【初月無料キャンペーン中】gooドクター

以前の緊急事態宣言を解除せず、ずっと延長していればよかったと言うことですか?

日本人が学ぶべき事は、
・緊急事態宣言の解除の後、繁華街や居酒屋などで浮かれ騒いで、感染拡大をさせるアホが一定数居るということ、
・そのアホをなんとかしないと、緊急事態宣言を繰り返し出さざるを得ない

ということではないですか?

gooドクター

A 回答 (28件中1~10件)

非常事態宣言を発令する目的は「医療崩壊」を防ぐ事であって「収束」させる事ではありません。

その点ではイギリス・日本共に同じです
ですから問題にすべきは「感染者数」ではありません「病床」を専有する「重症者数」で「感染者数」がいくら増加しようともそのほとんど「病床」を専有せずにすむ「重症未満の患者」でかつ自己治癒力で十二分に自己治癒できる患者なら「医療崩壊」には至らないので問題無いのです。イギリス政府はまさにそう判断しましたそれが理にかなった判断です
日本も同様に感染者数は増加していますが重症者数は増加師ていません。
よって「医療崩壊」に至らない状況であると言えますしそうであるなら「非常事態宣言」を発令すること「理にかなってはいません」
    • good
    • 2

政府はいくらでも厳しい規制を考えたいのですが、(酒屋業界を主体とする)反対勢力の勢いが止まらないのですね。

野党も含めて居酒屋を責める代わりに政府を責めています。コロナは風邪と同じだと豪語して宴会を止めようとしない市民も同様に問題です。コロナの感染を止めるのではなくて居酒屋の生活を取るかの争いになっているのです。
間もなくオリンピックを通して外部からもワクチンを打っていないであろう患者が入ってきます。
    • good
    • 0

いえ、そうではありません。



緊急事態宣言の「中身」が緩い事が問題なのです。

飲食店のたった2~3時間の時短営業だけですから、
感染者が減る訳はありません。

飲食店だけではなく、全企業の営業停止。
飲食店も、24時間営業禁止。

人の外出を強制的に禁止しないと、感染は止まりません。

その証拠が有ります。
安倍政権下で行った最初の緊急事態宣言では、ほぼ全企業の営業停止と
飲食店の24時間営業停止を行ったので、1か月半で感染が収束に向かいました。

惜しかったのは、解除が少し早かった事ですね。
8割収束させた所で解除してしまったので、再拡大してしまいました。


緊急事態宣言を解除すれば、人は外出し、飲食し、酒を飲み、遊びに出かけます。それはどこの国も同じです。寧ろ中国や韓国、欧米の方が酷い状況です。中国などは観光地に大量に人が繰り出し、再感染させました。
    • good
    • 1

ポピュリズムの典型ですね。

東京の死者数は、7月に入って、0.1.1.1人なのに、緊急事態だってさ!メディアに、迎合した菅政権に、明日はない。と、言いたいところだけど、立憲民主党も、都議選では、共産党と提携するし、コロナで死ぬ国会議員はいるしで、無能。若者に罪はない。
    • good
    • 1

違いますよ。

今の状態が過度なダイエットと同じようなものですからストイックな人は続けられてもそうじゃない人は限界なんです。だから限界な人も頑張れる対策を盛り込んだり根本的な問題を解消できる策を編み出す必要があるんですが身を削るのみの駄策を発動してばかりなのでいわゆる信用をなくした状態で好き勝手されているだけの話です。

こういう有事の際の手腕の手際のよさが政治家としての能力があるかないかのバロメーターとなります。やっぱり人気投票で選ばれた人には荷が重い作業なんでしょうね。
    • good
    • 3

今まで通りマスク、手洗い、ソーシャルディスタンス並びに、自衛して後一年間位一丸となって、平和ボケしないで生活しましょう。

いつも緊急事態宣言の形づくりから、武漢肺炎隠蔽病多重変異株が治まったら憲法改正して即応実効ある国家にするべきです。
    • good
    • 1

非常事態宣言の有無以前に、前よりも危険な状態になっているのが心


配ですよ。これまで以上に自衛に勤しみましょう。

以下はナショナルジオグラフィックの記事「デルタ株は非常に危険」

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/21/06220 …

これによると、英国ではデルタ株(=新型コロナウィルスが変異した
ものの一つ。世界的に危険視されている新柄コロナウィルスMkIIみた
いな凄いやつです)と確認された「全患者の31%が、一度新型コロナ
に感染したことがあるか、少なくとも1回のワクチン接種を受けてい
た」そうです。

デルタ株による入院のリスクは、すでに重症化しやすかったアルファ
株の約2倍であると報告があり、これまでと全く違います。

より伝播しやすく、重症化もしやすくて、ワクチンを逃れるという3
つの要素が組み合わさっているとのこと。

このウィルスがとうとう日本にも上陸してきたので大慌てというのが
本当の所では無いでしょうか。

これまでの緊急事態宣言と違うと思いましょう。

これまで:拡大防止
今回から:警報

高波警報みたいなものです。
安易に考えて釣りに行ったり、波乗りに出かけたり、潜りに行くよう
な行動は命とりですよ。

以下は重症患者用の病床と呼ばれるもの。参考記事です。

〇肺炎治療の切り札「ECMO」って?
https://www.asahi.com/articles/ASN5C7KCSN4PUBQU0 …

簡単に言えば胸を開いて(相当ヤバい)外科手術をします。
その対応が出来る病院。受け入れられる患者数という事です。

「感染が拡大すると、外科手術するリソースが無くなるんですよ。」

「いやいや、ベッドの事じゃないの? 外科手術だったの?
 やだよそんなの。そっちの方が怖いよ。」

「大丈夫。そのときは意識がもう無いから。」

この病気が嫌なのは、急死すると重症、生き残れば軽症みたいな言わ
れ方をするところです。そんな命ガチャやりたくないですよね。

命ガチャ引かされるなんて人生にあってはいけませんよ。
繁華街の危険率は、ゲームガチャのレア確率より高いと思います。
どこかで辞めないと虹色に光るんじゃないでしょうかね。

「俺はたまに行くけど。毎日じゃないよ。
 それもだめなん?」

「OKです。それが大事です。確率を下げましょう。
 以前より、少なくなった。今日は辞めて置いた。
 これが大事ですよ。思っている以上に確率が下がってます。
 デイリーミッションとしている人は最後はレアをひきます。
 0と1にしない事です。全ては確率です。」

感染拡大防止どころの話じゃなくなっているという話でした。
緊急事態宣言の理由が変わってきている事が重要です。

本当は良くない。今日は辞めておこう。と少し思う事。
これにより大きな差が出来るという事。
緊急事態宣言の是非で恐怖を紛らわせない事。

特定の場所では命ガチャをやっており、

「そこに行った人は強制参加である。」

と捉えると現実感がわきますよ。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0

ってか、基本に立ち返ったほーがいいんでは?



・マスク装着方法や素材の見直し
 →全員が正しくマスクを着けるだけで抑制効果はかなり変わると思う
  コロナ始まってこれだけ経ってるのに、相変わらず適当な奴が多い

・手洗いうがいの励行
 →感染初期はあれだけワイワイやってたのに

・完璧なテレワーク
 →最初は頑張ったけどだんだんやらなくなっているよーなので
  テレワーク舐めてて感染者出したら元も子もないですよね
    • good
    • 1

ムカリンさんがおっしゃるように「重症者数」が増えておらず、「医療崩壊」の恐れはない状態ですので「非常事態宣言」の必要性は実は大きくありません。



政府が心配しているのはお酒を止めないとオリンピックに向かって(かなりの長期間にわたって)患者数が激増する恐れがあるのではないかということでしょう。悪く言えば政府は東京都民を信用できないのです。そのためオリンピックが終わるまで人手と飲酒を止めたいということではないかと想像します。銀行の助けを借りてでもお酒の出荷を止めたいぐらいにお酒を恐れているようです。
    • good
    • 1

コロナは100年は続きますよ!!



そのウイルスに対していつまでも付き合えるはずが無い、、

なので病床の確保と重傷者を減らす事が次の目標となりますので

ワクチン接種率を上げ、病床を確保し重傷者を減らす法改正が次の目標です。

ですが、、残念ながら法改正を行わない国会議員ばかりで

この方々の批判を行なうべきと考えます。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング