gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

イザベラ・バードの日本奥地紀行を読むと新潟県に行ったら、信濃川を人糞を積んだ『肥船』が通っていたレポートが出てました。
当時の日本では人糞が肥料にされていたのでウンコが商品価値があって売買されていたのは知ってましたが、どちらかというと人口が集中する大阪や江戸のウンコが支流に運ばれて売買されているイメージで、新潟県みたいな辺鄙な田舎でまでウンコが肥船で運ばれていた描写に驚きましたが、
当時は日本全国でウンコは売買されていたのでしょうか?

A 回答 (1件)

要は


実際にあったとしても
記録が残っているかどうかですね

またその記録があったとしても
その地方などでどのくらい重要であったかどうかで
発表していないのかもしれませんね

江戸で言えば
長屋の糞尿は
すべて大家さんの収入でした

10軒くらいの長屋で
年間2両
今の価値で言うと25万円くらいと言われています

東京にある西武線
昔は西部農業鉄道という社名で
東京の糞尿を埼玉方面に糞尿を専門に運ぶ
鉄道会社でした
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング