【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

自分は子供の頃や、若い頃から、何かやりたいことをやろうとすると、自意識過剰や恐怖といったものがごちゃごちゃになった心理が働き、やる気を失ってしまいます。
・失敗するかもしれない。
・うまく行かないかもしれない→うまく行かないとカッコ悪い。
・完璧にできないとイヤだ。
・怒られるかもしれない。
・誰かに変に思われるかもしれない。
こうした心理が働き、やればただ楽しいだけのことでも後回しにして機を失ったり、とにかくすぐに手を出せないことが多いです。これは何か精神の病気でしょうか?とてもストレスになります。
恋愛でも、何かの活動でもそうです。責任を負うことが怖いのかもしれないです。考えすぎてしまうことも多いです。
それでも頑張って、いくつかはうまくいった経験があるのですが、なかなかこの癖が抜けないです。
うまく解決する方法をご存知の方、ご教授いただけると幸いです。

gooドクター

A 回答 (3件)

みんな一緒です!挑戦することは、恐怖を伴います!


私も学生時代全く同じでした。

しかし高校時代の先生に、
『挑戦しなければ失敗すらしない』と
教えてもらいました。

それから大学受験、留学、就職、海外勤務、国際結婚など
たくさんの失敗もしましたが、失敗から多くのことを学びました!

最近では、失敗しても『話のタネ』が出来た思えるようになりました。
たくさん挑戦して失敗しましょう!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

助かりました

失敗するつもりでやりたいことをした方が気持ちがラクになりますね!
珠玉の教えをご教授いただきありがとうございます!

お礼日時:2021/07/09 19:19

失敗すると思うから動けなくなるのです。

自分は大丈夫だと自己暗示をかけて行動すれば案外うまくいくのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます!ボクサーの人がセコンドでやってるのを見たことがあります。自己暗示ですか。でもたしかに自信というものはまず無根拠にもてるようになるべきという話を読んだことがあります。自分にそういう暗示をかけられると良いですよね。

お礼日時:2021/07/12 11:42

よくある話です。



精神の病気でも何でもありません。


解決策としては、

1番リスクの少ない第1歩を
踏み出してみることです。

恋愛なら、
市町村でやっている婚活相談や、

コロナが落ち着いた頃に
街コンに参加してみることです。

いきなり付き合うことを目標にするのではなく、

・相手を笑顔にする

・逆に終始笑顔で接してみる

といった小さいことをクリアしていきます。


これまでを振り返ってみると、
チャレンジするときに感じたネガティブなことは、
意外と実現していないことが分かると思います。

ちょっとだけでもやってみるようにしてみると、
本来の完璧な結果が出せるように
行動できるようになりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

そうですよね。これは何かにチャレンジ、挑戦しようとしている時の人の心理を相談していると、お陰様で気が付けました。
ハードルをさげて着手しやすくして、少しでもやってみようと思います。
またも珠玉の教えをいただきました。ありがとうございます!!

お礼日時:2021/07/09 19:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング