【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

そして社会主義者が国に残れば、社会主義の国に出来ますもんね?あ、既になってるかー。

質問者からの補足コメント

  • 資本主義的資本家を全員、外国に移住させて追い出せは、そのうち社会主義者が選挙で選ばれますね。
    財務省の官僚は、税金が欲しいというより、自分達より稼ぐ人間を忌々しく思い締め付けて追い出して、官僚主義の社会主義化を狙っているんですかね。

      補足日時:2021/07/18 20:34
  • 政治家は、こういうことに気づかないんですか?
    みなさん、社会主義者なんですか?
    相続税で締め付けをどんどん強化してますが、これじゃあ低い所得のプロレタリアしか日本に残らないんじゃない?

      補足日時:2021/07/18 20:36
  • 納税額少ない人の意見聞いていて、国が潤うんですかね?

      補足日時:2021/07/18 20:39
gooドクター

A 回答 (4件)

所得格差の是正から貨幣の廃止へ


 貨幣に関して、貴族政治の時代、すなわち農民から搾取した領主たちの時代では、農民を一とすると小領主が約千、大領主が一万、そして、その国を治める国王が十万以上という所得格差が存在した。今日この格差は著しく縮小している。フランスだけをとってみても、「フランス革命」の際には暴力的に、それ以降は漸進的に格差縮小がなされて、法定最低賃金制の導入にまで至っている。かつての国王に相当する国家の頂上にたつ人物、すなわちフランス共和国大統領も、現物給付される官舎や公用車といった特典を考慮しても、一九七七年度におけるその所得は、法定最低賃金の約三十倍以上はないのである。わずか二百年という年月を考えても、その格差はいまだに大きいが、格差は引き続き縮小していくことであろう。
 また、大領主に相当するものとして代議士、将軍あるいは実業家をあげることができるが、かれらも平均して最低賃金の約十五倍以上は得ておらず、前述した、かつての一万倍に比べると比較にならない数である。 最後に、小領主に相当するものとして、市町村長あるいは小企業の経営者をあげることができるが、かれらも最低賃金の約七倍以上は得ていない。

 世界中のあらゆる政府が、所得格差を減少させるための計画を立案している。フランスではその差は六倍以内に、またスウェーデンでは、既に格差を四倍以内におさえ、さらに近い将来は所得の最大格差を三倍以内に、つまり最低賃金の三倍以上の所得を得る人を無くす方向で検討している。
そして、この傾向は労働時間の短縮傾向と連動しながら、全地球上で所得格差がO(ゼロ)になる日まで続いていくだろう。所得格差がなくなるとき貨幣はもはや何の役にも立たず、そのとき何の問題もなしに、貨幣を廃止することができるのは明らかである。おそらくその時、もしくはそれより少し以前に、次の根本原理があまねく認められることになるだろう。すなわち「すべての人間は何の代償もなしに、その出生から死亡に至るまで、快適な生活を享受する権利を有する」

 配給経済
「終身強制労働」の廃止は、配給経済の確立に依存している。この経済システムが貨幣の廃止を可能にするのだ。
 この経済システムは、緒生産単位が、人間がちょうど必要とするものを、多くもなく少なくもなく生産すべきであるという原則から出発している。
 人間が生きていくうえで必要なものがある。衣・食・住がそれである。
 社会はこれら三つの物を、すべての人間に何の代償もなしに供給すべきである。
 国家は廃止されなければならない。実現される必要があるのは、生産手段の国有化ではなくして、世界共有化である。
 もし、その職業、人種、宗教もしくは性別に関係なくすべての人間が、ロボットやコンピューターによる生産で衣食住に必要なすべてのものを供給されるならば、価値あるものはその本来の価値を取り戻し、それに似合うだけの金銭的価値しか持たないものは、価値がなくなるであろう。
 例えば、芸術家はその作品が売れるかどうかを、気にかけることなく絵を描くことができ、そしてその作品を、通人気取りや欲がらみではなく、本当に評価してくれていると思う人たちにのみ、与えることができる。
 ある一つの発明が興味深いとみなされるやいなや、たとえそれが無益なものであっても、その作品は大量に生産され、一つ持ちたいと望むすべての人びとに配給されることになる。
 また、希少品についてはどうだろう。二十一世紀の文明は、人間の天才以外の希少品を知ることはないであろう。キャビア、シャンペン、ダイアモンド、何であれ、これらすべての物は実験室で合成され、好きなだけ生産することが可能になる。ぶどう酒、ダイアモンド、キャビア、肉、香水等々、すべては化学的なものである。つまり、あらゆる化学式は、科学的に再生産され得るのだ。生命そして人間でさえも、その遺伝子コードの中にその個性のすべてを含んでいる、D・N・A の分子に他ならないのである。 ( THE GENIOCRACY. pdf )
_

マタイによる福音書:25章: 31節 人の子が栄光の中にすべての御使たちを従えて来るとき、彼はその栄光の座につくであろう。
32節 そして、すべての国民をその前に集めて、羊飼が羊とやぎとを分けるように、彼らをより分け、
33節 羊を右に、やぎを左におくであろう。
_


 金を利用して、社会の羽振りに立身囲い込み出世、世を襲う、世襲根性丸出しが、手付かずのまま、ケダモノ・ヘロデ・ケダモノ・カイザルのように、空吹き国会しているから、そうなるのではないでしょうか。
 経済指数なのだか、経済論者なのだか、経理書生なのだか、ひつじとやぎ、善悪はつける時代がげんだいなのかもしれない、ですね。
    • good
    • 0

日本国民に、土地、資産を配分するシステムなのだよ。

究極の平等だ。馬鹿者
    • good
    • 0

補足も無知の極み。

よくもまあ、こんなボンクラが育ったもんだ。
    • good
    • 0

相続税はわざと高額設定になっているのだが?知らないのか?金持ち追い出すためだとか、バカすぎ!相続税のある、意義と意味と、理由を調べてみな!軽々しく非難出来るように、造られてないのだよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング