語の教師で、開発援助に関わっているためにフィリピン語を勉強中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すきこそものの上手なれ。
やはり、興味なしには物事の継続はないですよね。

perryonoさんは開発援助に携わっていらっしゃるようですが、やはり、ご自分の興味の分野で必要とお感じになられたからフィリピン語を勉強なされていらっしゃるんですよね。

たんに必要性とか、この先有利ですよ。なんてな偏った動機ではいかなることも継続できませんよね。おたしの質問がこのような動機のもとになされたことを恥ずかしく思います。

そんなことをperryonoさんのご意見から感じ取りました。

貴重なお時間割いてご意見くださり、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/27 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q「日本での滞在はいかがでしたか?」を中国語訳してください

「日本での滞在はいかがでしたか?」を中国語訳してください

Aベストアンサー

在日本居住?感?如何?

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q中華思想は、一般の中国人にとり、常に同意できる重要なことですか?

中華思想は、一般の中国人にとり、常に同意できる重要なことですか?

中華思想は、中国が世界の中心で、中国民族が一番であり、中国の考え方や生活様式・伝統を、世界に普及推進する思想と理解しています。

一方で、現実的には、中国には社会的な諸問題があることは一般の中国人も気づいています。たとえば、河川や空気の環境破壊・汚染、役人の金銭的汚職、生活面でも非衛生的なトイレ。

外国人としては、こういうものを世界に普及されると困るのですが、中華思想の中には、そうした諸問題とどのように取り組むこととなっているのでしょうか。自ら問題を整理整頓し解決する仕組み、自浄作用は中華思想にはあるのでしょうか、機能していますか?

中国語を4月から習っていると、少し中国人の考え方がわかるような気がします。言語は、思想に影響するように思います。

http://www.youtube.com/watch?v=gkQgH814CKE

Aベストアンサー

はっ

質問さんすごく勘違いしたよ。

今の中国人にとって、金こそ一番だ。

もし「中華思想」とか「信仰」とか、「どう思うか?」って普通な中国人に聞いたら、口で言わないかもしれないけど、こころ必ず馬鹿にされるだよ。

そうなもん遠くに忘れた、きれいさっばり。

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q中国語で、中国語を表す「Hanyu」という言葉についてです。これの中国

中国語で、中国語を表す「Hanyu」という言葉についてです。これの中国漢字のHanの部分、さんずいに又みたいな、あの字について質問です。
1.左側は、日本のさんずいと同じものと思っていいんですよね?
2.右は、日本語の「又」とは違うような。4画目のかたかなのフみたいなのの書き始めの部分と、5画目のはらうところの書き始めの部分は、間が空くのでしょうか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

Hanyuと発音するのは日本語で書くと「漢語」と書きます。
仰っている字(Han)は「漢」の簡体字です。

「さんずい」に「又」と書いて大丈夫です。

おそらく質問者様が“少し違う”と感じたのは書体の影響だと思われます。
「又」はパソコンで明朝体やゴシック体で打てば4画目と5画目はくっついていますが、教科書体で打てば離れています。

基本的に手書きで書く時は、教科書体のとおりに書くと綺麗です。

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q中国語は独学しております。毎月、「中国語ジャーナル」と「聴く中国語」の

中国語は独学しております。毎月、「中国語ジャーナル」と「聴く中国語」の月間雑誌を楽しみにしていてこの2冊の勉強をペースメーカーにしております。文法も結構分かるし、単語量もかなり豊富になって来ています。読む、書くはなんとか格好が付いてきていると思います。それに合わせて会話力も付いて着ておりますが、でもその程度はいわゆる中級です。初級でもないし、上級をうかがうには程遠い、中途半端な中級だと自己分析しております。ここから早く抜けたいのです。毎日の練習はもっぱら電車通勤で各駅電車で座りながら毎日1時間半くらいです。会話中心の教室に通いますが、例えば4,5人の生徒と自由会話するとどうも下手だなあと思います。ここから早く抜け出したいです。練習もせず上手くなりたいとは言ってません。何かより良い私に合った学習方法があれば紹介してくださいませんか。自由会話で一人レベルが落ちると悟るのは嫌なものなんです。どうも一皮剥けない”包茎中国語”なんです。(笑)

Aベストアンサー

会話の上達には、やはりシャドウイングがいいと思いますよ。電車の中ではちょとつらいですが。

「この人のしゃべり方はいいな」「こんな風にしゃべりたいな」、と思ったらその会話を繰り返し聞きながらシャドウイングです。自然にその口調が身についてくるでしょう。

私が最近「この人のしゃべり方はいいな」「こんな風にしゃべりたいな」、と思ったのは「蒼穹の昴」の西太后と娘のミセス・チャンとの会話です。

Q「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。

「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。
「ソーラー充電」日本語から中国語へ翻訳お願いします。

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

時計修理工具 →  (手)表修理工具
ソーラー充電 →  太阳能充电


ソーラー充電の2文字目と5文字目が文字化けします。
下記一覧の該当コードで、実際の文字を確認してください。
http://www.m-hoz.com/jsp/unicode.jsp?Bgn=0&End=65536

Q台湾って中国の中にありますよね?中国の方は中国人というのに対して台湾の

台湾って中国の中にありますよね?中国の方は中国人というのに対して台湾の方は台湾人と言いますよね?何故なんでしょうか?普通にみんな中国人で統一すればいいのに呼び方が変わるのは何故でしょうか?中国と台湾では喋る言葉も違うんですか?

Aベストアンサー

 台湾は中国の外にあります。
 台湾はもともと無主の地であり、明以前は小琉球と呼ばれ、周辺蛮族の地とみなされていました。最初に支配したのはオランダ人で、それを明の遺臣・鄭成功が駆逐し、その後で支配したのが清で、清は満州人の建国した満州、モンゴル、漢族、チベット、東トルキスタン等の連合王国であって、いわゆる漢族主体の国家としての中国ではありません。
 また、清は風土病などの理由で台湾を隔離し、一般の人民の渡航を禁じていました。明治初年に漂流した沖縄の漁師が台湾人に殺されたので日本政府が清の政府に抗議すると、清は台湾人が勝手にやったことだから征伐するなら勝手にやってくれと言いました。つまり自国民とは考えていなかったということです。

 日清戦争の結果、台湾は日本に割譲されました。その後、大陸では満州人の政府が倒れ、漢族が独立して中華民国を立てました。太平洋戦争で日本が負けると、中華民国が台湾を占領しました。サンフランシスコ講和会議の結果、日本は台湾の領有権を放棄しましたが、中国は講和会議に参加していないので、その帰属先はとくに定められませんでした。
 つまり、台湾と中国の関係というのは、1945年に中華民国に占領されたものという以外のものではありません。ましてや現在大陸を支配している中華人民共和国とはまったくの無関係です。

 一般的に中国語と呼ばれているものは北京語ですが、中国では地方ごとに言語が異なり、とくに南部では福建語とか広東語とか北京語とは大きく異なる言語が用いられています。台湾では占領している中華民国政府が北京語を公用語としていますが、地元の中国系住民には台湾語が使われています。先住民族はもっと別の言語を持っていましたが、部族ごとに言語が違ったりして疎通が不自由なので、現在ではあまり使われなくなってきているようです。

 中華民国政府が台湾を占領支配しているといっても、すでに台湾以外の領土が無く、また国民党政府が大陸を追われてから60年にもなるので、とくに李登輝政権以降はその拘束性は有名無実なものとなりつつあり、台湾独立の気運が高まっています。
 結局のところ、台湾は中国ではないし、台湾人自身もそう考えています。ただし、台湾領有を正当化したい中国人(中華民国も中華人民共和国も)は懸命にそれを否定しようとし、日本の一部のマスコミもそれに迎合しているというのが実態です。

 台湾は中国の外にあります。
 台湾はもともと無主の地であり、明以前は小琉球と呼ばれ、周辺蛮族の地とみなされていました。最初に支配したのはオランダ人で、それを明の遺臣・鄭成功が駆逐し、その後で支配したのが清で、清は満州人の建国した満州、モンゴル、漢族、チベット、東トルキスタン等の連合王国であって、いわゆる漢族主体の国家としての中国ではありません。
 また、清は風土病などの理由で台湾を隔離し、一般の人民の渡航を禁じていました。明治初年に漂流した沖縄の漁師が台湾人に殺されたので...続きを読む


人気Q&Aランキング