教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

中和滴定の指示薬で酢酸を水酸化ナトリウムで滴定する時、基本フェノールフタレインを用いますが、ほかの液を用いるとしたらどちらが適切でしょうか?

クレゾールフタレイン

チモールフタレイン

A 回答 (3件)

それぞれの変色範囲を比べると、、、



フェノールフタレイン:無色 7.8~10.0 紅色
クレゾールフタレイン:無色8.2~9.8紅色
チモールフタレイン:無色 8.6~10.5 青

酸塩基指示薬としてはフェノールフタレインかクレゾールフタレインであること、チモール系は中和点の前後で色が細かく変化する可能性があることを考えると、フェノールフタレインの代わりとしてはクレゾールの方が使いやすいと思います。
    • good
    • 0

あぁ, 別にあなたが「しめす」必要はないよ.



変色域と想定される pH がわかればそこから「どちらが適切」かを判定できる, ってだけだから.
    • good
    • 1

それらの変色域は? そして想定される pH はどのあたり?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

それも私がしめさないといけないのですか?

お礼日時:2021/07/15 09:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング