色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b0e31496fee6b …

人出の増加が止まりません(というかどんどん増えている)

いくら手洗い・マスク・などの対策をしていても、こう人流がが増えてしまっては
もうおさまらないですよね?
(感染対策に神経を使う人なら こんなに外出はしない、、、、これほど外出が多いということは感染対策も、ゆるゆる、気を使っていない、ということですよね?)

やはり、感染者数2千とか3千、重傷病床ひっ迫(行くところまで行く)、というところまで行かないと 人流抑制はもう無理なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (9件)

そうですね。


止まらないでしょうね。

ゆるゆるとか言いますけど、それが正しい国民の判断だと思いますよ。
政府や自治体は感染対策を躍起になってやってますが
あれは必要ないです。

ただし、正確な細かいデータをきちんと出すべきです。
今現状で重症者が何人、ベッドの使用率が何パーセント、
重症化する人の年齢層と、基礎疾患の詳細。
などなど、正確に出せば判断するのは国民です。

ベッドだけで言っても
今日現在、東京都のベッド使用率は16パーセントほどです。
残り84パーセントも空いているのに緊急事態宣言て。。。
あほちゃうか?
と思う次第です。

感染しても症状が出ない人がほとんどですからそれは病人じゃないんです。
インフルエンザと同じです。
たとえウィルスが体に入っても熱も出なけりゃ咳もない、
のであればそれは病気じゃないでしょ。

なのにそれほど恐れる必要あるんでしょうか?
重症化したり死んでしまう人は高齢者でしかも基礎疾患のある人が9割を超えます。
その基礎疾患だってコロナでなくたってインフルエンザだって死んじゃったんじゃないの?と思うような年齢ともともとかなり重めの基礎疾患が多いです。

もし、このウィルスが致死率80パーセント、毎日10万人が感染して発症するなら自ら外出しないし、飲食店だって自ら店を閉めます。

つまり、緩んでいるというのは恐怖の度合いがさほどでもない、ということでありこれが国民の正しい判断なのです。

感染防止対策として飲食店は酒を提供してはいけない、
営業時間は○時まで、などしている現状では
飲食店から悲鳴と苦情があり、ユーザーからは文句が出ています。
こういう苦情が出るということはコロナはそれほど恐ろしい感染症ではない、ということなんです。

感染学会の人の見解が正しいわけではない、ということなんです。

結局、政府や自治体の感染対策はやりすぎ、ということになります。

放っておけばいいんですよ。
正しい情報でベッド使用率が100パーセントになり
発症してもう病院で診てもらえません!
という状況になれば人はそれなりに気を付けるようになります。

致死率と死んでしまう基礎疾患とその程度などを正確に出せばあとは国民が
判断します。それが一番正しい判断なんです。

>感染者数2千とか3千、重傷病床ひっ迫(行くところまで行く)、
>というところまで行かないと 人流抑制はもう無理なのでしょうか?

はい、おっしゃる通りで、そうなること(「増えること」ではなく
自らが考えて人流抑制すること)が一番いいと私は考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

もう止まりそうにないですね!

社会不安が増大して、自然と皆行動抑制するようになるまで待ちしかなさそうですね!

お礼日時:2021/07/18 08:29

左翼政党と偏向メディアが余りにも煽り過ぎるから、もう何をやっても手遅れでしょう。

文句は言うけど、誰も危機感を持ってはいないし、何かと言えばすぐに自由と人権の主張と政権批判のみ…

五輪の無観客開催も決まった事ですし、反対を叫び続けて来た反日左派の人々は拍子抜けして日々の“生き甲斐”を無くしてしまった筈。
それで余ったパワーは不要不急の外出に全集中、ノーマスクを前提とした外飲みやカラオケ大会、BBQパーティーで世間は大盛り上がりするでしょうから、緊急事態宣言も蔓延防止重点目標も、左派の人々の耳には全く入っていきません。
※私は五輪開催期間中の人流と感染者数は、今より確実に増えると
 予想しております。

今頃になって、「罰金罰則の施行を徹底」などと呆れた事を平気で吐く者もおりますが、それを阻害したのは他でもない、私権侵害と叫び続けて法案成立を悉く握りつぶして来た左翼野党と、それに煽られて同調して来た自分達である事をすっかり忘れているから開いた口が塞がらないんですよね…

何をやっても後出しの言いたい放題で難癖つけられては、流石に菅総理以下、政権幹部は嫌気が差している筈です。
    • good
    • 0

重症者数、死者数は減少していますし、今問題なのは感染者数だけですね。

人流抑制だけがうまくいかないため飲み屋がいじめられる形になっているように思われます。コロナは人に移ると色々と治りにくい副作用が出るので困るのですね。
旅行もできませんし、私自身は飲み屋はいきませんので飲み屋がいじめられても構いません;飲み屋を廃止すると一番良いような気もするのですが....
    • good
    • 0

政府のやっている事はマッチポンプで有った事が証明されました。



対策は方策に例外を作らない事です。

入国の完全禁止は手始めで、人流抑制はメリハリをつけた
方策を策定、例えば飲食は一人に限定只酒OK、夜10時迄とか。

パチンコOK、カラオケNG、野球サッカー等1000人以上はNG
コンサート類は100人以上はNGとか。

違反時は問答無用で即罰金罰則の施行を徹底。

一方無責任な政府官僚には責任を科す、詰り大臣、官僚らは辞任
辞職とする。

当たり前の事を当たり前な行動でコロナは退治できる。

しかし菅政権では出来ない事は明白。
    • good
    • 1

お礼をいただきまして、ありがとうございます。



仮に医療崩壊しても、死者は10万人を越えないでしょうから、首都壊滅とはならないでしょう。関東大震災も東京大空襲も10万人ほど亡くなりましたが、それでも首都として機能していたので大丈夫でしょう。
    • good
    • 3

>ちゃんと対策して外出すれば大丈夫、、、、


>そうなのですが、であればこれだけ外出が増えても感染者数は増えない、はずです、、、

私がそう思うのは、毎日通勤で混んでいる電車に乗っているからです。
通勤電車は喋る人がほとんどいません。
人がたくさんいる「だけ」で感染するなら、もっともっと感染が広まってもおかしくないと思います。
後、知り合いで感染した人は全員が家族感染もしくは会食です。
    • good
    • 1

医療崩壊を経験しても、人流は抑制されないので(例とえば大阪)、いくところまで行っても無駄でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

行くところまで行っても、もうそれでもダメですか?!

首都壊滅???

東京脱出しかないんですね!

ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/11 11:47

感染無症状者おおいのでは 空気感染かも


中国完全におさえている 中国方式とりいれるしか
ないかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

都市封鎖と厳罰+個人の行動管理 ですね!

「緊急事態」なので 日本もそれが必要で、できるでしょうに、、、

もう、それしかないですね!

ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/11 11:50

マスクなしの会話がリスクが高いと言われています。


出かけても飲食を共にしなければ、出かけて飲食をしても一人ならリスクはそれほど高くないと思うのですが、そこを気にしない人のせいで感染がひろまっているのでは、と考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ちゃんと対策して外出すれば大丈夫、、、、
そうなのですが、であればこれだけ外出が増えても感染者数は増えない、はずです、、、

結局 外出する人は、外出する意識を持つ=対策はそれなり=感染 となりますよね? なので感染者数と人流拡大は比例、、

ありがとうございます。

お礼日時:2021/07/11 11:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング