【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本は、2019年の盛り上がりを最後に新型コロナが追い討ちをかけてこれからはどんどん盛り下がって、衰退の一途を辿るのでしょうか?
やはり1970年代~80年代が一番国が栄えていたピークなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • じゃあオリンピック、世界博やらなきゃダメだ!

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/07/09 14:28
gooドクター

A 回答 (9件)

衰退はしない。

確実に。日本は災難があればあるほど強国になるから。それは、今も昔も変わらない民族性。失われた30年があってもなお世界3位の経済大国。戦争で焼け野原になって20年内で復興した。
    • good
    • 0

1970年代~80年代の黒電話に扇風機、そして2000年~20年代のエアコン、ネットにスマホ。



1ドル¥300から¥110へと、何をもってピークと云うか。70年~80年高度成長期だったのは確か。国が栄えていたピークを感じるのは、人それぞれでは。
    • good
    • 0

> 衰退の一途を辿るのでしょうか?



 今回のコロナ騒動を見て思いました。
 おそらくボディーブローのように、いきなりではなく、徐々に徐々にゆっくりと衰退していくのではないかと考えております。


 ご参考まで
    • good
    • 0

PC競争、スマホ競争に負けて、日本産業は競争力を失った。


さらにSDGsビジネス競争に負ければ、日本の衰退は決定的になる。
たとえば電気自動車。
    • good
    • 0

いいえ、どこかの時点で経済復活すると思います。

日本はこれまでデフレから脱出できていませんでしたが、今後もそれが続くという保証はありません。

一つ言えるのは、日本の戦後処理が終わりつつある、ということです。
・9条改憲と国軍化
・慰安婦や徴用工の問題
・共産党中国への対応の変化
などです。

今後10年で戦後を引きずっていた世代は鬼籍に入り、日本人の全体的なマインドが変化するでしょう。それと同時に「古い価値観のままではやっていけない、変われ!」という認識になっていくと私は思っています。

日本人は「変化するまでは遅いが、変化が始まれば一気に世界に追いつく」ということを繰り返してきた民族ですから、どこかで盛り返す、のは間違いないと思います。
    • good
    • 0

80年代に青春していた世代から見れば1985年前後が最高でしたね。

科学万博なんか技術やバイオに未来を感じました。また大阪万博って、次は石油ショックかな?

もう二度とあんな日々は来ないでしょう。

さらばメーテル…。さらば銀河鉄道999…。さらば少年の日よ!
    • good
    • 0

どうなるかは今の若者次第だ。


戦争に負けて、日本全土が廃墟になったわけだが、そうした何も無い中で役に立つものを考えて作り出すと言うことを戦後一貫してやってきた。
例えば半導体にしても、アメリカで発明されたと聞くと特許の使用権をとんでもない高い価格を支払って買い、なんにもない状態の所から半導体を生み出していったのだ。半導体が何かもよくわからない状態なので、1000箇作って1箇動くものが出来れば上出来という状態だった。
一体何が悪くてそうなるのかが誰にもわからなかったからだ。
一方で、同じ会社の中では全く同じ機能を持った真空管が作られていた。真空管を作っている部署からは、白い目で見られ、会社のお荷物とみられていたのだ。
それこそ苦難の連続だ。
そうした苦難の中で日本は80年代の終わり頃には、世界の半導体の半分を製造するまでになった。この足を引っ張ったのが、日本の役人どもだ。アメリカに気兼ねをして、韓国や中国への技術の供与を行った。
これで一気におかしくなってしまったのだが、役人はいつだって技術者の足を引っ張る存在なのだ。
今の若者は、そうしたお年寄りの苦難と努力のたまものを享受している。
日本には資源がないのだから、役に立つものを生み出し続けないとだめになる。
    • good
    • 0

ゆっくり衰退してゆくでしょう。



経済の停滞が方向転換する見通しはありません。
    • good
    • 1

そうだね。


世界から突出して
秀でたものがないからね。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング