gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

何故プロレタリアートは、世襲に憎しみを抱くのか?

質問者からの補足コメント

  • 大衆民主主義は妬みからくる歪んだ平等、略奪を正義とし、社会主義へと暴走していないだろうか?

      補足日時:2021/07/14 13:29

A 回答 (8件)

そりゃープロレタリアートは世襲したくなくても継がなければならなかったり



大会社の世襲は羨ましくて 何で労働一つしないで社長になれるんだ?

と憎しのも対象になるでしょうねえ。

自分たちは下僕ですから。
    • good
    • 0

自分のアホさが子供に受け継がれていることを認めたくない?

    • good
    • 0

土地を持っていないから。

    • good
    • 0

「プロレタリアート」の語源は「子供以外の資産を持たない者」なので、子供以外の資産をもっているブルジョワジーを憎むのは当然です。



で、階級社会の頃は、プロレタリアートはおらず「持っている者はその責任を果たす」ということで、戦争に行って死んだり、難しい勉強をして政治を担ったりし、農民などは財産がない代わりに「生活そのものは保障されていて、勉強も必要無ければ徴兵もされなかった」のです。

しかし資本主義になると「生活そのものも保障されないし、徴兵されるし、勉強するお金ももらえるわけじゃない。でもブルジョワジーは資産をもっているので有利」と変化しました。

近代になって学校制度が出来「教育は権利」とされたのはそういう事情があるのですが、それでもプロレタリアートとブルジョワジーの隔たりは解消せず、たとえば現在でもブラック企業で働かざるを得ないのはプロレタリアートですから、そういう違いで憎むわけです。
    • good
    • 3

人生を、富を得るためのレース


と考えれば、
スタートラインが違うからです。
    • good
    • 1

富の偏在と格差固定の象徴だから。

    • good
    • 1

富と権力が再分配されなくなるからです。



再分配は平等公平の基礎です。
平等公平は民主主義の基礎です。
    • good
    • 0

ルサンチマン

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング