色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

正社員求人とアルバイト求人の違いとはなんでしょうか。
労働者としては希望条件に合った方に応募し、採用する企業としてはアルバイトの方が雇用しやすい
イメージがあったのですが。
しかしよく考えたら正社員求人に応募してもどのみち試用期間がありアルバイト雇用からのスタートですよね。逆にアルバイト求人に応募して働き出しても、能力と意欲的に問題がなければ正社員に登用して欲しいと会社側に言えるわけです。
正社員求人とアルバイト求人の違いとは?大きな違いがあるのでしょうか?
例えば正社員増員の時、正社員求人で入社してきた人の方が優先で登用されていくのようなメリットがあるのでしょうか?
また企業側としてはどちらの求人の方がメリットがあるのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

正社員、バイトという言葉に法的定義は無く、会社各様好きに使ってます。


バイトを正社員と呼んで何の問題もないので、正社員とバイトというだけの区別は意味ありません。
時給で週40時間働く正社員もいます。
ただ、一般的にはバイトは短時間労働者です。週3日だけとか20時間程度とか、、
フルタイムではないという意味なので、正社員求人とは異なります。
バブルの頃は、バイトに応募したはずが正社員になってくれと言われたりしたもんですが、今は無いかな?
    • good
    • 0

質問の意図が良く分からないのですが・・・。


正社員として雇用された場合、余程のことが無い限り、首になることはありません。アルバイトの場合、よっぽど優秀でない限り、正社員になれることはありません。あまり駄々をこねると簡単に切られます。
このあたりが一番の違いではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング