【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

ゆくゆくは年収1億稼ぎたいのですが、株とFXならどちらがおすすめですか? また自分の好きな時間に働くのが理想ですが、この2つだと厳しいですか?

gooドクター

A 回答 (8件)

FXは金儲けの手段にはなりません。

FXは相対取引です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html#3
相対取引とは
(1)個別の会員と業者とで取引が成立し第3者は関与しない。インターバンク取引はやらないのでDDもNDDもマリーも関係ない。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/ndd.html
株は仲介取引。
(2)個別の会員と業者とで取引条件を決める取引。時には会員個別に違ったレートが配信されることもある。法律では「店頭取引」と表現。株は「取引所取引」。
買うと下がり、売ると上がる、とか、ある瞬間に買った人向け下に長いひげ、売った人向け上に長いひげ、様子見待ちの人は変化なし、すぐに統一など、これtらは違法ではないし、業者の説明とも矛盾しない。
(3)個別の会員と業者との利害が「相対する取引」。会員の損した分が業者の収益。なので金儲けの手段にはならない。株は取引手数料が収入源。
FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で、FXは「相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に違反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
FXを規定している法律 
金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●FXは、店頭取引、デリバティブ取引、差金決済、相対取引、レートは業者が独自に作成している、客の損した分が業者の収益。業者の店頭へ行かずにネットでオンライン取引してもFXは「店頭取引」。
株取引は、取引所取引、直物取引、受渡決済、仲介取引、価格は取引所での価格、取引手数料が証券会社の収益。。取引所へ行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。
○   
法律と「契約締結前交付書面」を読めば、FXが金融商品取引法に定められた合法のみ行為であることがわかるはずです。どちらも読まず、あるいは読んでもわからない人が「FXは間儲けの手段になる」と宣伝している。罪作りなことです。
けれど多くの投資家が理解し始めました。
こちら
「知恵ものたちが選んだベストアンサー 50」をどうぞ。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/best50.h …
    • good
    • 1

> 株とFXならどちらがおすすめですか?



 FXの方がいいと思われます。レバレッジが25倍、海外のものを利用しますと500倍くらいのレバレッジをかけることができるからです。


> また自分の好きな時間に働くのが理想ですが、この2つだと厳しいですかか?

 いえ。そんなことはないと思います。


> ゆくゆくは年収1億稼ぎたいのですが

 問題は、手法等の問題ではなく、メンタルが影響を及ぼすことです。例えば、年収1億となりますと、月々1千万程度でしょうか。そうなりますと、損切り額が数十万となります。この損切りが3回も続けばメンタルがもたなくなるからです。もちろん、損切りは必須ですので、これを避けて利益は得られません。ですので、淡々と建玉を操作していくメンタルが必要となります。

 がんばってください。

 ご参考まで
    • good
    • 0

どちらもオーガニックに利益を積み上げて1億円までするのは至難の業です。


ですが、出来ないわけではありません。
まずは資金を用意してください。
FXは取引時間が長く、小刻みな価格変動で、レバレッジ取引をするのが一般的で、通貨ペアの上げ下げで利ザヤを取る単純なものですが、株の場合、東証だけで3900社の個別銘柄に異なる業績や発行株式数、呼び値、出来高など条件が違い、銘柄選びが非常に難しい側面があります。
現在は東証1部2部、マザーズ、ジャスダックと4市場に分かれており(来年から3市場)、FXに比べると値幅が広く、会社が潰れると株式の効力が無価値となる、立会時間が前場・後場に分かれ短く、土・日・旗日が休場という違いがあります。
ただ、FXはレバレッジ取引をしないと大きく利益は出ず、一方で株の場合、現物のみの取引でも大きく価格が成長することがあります。
一般投資家としてはFXの方が多いのではないかと思いますが、FXは取り組みが簡単でありながら、レバレッジとロスカットのコントロールが難しく、大きな損を出される方も多いです。
株のように特定口座がないため、毎年の申告が必要で株に比べて申告漏れの摘発が多いです。
FXにはスワップポイントという通貨金利差がありますが、株には配当金があり、年間1回~4回に分けて支払われます。
私個人はFXも株も取り組みましたが、FXより株の方が圧倒的に増えました。
四季報で財務健全性も確認でき、配当を増やしてそれを再投資してゆくこと、10年に一度のショックとその後の大きな波が拮抗し、タイミングよく株を売買すればよいと思います。
また、株やFXは損益通算が可能で、通算処理や還付税をうまく利用して節税効果でシナジーを得ると良いですね。
私は現物をある程度保有しており、時々空売りでクロスします。
    • good
    • 0

>株とFXならどちらがおすすめですか?


どちらとも言えない。個々の能力、適正、好み等によります。

>自分の好きな時間に働くのが理想ですが、この2つだと厳しいですか?
こちらもどちらとも言えない。

>ゆくゆくは年収1億稼ぎたい
私も稼ぎたいですが、まあ、どれだけの元本で、何に投資するかによって、その難易度は大きく異なります。
    • good
    • 0

FX≫株≫投資信託の順にリスクがある代わりに見返りも大きい



まーどちらも少額でやってみたらいいと思いす

9割の人は、2年以内に、資金飛ばして撤退します
    • good
    • 0

目的や方針、生活スタイルなどによってオススメが変わってきます。


こちらを参考にしてみて下さい。
    • good
    • 0

適性次第です


一口に株と言っても、信用取引や先物、オプションも含めるのか、
B.N.Fのように現物だけで勝負するのかにもよりますし、
自分の相場観だけでFXで勝負出来るのかにもよります
ただ、安定して毎年1億稼ぐのはなかなかにいばらの鳥です
単年だけ1億稼ぐなら運や相場の流れで可能ですが、
毎年安定して1億というのは常人の精神力では無理でしょう

ちなみに、株については基本的に9:00-11:30、12:30-15:00の間しか取引できませんから自分の好きな時間にだけ、というのはちょっと難しい気がします
勿論PTSでも勝負したり米国市場や海外市場も使うなら話は別ですが、下手したら昼夜逆転生活になってしまいますからね
当たり前ながら米国市場を見ていたせいで寝坊したら東京市場の取引が出来なくなります
ただし、相場には残業という概念が存在しませんから、確かに時間にサラリーマンのような縛られ方にはならなくなります
    • good
    • 0

1億円稼げるかどうかは本人次第。



時間は、FXは、早朝を除きほぼ24時間やってますから、時間の制限は少ないです。株も、米国株は、22:30から5:00(サマータイム時)か取引時間帯なので、働いてる人でもリアルタイムでの取引がやりやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング