【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

建売新築購入から2年ほどしかたっていませんが、
シーリングに隙間ができているのを見つけてしまいました。
外壁の何か所かで隙間ができています。

保証期間内だと思うので、後日ハウスメーカーの方には問い合わせる予定ですが、
その際の注意点や、アドバイス等ありましたらいただけると助かります。

ちなみにこういうことはよくあることなのでしょうか?
いつかは打ち替えするものとはわかっていましたが、
こんなに早く不具合が出るとは思っていなかったので、驚いています。

「外壁シーリングに隙間が見られます。対応策」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 進捗報告です。メーカーの方に今日見ていただきました。
    ひとまず何かしらの補修をしていただけるようなので
    内容に関しては当日現場の担当の方から説明していただけるとのことでした。

      補足日時:2021/07/19 14:53
gooドクター

A 回答 (3件)

タイル張り用のセメントで数分で修理完了です。

    • good
    • 0

現状の確認をしてもらいましょう。



基本的に表面が一番剥がれやすいです。

2年程度なので奥まで縁が切れていれば施工不良ですね。

写真はサイディング同士の重なりながない部分なので、通気工法の場合は後ろにいくらでもシーリング材が入っていってしまうために、バック材で裏まで流れ込まない様にしていると思います。
このバック材によってはシーリング自体が薄くなったりすることもりますが、薄くても左右の資材にしっかり接着されていれば、シーリングの機能は果たします。

今回は手前が切れていますが、切れたところに針などをそっと刺していって、そのまま15mm程度刺さってしまったら基本的にはアウトです。
あまり細い針だとシーリングがあっても刺さってしまいますから、抵抗を感じるかどうかがポイントです。
あまりにスコッと入ってしまって、おまけに針が上下に移動できたら完全に置くまで縁が切れているという事ですが。

業者に問い合わせる前に、一度それを確認しておくのが良いかと。
誤魔化されてしまうと困るのは住人なので。

その上で業者と話を。
大丈夫とか言われそうになったら、接着面がスッカスカであることを見せてみましょう。
    • good
    • 0

ある意味、難しいご質問です。



1)隙間がある。隙間が発生した。

 先ず、業者を呼んで、見てもらうのが正しいと思います。
 ただし、「打ち直します。」と言う返答は、多分ないでしょう。

 恐らく、様子見、と言う返答ではないか、と思います。

2)シーリングの保証。

 住宅メーカーによっては、シーリングの保証をしている
 業者もあると思います。(10年保証等)

 先ず、この保証があるか、無いか、を念のため確認ください。
 無い業者も、いっぱいあります。

 シーリングは、紫外線劣化をします。
 紫外線劣化が始まると、「柔らかさ」を徐々に失って、
 「亀裂」が発生しだします。

 一般のシーリングのこの期間は、方位にもよりますが、
 4~5年で表面化します。

3)何故、「様子見」と予測するのか?

 窯業系サイディングは、恐らく「通気工法」で、厚みは
 「12.5」ではないか、と推測します。

 このことは、素直に考えれば、シーリングの奥行も、ボードの
 厚み分はあるということです。

 先に記した紫外線劣化は、表面から進行し、しだいに
 奥に至ります。

 恐らく、ボードの厚み分の進行するのに、8~10年位
 期間があります。

 引き渡し後2年であれば、ご指摘の「隙間、亀裂」の
 深さが浅く、ボードの裏面まで到達していない可能性が
 高い。

 業者も金はかけたくありませんから、「様子見」の返答に
 なります。

3)その他

 上記の内容は、現場も拝見していないので、非常に
 無責任な内容ですが、大枠では、外れていないように
 思います。

 先ず、見てもらう事、そして、補償期間があるのかの
 確認をされることを、お勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング