教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

ミルク入りコーヒーとカフェオレの違いはなんですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

ミルク入りコーヒー(ミルクコーヒー)には牛乳ではなく、コーヒーフレッシュや生クリームを少量加えるのが一般的です。


カフェ・オ・レは温めた牛乳とコーヒーをほぼ同量ずつ、同時にカップに注ぐのが一般的です。また、カフェ・オ・レに使うコーヒーはフレンチローストの豆を使った苦味の強い濃いめのコーヒー(フレンチコーヒー)を使いますが、ミルク入りコーヒーのコーヒーは様々です。
ミルク入りコーヒーはどちらかと言えば、コーヒーの酸味を抑えるためにクリームを加えるのですが、カフェ・オ・レの場合はコーヒーに合わせて牛乳そのものの味わいを楽しむものです。
また、本来は、コーヒー牛乳やカフェ・ラ・テもそれぞれ、ミルク入りコーヒーともカフェ・オ・レとも違う別の飲み物です。
    • good
    • 0

コーヒー成分がコーヒーかエスプレッソか、もしくはミルクの割合。

    • good
    • 0

日本語とフランス語の違いです。


https://www.suntory.co.jp/customer/faq/001857.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!

お礼日時:2021/07/17 02:04

ミルクの量です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/07/17 02:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング