gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

できれば電子版のある海外作品で、一般人な主人公が巻き込まれる系ミステリ小説を探してます。

ダン・ブラウンのラングドンシリーズが好きです。
主人公はできれば一般人で、事件や謎解きにおいて有利な専門知識を有しているという設定を好みます。
主人公が私立探偵というのもありですが、警察や軍関係者が主人公で組織内部の内輪揉めが始まるという展開はありきたりで飽きてしまったので、できれば一般人寄りの主人公を求めています。

主人公が警察や軍関係者でも何か変わり種の設定があるものであれば説明付きで紹介してもらえたらと思います。
未来が舞台とか、オーバーテクノロジーな道具が存在する、などのSF寄りの要素がある作品も歓迎です。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

No.1です。

追記です。
第1作は「暗い森」なのですが(実際には未訳のもう1作があるようですが)、ものっすごく正直なところを言うと、私は「暗い森」はイマイチでした・・・。
もし読んでみて「うーん・・・」って感じだったとしても、ぜひそれ以降のを、せめて1冊は読んでみてください。
もしくは、順番が違ってしまってもそれほど問題は無いので(現に日本での刊行は「古い骨」が一番最初でしたし)、「暗い森」は後回しにしても良いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
おすすめ通りKindleの試し読みで古い骨を読んでみて、まだ序盤ですが講義の描写がリアルでのめり込んでました、早速購入して続きも読んでみます!

お礼日時:2021/07/12 19:40

『利腕』ほかディック・フランシスの競馬シリーズ


ジェフリー・アーチャー『100万ドルを取り返せ!』
アイザック・アシモフ『黒後家蜘蛛の会』
デイヴィッド・ローン『音の手がかり』
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』
ローレンス・ノーフォーク『ジョン・ランプリエールの辞書』
マシュー・パール『ダンテ・クラブ』
イアン・コールドウェル & ダスティン・トマソン『フランチェスコの暗号』
アダム・ファウアー『数学的にあり得ない』
ジェラルデン・ブルックス『古書の来歴』
ロバータ・ロゴウ『降霊会殺人事件』
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電子書籍がある本だと、利腕ほかのシリーズだけは見つけられたので読んでみます。
数学的にありえない、気になってたものの電子版がなく読む機会逃してきましたがおすすめされたので合うと信じて買うことにします。

お礼日時:2021/07/21 13:42

「スケルトン探偵シリーズ」(著:アーロン エルキンズ)


古い骨、断崖の骨、など、何冊か出ています。
私自身は紙の書籍で読みましたが、Kindleで電子書籍があるようです。
探偵と言っても、主人公は職業探偵ではなく、人類学の教授です。
人骨から、その人物が亡くなった経緯などを推理していきます。
どちらかというと軽めの読み口です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング