【初月無料キャンペーン中】gooドクター

大東亜戦争から学ぶべきことはなんなんですか?

A 回答 (7件)

戦争するからには勝つ戦争でしょう。



負けたら、
全て日本は悪い国と決め付けられ、自虐思想を植え付けられる。
また不当な裁判、正当な権益の下、日本領土だった樺太・千島・北方四島・台湾までも占領された。

今、マフイア中国共産党・露の恫喝を受け続けているが、日本侵略をしそうものなら絶対に負けない軍備拡張が必要。
戦争しないにこした事はないが、丸腰日本では平和を維持出来ない。
非核三原則は夢のまた夢、戦争抑止力向上の為にも核武装が必要と信じます。
    • good
    • 3

負ける戦争は絶対悪であり、始めた輩は国民を大量虐殺するテロリスト。

    • good
    • 1

勝つ方に着く。



負けると悪者にされる。
    • good
    • 2

勝つ為には十分な資力・体力・技術力、それに緻密な情報分析と


戦略・戦術が必要であると言う事でございます。
    • good
    • 1

戦争は悲惨だ、何があってもやるもんじゃない、ということ。

    • good
    • 1

どんなに正義の戦いを挑んでも、負けると悪者扱いされるってことです。

勝てば官軍というのを嫌というほど知らされたでしょう。悪いこともしてないのに「戦犯」とされ処刑された人も沢山います。
    • good
    • 1

無茶したらいかんって事

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング