【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

化学について質問です
イオン結合でできたものは分子ではないそうですが、金属結合でできたFeとかも分子ではないのですか?
共有結合しているわけではないので

gooドクター

A 回答 (2件)

そもそもロンで語るなら、「分子とは、2つ以上の原子から構成される電荷的に中性な物質を指す」となっています。


例えば、NaClは結晶では全体がイオン結合で繋がっているために、NaClのようにNaとCl各1個づつでできているわけではないので分子ではないし、水溶液ではNa+とCl-に分かれており、電気的に中性ではないのでNa+もCl-の分子ではないし、NaClも分子とは言えません。NaとCl各1個づつが繋がった状態では存在していないからです。

金属の単体に関しては全体が金属結合でつながっているために、金属結晶ごとに原子数が違いますので、それを分子式で表そうとしても無理です。

ただ、分子の定義はある程度曖昧なものであり、NaClにしても、高温で気体になれば分子になりますし、希ガスなどは原子が1個なので、上述の分子の定義には当てはまりません。なので仕方なしに、単原子分子などと言ってごまかしています。

で、しばしば「分子かどうか」ではなく「分子式かどうか」ということで区別します。例えば、NaClやFeは常温では分子式にはなりません。O2は分子式になります。なので、分子式で表せるかどうかということで分子かどうかを考えることも可能かもしれませんけど、それでも曖昧さは残ります。

まあ、高校レベルの常識的な分類として、分子になるのは分子式で表せるもの(希ガスを含む)と、有機化合物である高分子であると認識しておけば間違い無いでしょう。

で、塾のテキストなどは往々にして間違いがあったり、単純化しすぎていたりします。例えば、その定義では希ガスは分子では無いことになりますが、学校ではそうは習っていないと思います。金属は分子ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分子は結構曖昧なんですね
わかりやすかったです
ありがとうございました!

お礼日時:2021/07/15 12:34

そもそも論ですが、分子の定義を覚えていますか?「物質の化学的性質を失わない範囲で、物質を分割しうる最小単位。

幾つかの原子の集合体。」ですよね?

ではFeは分割できますか? 答えはNO。つまり分割しうる最小単位です。
そして、鉄には複数のイオンがありますが、そのすべての分子式がFeなのは覚えてますか? つまりFeそのものは分子です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですが塾のテキストには、いくつかの原子が共有結合で結びついてできた粒子を分子というと書いてありました
金属結合は金属結合なので分子にならないのではないのですか

お礼日時:2021/07/15 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング