色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

お願いしまふ

A 回答 (3件)

あるけど、少ないみたいです。

北ですから。日本でも沖縄を含む九州は多いが北海道まで行く間に熱帯低気圧に変わる事が多いでしょう。
https://europa-japan.com/category10/entry68.html
    • good
    • 0

Q. 台風と熱帯低気圧の違いは何ですか?


A. 最大風速が17.2m/s以下を熱帯低気圧、 17.2m/s以上を台風という。
Q. 温帯低気圧はどこで発生するのですか?
A. 中緯度(温帯)で発生する低気圧である。
Q. 世界では台風を何と呼んでいるのですか?
A. 南太平洋、180°E以東の北太平洋、 北大西洋で最大風速が33m/s(64ノット)以上の熱帯低気圧をハリケーンと呼び、 北インド洋では17m/s以上のものをサイクロンと呼ぶ。
Q. 熱帯低気圧(台風、ハリケーン、サイクロンを含む) はどこで発生するのですか?
A. 赤道付近の海水温26℃以上の海上で発生する。 ただし、赤道をはさむ南北約5度の間ではコリオリ力が小さいため発生しない。

Q. 台風は何故ヨーロッパで発生しないのですか?
A. 下の表はマルベージャ(ヨーロッパの地域)のものである。台風が発生する条件は海水温が26度以上の海上なので上の表より、この地域ではその条件を満たさないことになる。このことよりヨーロッパでは台風は発生しないのだと考えられる。だそうです
    • good
    • 1

大西洋は比較的水温が低いため、熱帯性低気圧はあまり発生しません。


が、近年はハリケーン(の成れの果て)がヨーロッパに接近することもある様です。
https://www.cnn.co.jp/world/35143500.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング