プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

もしも、野球のルールが塁保存式になったら、どのようなメリット、デメリットがありますか?
また、それについての考えをお聞かせ下さい


※塁保存式とはスリーアウトチェンジ時に、塁に出ている選手がいた場合、攻撃時にその塁に進出した状態で開始できる方式です。


メリット
点数が入りやすくなり、ゲーム延長の可能性がより少なくなる

デメリット(問題点)
塁に出ている選手に打席が回ってきた場合、どうするかのルールが必要(代打、代走、次の選手に回す等)

A 回答 (8件)

#4です。

お礼ありがとうございます。

>3アウトで攻守を交代する意味が全く無い、につながる考えがわからないのですが、教えて頂けますか?

#4に、野球というのは「打者が1回の中でボールを多く接地させ、進塁を多くさせて点数を取る」ゲーム、と説明させていただきました。

もう少し詳しく書くと「自軍の攻撃の時に、打者はボールを打ち守備が補足する前に進塁すればよい、という陣取り合戦」が野球の本質で、攻撃の時「どれだけ塁を取れるか=陣を取れるか、と言う点数を競う」という事を念頭にルールができているのです。

だから、元々「3アウトで攻守が交代する」というのは「まっさらになったフィールドで今まで守ってきた側が相手を攻める側になるので、塁をまっさらにしましょう」という事が必要なのです。

だから、アウトになっても塁に残れるなら、それは「攻守を交代させる意味がない」ということで「アウトにすることで、毎回攻める側はゼロから陣取りを再開する」のが今の野球のルールなので、塁保存できるなら攻守を変えずに一定のルール(時間とか打者1順までとか)で攻守交替にしたほうがいいし、打者1順まで交代しないなら「塁に出ている選手に打席が回ってきた場合」と言うデメリットがなくなります。

だから3アウトチェンジという意味がなくなる、ということです。
    • good
    • 0

メリットは何ひとつありません。


3つのアウトの中で点を取りに行くから緻密な作戦や緊張感が
ある訳で次の回に持ち越しとなれば、それはもうスポーツとは
言えなくなります。
また、試合時間はべらぼうに長くなり、投手の選手寿命は確実に
短くなります。
    • good
    • 0

1イニングです


一回の表の攻撃で打者が出塁しそれ残したまま一回の表の攻撃が終わり
次の二回表の攻撃にその出塁打者が適用されますが、その回の攻撃を終えたのに違う打者では無く適用された打者が出塁していた場合は、その打者に限っては次の回では無効扱いになるという事です
    • good
    • 0

ということは、27アウトでチェンジする。


イニングは1回の表と裏のみ。
というルールにするのと同様だと思います。
それが面白いかどうかはわからないけど、多分面白くない。

関係ないけど、昔大橋巨泉さんが言っていた。
ゴルフでパー72(7000ヤード)として、グリーンは一つだけ。
ティーショットからひたすら7000ヤードショットを繰り返し、グリーンに乗ったらパットする。
もしそういうゴルフがあっても全然面白くない、と言っていたのを思い出した。

つまり野球もメリハリがないとつまらないものになってしまうと思う、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>27アウトでチェンジする。イニングは1回の表と裏のみ。

一貫して攻撃又は守備をし続けることと、3アウトで交代することと全く異なると思います。

現ルールのメリハリというのを教えて頂けますか?

お礼日時:2021/07/14 15:07

打点タイトル等の意味合いも価値が下がりそう…

    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球に詳しくないので、そこらへんは分かりません

お礼日時:2021/07/14 15:07

一番大きな問題は「3アウトの意味が無くなる」という事だと思います。



野球のルールの最も根本的なものは「ボールがフィールドに飛んで、守備側が捕球する前にフィールドに接地すれば進塁できる」というものです。

「野球」と言う言葉がベースボールを意味するようになったのは「フィールド=野にボールが接地するかどうかが最も根本的なルールだから」です。

なので、野球というのは「打者が1回の中でボールを多く接地させ、進塁を多くさせて点数を取る」ゲームで、守備の時間が無限にならないように「3回アウト(ボールが接地する前に捕球する・進塁している走者がベースに着く前にボールでタッチする)」わけです。
 
打者が進塁しても安全なのはベースにタッチしているときだけ、フィールドに出たら守備にアウトにされる可能性が常にある、から3アウトが取りやすい、ということになります。

なので、御質問のような塁保存をするなら、ルールの基本から見て「3アウトで攻守を交代する」意味がまったくない、というのが最大のデメリットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

3アウトで攻守を交代する意味が全く無い、につながる考えがわからないのですが、教えて頂けますか?

お礼日時:2021/07/14 15:12

これは一部で導入されている、「タイブレーク」を毎回実施するのと同じような事ですわな



デメリットの『塁に出ている選手に打席が回ってきた場合』はタイブレークと同じように、打席に立つ人間の前の打順で出せば解決

楽しそうには思えんが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイブレークについては知りませんが、 調べた所、攻撃時に強制的に塁に走者を置くというルールですよね?

塁保存では、1回前の攻撃回に出塁していなければ、次の攻撃回にランナーがいない点で、かなり異なると思います

お礼日時:2021/07/14 15:15

次の回のみ適用とする


もし三者三振なら終わり
塁に出ている選手が打者に回って来た場合、あまり無いがその選手を飛ばして次の打者へ
これが塁打者が出てるメリットのデメリット
    • good
    • 0
この回答へのお礼

次の回のみとは1試合に1回のみということですか?

お礼日時:2021/07/14 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング