【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

日本もロシアみたいな自走沿岸砲を導入すべきでは?
対艦ミサイルよりもコストが安いので、上陸戦等の比較的近距離での戦闘では役に立つでしょうし、通常の自走りゅう砲よりも対艦攻撃が得意でしょうからね。

※ドローン万能論者のBA☆KAはお呼びでないです。

A 回答 (2件)

自走砲の射程は長くて40キロ。


巡洋艦から発射される対地ミサイルの射程は100キロを超えます。
自走砲を撃つ前にやられてしまう。対艦攻撃などできません。

空母からの戦闘機で制空権を確保され、
同時に巡航ミサイルで攻撃され、
揚陸艦から対地戦闘ヘリ、航空機を投入され自走砲などがやられ
上陸される。

大砲が相まみえてドンパチやる戦争の時代は終わったんですよ。
見えない遠くから、いかに有効なミサイルを撃つか?
それが今の戦争ですよ。

だからイージスアショアだったんです。
    • good
    • 2

日本国憲法第9条によって武力保持の権利を放棄しているので無理です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング