gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

私は66才の男です
若い時に貯蓄とかしなかったので蓄えが有りません。
現在時給の仕事をしていますが
足や手等あちこちが痛くなってきて仕事も辛くなってきていて
この先どうしたらいいのか毎日悩んでいます。
何かご助言をいただきたくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

>この先どうしたらいいのか毎日悩んでいます


あなたよりも年上ですがまだ仕事を続けています。
この年になって、生活のために働いていると思えば辛い。

仕事を辞めてグダグダ生活するのはもっと辛い。
この先そんなに長生きする訳でもないので、仕事も道楽の内と考える。

ワシもあちこち痛い、膝や肩、股関節の軟骨がすり減って痛い。
痛いのも生きている証拠。

極論を言えば、残り少ない人生を如何に楽しむかですよ。

あちこち痛い、仕事も辛いと言ったところで誰かが代わってくれる訳でも同情してくれる訳でもない。

>何かご助言をいただきたくお願いいたします。
痛さも楽しむ、仕事も楽しむ。

仕事が辛くて嫌なら辞めて、その分節約生活すれば良いだけです。
働けば、ご褒美に毎晩帰ってビールが飲めるしのんびり湯に浸かる事もできる。

節約生活じゃ毎晩のビールも諦め、風呂だって週1で我慢するかって事にもなる。
それじゃ人生ツマラナイ。
    • good
    • 5

年金支払いしてなさそうだし、生活保護貰っちゃえば?手足が痛くて働けないって伝えれば簡単に受けれると思うがねもう定年だし。

    • good
    • 0

私のお店のお客様は貴方より年上で病気知らずで若い女の子毎日のように口説き来てる元気な人もいっぱいいます。



貴方なら生活保護普通に通るのにそもそもなぜ質問してるのか意味わかりません
    • good
    • 0

働けなくなれば年金生活しかありません


年金だけではとても生活できなければ親族に頼るしかない
頼る親族がいなければ生活保護しかありません
市役所や福祉事務所に相談窓口がありますから、予約して相談に行きましょう
    • good
    • 0

安易に生活保護を勧める気にはなれません!


因果応報!
若い時自由気ままに過ごし、かつ将来設計もしなかった行く末の結果!
こんな方の為に生活保護が支給されるのは腹立たしくもあるが、それも生きるための知恵!
行政をしっかりと活用すれば良いし、生活に支障をきたすような手足の痛みなら、要支援などにも考えに入れ地域包括センターにでも相談してみたらよいのでは?
後はプライドと現実の天秤!
スマホ代あるんですね!
アホらし!
    • good
    • 1

まずは「入院していない」。


これだけで見えない貯金があるようなもの。
1兆円を一夜にして失った資産家も居るそうです。

食事を無料(まかない)で出してくれる飲食系の仕事はできますか?
これも、なかなかの重労働ですが。。。
食べることさえ出来れば、そこそこ安心ですから。

しかし、66歳。
就職は難しいかもしれませんが「シルバー人材センター」などで体力に見合った仕事を頂くことも、お考えになられてはと思います。

そして何よりも痛いところを治せるなら治す、または痛みを緩和するような物を装着する、痛みのないように工夫して動く、など。

とりあえずはハローワークもしくは行政機関を頼って、対策を練ってみることをお勧めいたします。
    • good
    • 1

生活保護の一択!

    • good
    • 1

生活の面倒見てくれる保護者がいない、働けない、換金できる財産ない貯金ない、年金少ないかないのなら生活保護しかないですね。



生活保護の相談・申請窓口
現在お住まいの市(区)部では市(区)が、町村部では都道府県が設置している福祉事務所の生活保護担当。
    • good
    • 1

年金はどうなってる?

    • good
    • 1

生活保護受けましょう

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング