色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

新型コロナワクチンを接種して 副反応で死んでしまうかもしれないから 新型コロナワクチンを接種しない方が良いのでしょうか?
でも やっぱり 新型コロナワクチンを接種する方が良いのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (39件中1~10件)

副反応が出るのは体の悪い人が主なので、体の悪い人は医師と相談してワクチンを避けることも考えられます。

私の家族 (老齢) は過去に2度も心臓のオペを行っていますが、医師のストップは出ませんでした。副反応はなし。
    • good
    • 0

新型コロナワクチンで死ぬのは怖いけど、、、それよりコロナになる方が怖い。

コロナになる確率は低いと言ってる人いるけど、おそらく数ヶ月後はそんなこと言ってる状況じゃなくなると思います。イギリスは2ヶ月前は平和でした。陽性者が2000人くらいで、ワクチンでコロナ収束だと沸いてました。が、その2ヶ月後の今、症状出て検査した陽性者が5万人突破、検査していない無症状感染者はもう何人いるかわかりません。500人に1人は感染者がいるのでは?学校行けば数人、仕事行っても数人、街に出れば数十人...1年以内にコロナに感染する確率ほぼ100%。

イギリスの現在は数ヶ月後の日本です。同じことを数ヶ月遅れで実行してますから...

たしかに新型コロナワクチンで死ぬのは怖い。でもコロナになる方がもっと怖い。
    • good
    • 0

新型コロナワクチンの必要性はライフスタイルによって様々



メリットを受けるためにはデメリットも享受する必要がある

しかし、mRNAワクチンは全然等価交換ではないと思います。
こうかはばつぐんなのにリスクはかなり少ないと思いますよ

重篤化しない若い世代でも後遺症に悩まされることが多々あります。
https://forbesjapan.com/articles/detail/42098

もし、極端にワクチンを恐れていないのであれば、打つ一択だと思いますよ
逆に家から外に出ないで、人にも会わないなら打つ理由はありませんがw

副反応は↓のとおりです。世界中で特に先進国で何億人も打たれていてバタバタ死ぬようだったら、世界中の医者が反対するよw
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0002.html

医者と言えば余談ですが永田町「反ワクチン集会」があったようですね
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bcd75d652b40b …

の発起人高橋徳医師「高橋徳医師クリニック徳」の病院のHP
※波動医学ですか・・・
https://www.clinic-toku.com/hadou

もう一人の中心人物の中村篤史医師の活動
※オーソモレキュラー医学ですか・・・
https://isom-japan.org/article/article_page?uid= …

完全な少数派なので、気にしちゃいけないですよ
    • good
    • 0

何でこう他人に人生を委ねる人が多いのかな。

自分の人生を自分で決めるのが嫌なのかな。依存症になっているのかも知れないね。心療内科に相談した方がいいかもね。

人間一人が感染する確率は50%。(罹るか罹らないか、だから)
これに予防接種や防護策を行うと確率は50%未満になる。
感染する可能性の高いことをすると確率は50%以上になる。

感染する時は感染する。未だに感染ルートが分かっていないから。
でも、感染方法は分かっている。

予防接種をしたからと言って安心はできない。
抗体ができるまで対抗策は対処療法しか無いし、予防接種をする前に感染していたら予防接種の意味が無い。
PCR検査は検体を採取した時までの証明であって検査後は無効。
PCR検査をしたから感染しないんじゃない。抗体検査をして抗体があるから感染しづらい。
この辺を勘違いしている報道機関が多い。
だから、PCR検査は気休め。「PCRの証明書を持って来い」はあまり意味が無い。

肺に感染するから酸欠して脳や体に異常が出るし、後遺症は消えない。
後遺症の治療は一生掛かるが治療費は自前になる。

副反応が起こるのは異物を身体の中に入れているのだから当然のこと。
インフルエンザの予防接種でも起きている内容。でも報道機関が騒がないだけ。
通常のワクチンと違って開発期間が短いから効き目が強くなっている分、副反応が強く出ている。
開発期間が長かったら弱く抑えられたかも知れない。

副反応で4日間辛い思いをするのと、感染して酸欠するのと、どちらを選ぶのかは個人の自由。
    • good
    • 0

これを読んでみて、ご自身に一番良い選択をして下さいね。

ちなみに、ファイザーの社長は「自分は59歳で健康だからまだ打たない」と言っています。英語でなら映像もありますよ。

海外の免疫学専門家や医師達の主張を調べ、主な点をまとめて訳してみましたので共有させて下さい。皆様が色々な情報に触れ最後はご自身で納得のいく判断ができますように。
※若い方は特に、体が元気=免疫が強い=免疫反応が強く出る可能性が増す ので、十分に将来を考慮して頂きたいです。将来的にどんな副反応が出てもワクチンが原因とは絶対に認められませんから。

1: 抗体依存性感染増強(ADE)の危険性

mRNAはDNAのようなものですが、それはメッセンジャーRNAであって、体内のタンパク質を作るものです。このmRNAワクチンは3Dプリンタのコンピュータチップのようなもので、これを打つことで体のすべての細胞にそのスパイクタンパク質(または少なくともその一部)を作成させます。世界の学者や医師などが警鐘を鳴らしているのはそうして作られた抗体によってかえって感染が増強する現象:Antibody Dependent Enchancement of infectionです(抗体依存性感染増強ADE)。サーズ、マーズの時に同じようにmRNAワクチンが作られ動物実験されましたが、動物がADEによりバタバタ死ぬか、又は非常に重篤になった為サーズ・マーズのワクチンは実用化出来ませんでした。(人間におけるこの形態のワクチン接種の安全性を検証するための長期研究は完了しておらず、動物実験においては、免疫システムがウイルスを体に属した物と見なすようになるためにウイルスが検出されずに体内に侵入し、最終的には自然のコロナウイルスに感染した時に、ほぼ即時の死を引き起こす「抗体依存性増強」をもたらしました。)それが今は"パンデミック"を口実に「長期的副反応も有効期間も不明」なまま実験的に人間に使われる事になりました。
(※コロナウイルスとは普段から風邪の原因にもなるウイルスで私たちの身の回りに溢れています。)



2:  将来的に自己免疫疾患、アルツハイマーを発症する危険性

RNAだけでは血液中で分解されてしまう為、RNAは脂質(リピドナノパーティクル)=ポリエチレングリコール(PEGs)で包まれていますが、安全と思われてきたこのPEGsに72%の人が抗体を持っている事が分かっています。(2014年抗癌剤の脳に送り込むDoxil薬の治験をしたら1600人中0.6%にアナフィラキシーショックがあり、治験で0.6%と言う数字は高すぎるためそれが理由で治験は中止されました。調査の結果この0.6%全員にPEGsの抗体がありました)アレルギー反応には5種類あり、アナフィラキシーは1型で短期間で発現しますが、体に余分な物が入り蓄積される事で長期的に起こる遅顕性のアレルギー反応があります。こうした事からも、このコロナワクチンは長期的に出てくるアレルギー副反応=体のどこにどう出てきてもおかしくなく、多岐にわたる「自己免疫疾患」(80種類確認されている)がとても心配されているのです。
又、mRNAワクチンは脳関門も通過する為、将来的なアルツハイマーなども含め脳神経系の副反応障害も専門家の間で心配されています。

3: スパイク蛋白自体が毒。心筋炎、そして将来的に不妊になる危険性

2021年5月末から世界でmRNAワクチンのテクノロジーをDr.Malone(2回接種済み)も含め多くの専門家が「思っていたのと違った!危険だ!」と警鐘を鳴らしている事ですが、スパイク蛋白自体が毒である事。又、接種後の体内分布で卵巣に比較的多くスパイク蛋白が蓄積される事から卵巣の将来的炎症=不妊の可能性も否めません。男性も心筋炎などのリスクが高いです。
(GoogleやSNSで調べると「ワクチンで不妊は嘘」とトップに出てきますが、情報操作されていますからそれに踊らされないで下さい。不妊については嘘も本当もまだ分からないのが真実であって、専門家たちは「可能性が高い」として警鐘を鳴らしているのです。)
    • good
    • 2

comet1239さん、こんばんわ。



まず公平の視点で見た判断基準で言いますと
テレビや雑誌とネット情報
どちらが信憑性があるかと言う点でいくと
ネットの方がわずかに勝ってます。
テレビや雑誌には大手スポンサーや
様々な箇所からの規制がかなりかかります。
なので都合の良いねじ曲げられた情報の可能性が高いです。
ネットは9割以上フェイク等ありますが
その中に1割未満の真実が確実にあります。

あとはあなたがその見つけた情報の何を信じるかです。

私は私なりに調べた結果
ワクチンを打つ選択肢は完全に消えました。
親もワクチンをどうしようか迷っていたので
自分の大切な人は辞めさせました。

その大きな理由の一つは
もし、もし仮に何かあった時に
何処も責任を取ってくれない現状にあります。
今現時点でワクチンで亡くなったかもと正式に認められた人は1人みたいですが
ワクチンを打って翌日や2〜3日以内に亡くなられた方は
200人を超えます。

明らかにワクチンを打ってからおかしいと思っても
死因が限定できないと言う理由で保証してくれない現状に私の選択は無しです。

ワクチン接種の紙には補償する的なことが
書いてありますが、自己責任で打つ場合
問い合わせた方が良いです。
こんな場合はきちんと保証してくれるんでしょうか?どこまでお金がどの様に支払われるのでしょうか?
自分自身の命なので「保証します」の言葉だけを鵜呑みにしないでくださいね。
保証してくれない
    • good
    • 3

ワクチン接種が原因で死亡した人の90%近くが、80代以上と聞きました



ですので、質問者が現在90代で基礎疾患持ちなら、少し心配した方がいいと思います
    • good
    • 0

その議論は過去のものでしょう。

今では「新型コロナワクチンを接種する方が良い」と考えるのが一般的でしょう。
副反応で死ぬ人は率で言っても500人/1千万人ぐらいの低い率であること;しかも基礎的に体の具合が悪い人が問題なので、打たなくてもそれほど遠くない将来に死ぬ可能性がある人は打たないように(外出しないように)すれば良いと考えられます。
    • good
    • 0

ネット社会ですから、騙される人、信じて悩む人などを面白がって、次々とフェイク情報が流れ、明らかに嘘だとわかるものでも、本気になる人が後を断ちません。


私は、2回目を済ませ、ひと月経ちますが、翌日のちょっとの筋肉痛のみで、全く副反応らしいものはありませんでした。1回目の翌日は、10km走りました。2回目の翌日は朝から体育館へ行き3時間運動を続けました。医療従事者で、早めに接種した知り合いのクリニックの院長も同様、気楽に接種し、翌日はスポーツジムで過ごしたと話していました。そのクリニックでは、副反応があった職員が、2人・・2人とも接種する前から、神経質になり、過剰に副反応を心配していたということで、その院長の説によると、メンタルの状況によって、副反応を出やすくするのだろう、と話していました。
    • good
    • 0

そもそも40歳以下でコロナで死んだ人なんて10人もいません。



またどこまでが軽症、重症としているのかはよくわかりませんが

日本の定義上で若者の重症者数は

毎日東京だけで1400人とか感染し8割は若者といっても

若者の重症者数は0人~2人です。

自分の利点やデメリットで天秤にかけたらうつメリットは皆無といっていいでしょう。

単に多すぎる高齢者に無症状でも感染させるリスクがあるから
うってください、協力してくださいという話でうつならべつですが

メリットデメリット、うつメリットがないのにたいし副作用のリスクがあるとか、まぁ個人的利点だけでいえば若い世代ならワクチン接種するメリットはないといっても等しいと思います。
    • good
    • 3
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング