プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

サリチル酸と無水酢酸の合成実験なんですが無水酢酸がサリチル酸より多く使用する理由がわからないです。教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

アセチル化を完全に進ませるためです。


その方が精製の際に都合が良い。
それと、そもそも、無水酢酸の純度をわかって使っていますか?
一般的な無水酢酸の純度は97%程度で、保管状況によってはそれよりも純度が低いこともあるでしょうし、学生実験で使うようなグレードの低いものであればさらに純度が引く可能性もあります。そう言った純度の不確かさもあるので、片方の試薬を小過剰量使うのは一般的に行われることであり、どちらを多く使うかに関しては、試薬の価格や、実験の目的、精製などの操作のことを考えて判断します。
    • good
    • 0

単純に無水酢酸の方が価格が安いからだと思います。



 サリチル酸と無水酢酸が1:1の合成反応で(アセチル化?)、100%反応が完結してしまえばそれでいいのですが、そうならないです。
 ですので、反応を完全にするために(原料である高価なサリチル酸を完全に消費させてしまうために)無水酢酸を多く入れます。


 ご参考まで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング