自分のお店を開く時の心構えとは? >>

英語の文書を読んでいたら、production flight testというものを行ってから、対空証明が発行される、という記載がありました。このproduction flight testが何であるか、また対応する日本語訳をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひご教授下さい。日本の航空局のサイトを見ていたら、実機での飛行検査ではないか?という気がするのですが、いかがでしょうか?いずれにせよ、航空局のサイトは、素人にも分かりやすく書いてある分、専門用語(?)がのっていないという印象を受けました。よろしくお願いいたします。
http://www.mlit.go.jp/koku/04_outline/02_anzen/0 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

既にご自身で正解にたどり着いていらっしゃいます。


Production flight testとは実機飛行検査のことです。
対応する日本語は「試験飛行」でよいと思います。
試験飛行というのには、目的により何種類もありますので、より意味合いを明確にするなら「耐空証明取得試験飛行」とでもいいましょうか。明確に決まった用語はありません。

また「耐空」証明が正しく、「対空」は誤変換ですのでご注意ください。

なお、航空法には航空機を運航の用に供するためには(要するに飛ばすためには)耐空性を有しなければならない(要するに一定度の安全基準を満足しなければならない)と定められています。耐空性とは英語ではairworthinessといいます。

この回答への補足

失礼ながら、もしよろしかったら、この件に関して追加でお伺いしたいことがあります。

production flight test という言葉ですが、flight testだけでしたら、「飛行」「試験」だとわかりますが、productionとはどのような意味なのでしょうか?通常は「製造(すること)」というような意味だと思います。せめて、"product" flight testであれば、「製品の」「飛行試験」なのだな、と受け止められるのですが。

もしお分かりになれば、ご説明をいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

補足日時:2005/03/03 10:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
意味を考えると「そんなかんじかな?」と、自信の無いまま漠然と思っていただけでしたので、大変役に立つご回答に感謝申し上げます。

また、特に対応する日本語がないというのが意外ではありましたが、制度(原文はアメリカのもの)が異なるからなのでは?と思いました。

「対空」は、たしかに「耐空」の誤変換でした。私の変換辞書には無い単語でした。さっそく単語登録をしました。
ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/03 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング