インターネットをやっていますが、あまり詳しくないので教えて下さい。

ダイアルアップ接続でプロバイダー経由接続をしていますが、昨日から急に特定のURLに行こうとすると次のようなエラーがでてしまいます。
OSはWindows98でIE5.5を使用しています。
---------------------------------------------------------------
IEXPLORE のスタック エラーです。
モジュール : WSOCK32.DLL、アドレス : 015f:77f29c2f
Registers:
EAX=2e69616e CS=015f EIP=77f29c2f EFLGS=00010246
EBX=004d7110 SS=0167 ESP=017d2000 EBP=77b2802d
ECX=00000121 DS=0167 ESI=004843db FS=1be7
EDX=00000130 ES=0167 EDI=77f29aa6 GS=0000
Bytes at CS:EIP:
e8 fb ff ff ff 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
Stack dump:
77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34 77f29c34
----------------------------------------------------------
例の不正な操作・・・というメッセージが出て強制終了になるのですが、原因がわかりません。
また終了ボタンをクリックせずにメッセージを無視していると、エラーメッセージの窓を開いたまま、一応目的のURLにはたどり着いて画面表示はされるようではあるのですが。

宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今検索してみたところ、ウイルスである可能性が高いようです。


まず自分にメールを送ってみてくださいませんか?
自己感染型のウイルスの場合、メールに自分を添付し、勝手に広がってしまうので、お知り合いにまで迷惑をかける可能性があります。
と、いうのも、僕が見てまわったページの中の何人かが、
ウイルスによる症状だとおっしゃっていたので…。

下の方のおっしゃる通り、まずウイルススキャンをしてみることをお勧めいたします。それでもし検出されなかったら、下のURLのところに行ってみてください。
あなたと同じ症状の方が質問なさっていて、ちゃんとレスがついているようなので。

では。よい結果をお望みいたします。

参考URL:http://www2.dspr.co.jp/~siga/cgi-bin/windows/mes …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもお礼が遅れて申し訳ありません。

 先のBIGMACさんへの返事でも書きましたように、確かにウィルスでした。

 知人に後で聞いてもそんな添付ファイルは送った憶えがないということでしたが、ということはその知人のPCもやられている可能性があるんですね。
 その割に、ナンにも起こっていないよ、と言っているのが不思議です???

 このVirusScanで呼ぶところのwin95/coke.22231というウィルスはどういう動作をするのかまだ調べていないので、とりあえずメール類は自粛中です。
 対処法としてはどうもWin98の再インストールになりそうなのがつらいところです。
 ご紹介下さったURLでもそいいう指示になっていますよね。

 今後はワクチンの定義ファイルをきちんと更新しておくのと、ちょっとでも変に感じたら添付ファイルは絶対に開かないという基本を忠実に守るようにしようと思います。
 今回はどうも有り難うございました。

お礼日時:2001/08/29 11:19

他の方々がおっしゃるようにウィルスの危険性も


ありますが、キャッシュファイルが壊れている時
にも同様の現象が発生します。
 
IEのバージョンにもよりますが、ツールメニュー
から、インターネットオプションを選択して、
「インターネット一時ファイル」の欄で、「ファ
イルの削除」を実施してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 どうもお礼が遅れて済みません。

 教えていただいた手段も実行しましたが効果なしで、やっぱりウィルスにやられていました。
 だた、同様の症状が出る原因が他にもあるというのは参考になりました。

 今回はアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/08/29 11:23

まずは定義ファイルを更新して、ウィルススキャンをしてみましょう。


お持ちでない場合は、トレンドマイクロのオンラインスキャンを活用するとか?

最近、あなたはSubjectと本文に何も書かれていないメールとそれに添付されたファイルを受け取りませんでしたか?そのファイルを実行(ダブルクリック)しませんでしたか?

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくRESをいただき有り難うございます。
 もっと早くお礼を書くべきところなのですが、ますます動作が怪しくなってきて本日別のPCからやっとGooにアクセスしているところです。

 上に書きかたでお分かりかと思いますが、結論としてはやっぱりウィルスだったようです。

 インストールしていたVirusScanの定義ファイルが古かったので引っかって来ませんでしたが、最新のファイルに変えてみたところC:\windows\wscritp.exeにwin95/coke.22231というウィルスが取り付いていることが判りました。
 VirusScanでは駆除できないので削除してWin98を再インストールしないといけないみたい・・。

>最近、あなたはSubjectと本文に何も書かれていないメールとそれに添付されたフ>ァイルを受け取りませんでしたか?そのファイルを実行(ダブルクリック)しません>でしたか?

 仰せの通りです。
 この前の金曜日に知人からメールが来て、その1分後再度その知人のアドレスからのメールがやってきたので、ソレを開くと.jpgの拡張子の添付ファイルがあり、写真でも送ってきたのだろうと開いてしまいました。
 開いてもナンにもなくて、なにか自己解凍したような動作のあと、DOSへのショートカットアイコンが出来ていました。
 その日は別に異常もないままでしたので気にしていませんでしたが、やっぱりウィルスだったんですね。

 

お礼日時:2001/08/29 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC:\PATH=C:\JUST\JSLIB32って?

10日ほど前から、Win98を起動すると
C:\PATH=C:\JUST\JSLIB32

C:\>REM [HEADER]

不良なセクタ云々、、、
と出てくるようになりました。どこかキーを押すか、
このまま放置していると、エラーの時のスキャンの画面に
変わります。

他に特に不具合がなかったのですが、
メーラー(Netscape7.0)でメール受信しようとすると、
メール件数のみ表示して、その後動作しなくなります。
受信ボックスに入ってきません。

シマンテックのアンチウイルス2003を使っています。
更新もきちんとしているのですが、何かに感染して
しまったのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
どうやら一連のレジストリの不具合ではなさそうですね。
ハードディスクドライブが物理的に壊れる寸前かもしれません。
早急にMS-DOSでのスキャンディスクとWindows上からのスキャンディスクを完全モードでためし、不良クラスタや不良セクタの数をチェックしてください、次にその数値が増えていたとしたら・・・ほぼまちがいなくクラッシュの前兆かと思われます。

早急にバックアップを取って新しいハードディスクに環境を移行する必要があるかと思われます。

Q例外06がC607:00007F91で発生しました。

時々PCがフリーズします。
Ctrl+Alt+Delで再起動をさせようとすると、次のエラーが出ます。

例外06がC607:00007F91で発生しました。
現在のアプリケーションを終了します。
※どれかキーを押すと、現在のアプリケーションは強制終了されます。
※Ctrl+Alt+Delキーをもう一度押すと、コンピューターが再起動します。

ところが、Ctrl+Alt+DelキーやEnterキーまた他のキーを何度押しても全くのフリーズ状態となってしまいます。やむなくメインスイッチを長押してシャットダウンさせています。

上記の原因と解決策をご教授ください。

使用PC  Vaio PCV-R62 Win98 Pen3 256MB
HDD C10.2GB 残7.73GB D15.0GB 残4.23GB

Aベストアンサー

 同じような状態が続いた挙句、先月とうとう故障しました。 PCヘルプセンターに問い合わせたら、
HDDの損傷が原因で交換が必要といわれました。
だいたい5年ぐらいが寿命だそうです。
 
 PCの音が大きくなったり、カタカタ変な音がしていませんか?

 フリーズする時が、なにか周辺機器の増設をしたり、
新たにソフトウエア等をインストールした時ではありませんか?

 よく似た症状があるならHDDの交換が必要かもしれません。
  

QWindows95のWSOCK32.DILLファイルインストール

TROJ MTXというウイルスにWSOCK32.DILLをやられて、ウイルスソフトをかけ、修復ソフトをかけ、あらゆる手をつくしました。そのウイルスソフトの販売元に問い合わせたら、WSOCK32.DILLをインストールしなおすしかないと言われました。
そこで再インストールしたいのですが、システムファイルすべてではなく、このファイルのみインストールしなおすことは可能でしょうか。システム再インストール後、インターネットの接続などの設定をやり直すのは大変なので、最低限の労力で行いたいのですが。

Aベストアンサー

一応、追加情報です。
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/J020/4/78.htm
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/J020/4/90.htm
で確認したところ通常パッケージディスク、アップグレードパッケージとも
Windows95CD-ROM内のWIN95フォルダ19 CABに 「WSOCK32.DLL」は
納められているようです。

QWin98で、c:\mysqlとc\phpにPathを通す際の、autoexex.batの記述方法

Win98で、c:\mysqlとc\phpにPathを通したいです。
C:\autexec.batを開くと、

@ECHO OFF
LOADHIGH C:\WINDOWS\COMMAND\NLSFUNC.EXE C:\WINDOWS\COUNTRY.SYS


と2行だけ書かれていましたが、3行目に、以下のどれを加筆すればいいのでしょうか?

(1) PATH=c:\php;c:\mysql
(2) PATH=c:\php\;c:\mysql\  →それぞれの末尾に半角円(\)が要る
(3) PATH=c:\php;c:\mysql;  →最後に半角セミコロン(;)が要る
(4) PATH=c:\php;c:\mysql%path%  →どこかのサイトで%path%という書き方例をみました。

Aベストアンサー

(1)について「(1)の記述で良い」と言うのは間違いです。

正確には「PATH変数を設定している行が、それより上に無いならば、(1)の記述で良い」です。

(2)は、余り気にせずとも良いです。¥はあっても無くても構いません。
ですが「環境変数用のメモリを余分に使いたくない」と理由で「省ける文字は極力省く」為に「付けない」のが良いでしょう。

(3)は、出来れば末尾のセミコロンはあった方が良いです。
セミコロンがないと「%PATH%」を展開した場合に変になる場合があります。
何かのソフトウェアが「自分のパスを、現在のパスの後ろに追加する」と言う事をしたくて
PATH=%PATH%C:\Program Files\Other Software\Anyone;
とかの行を付け足した時、最後のセミコロンが無いと
PATH=c:\php;c:\mysql
PATH=%PATH%C:\Program Files\Other Software\Anyone;
の2行の実行結果は
PATH=c:\php;c:\mysqlC:\Program Files\Other Software\Anyone;
になり「c:\mysql」が後ろの「C:\~~」とくっ付いて「c:\mysqlC:\~~」になってしまいます。

ま、普通は「最後のセミコロンがあっても無くても上手く行くように」する為
PATH=C:\Program Files\Other Software\Anyone;%PATH%
と言う行を追加するのが普通ですが。

(4)について、既に(3)の部分で説明しちゃってますが
PATH=c:\php;c:\mysql%path%
は間違いです。これが実行されると、前述の例で言えば
PATH=c:\php;c:\mysqlC:\Program Files\Other Software\Anyone;
って感じで「くっ付いて変」になります。
PATH=c:\php;c:\mysql;%path%
のように「%path%」の直前に「;」が要ります。

あと、下手にシステムディレクトリにパスを通してはいけません。他の回答は間違いです。

本来、システムディレクトリにあるファイルは、パスではなく、レジストリ、Win.ini、Config.sysなどのシステム定義ファイルに書かれたパス位置を元に起動されるべき物です。

これらを下手にPATHで起動してしまうようにすると「システムの監視下にない何でも動いちゃうDOSプロンプト下で、システムに重大な損害を与えかねないシステムプログラムが起動してしまう事故」が発生します。

C:\WindowsやC:\Windows\System、C:\Windows\System32などは、間違ってもPATHに設定してしまってはいけません。「DOSプロンプトで、うっかりタイプミスして、何かのシステムプログラムが動いて、何かを初期化し始めて」からでは手遅れです。

(1)について「(1)の記述で良い」と言うのは間違いです。

正確には「PATH変数を設定している行が、それより上に無いならば、(1)の記述で良い」です。

(2)は、余り気にせずとも良いです。¥はあっても無くても構いません。
ですが「環境変数用のメモリを余分に使いたくない」と理由で「省ける文字は極力省く」為に「付けない」のが良いでしょう。

(3)は、出来れば末尾のセミコロンはあった方が良いです。
セミコロンがないと「%PATH%」を展開した場合に変になる場合があります。
何かのソフトウェアが「...続きを読む

Q「例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました」のメッセージ

突然画面が青くなって
例外OEが017F:BFF9E2Dで発生しました・・
というメッセージが画面に表示されることがたまにあります。
キーが反応しなくなって強制的にスイッチを切ってしまいます。

どうしたらいいのでしょうか。
対処方法を教えて下さい。。

Aベストアンサー

例外0Eというのは私の経験上、メモリが足りなかったり、プログラムをたくさん立ち上げてシステムリソースを消費し過ぎている時によく発生するように思います。対処法と致しましては・・・・。
1.タスクトレイの中(画面の右下です。)の常駐ソフトを出来る限り終了させる。さらに、一度に多くのプログラムを起動させない

2.メモリを増設する。(メモリが128MB以上ある場合は増設しても意味無いです。)←フォトショップなどで大きな画像ファイルを扱う場合は別です

3.Windows2000にする。

裏技「Ctrl+Alt+Delete」を押して表示されるプログラムをExplorer以外終了させる。

お勧めはWin2000にすることです。そうすれば絶対に例外0Eは発生しません。

最後の裏技は、最終手段ですのであまりお勧めできません。環境によってはソフトが起動しなくなったりします。


おすすめ情報