【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

感染すら防げずになぜ重症化を防げるんでしょうか?

 (ちなみにインフルエンザワクチンも似たような宣伝文句ですが、インフルエンザワクチンに重症化を防ぐという証拠はありません)。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

これはね カウントのトリックなんです、


今はコロナ陽性者は全員コロナ重症者 又は死亡者、
ワクチン接種者は 本来の死因 例えば
肺炎 癌 基礎疾患、でカウントします、
つまり 今と変わらないんです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2021/07/19 21:08

言葉づらを採って申し訳ないのですが。


「感染」とは、ウイルスが人体の細胞膜を破って細胞内に入ることです。
「ワクチン」は、人体に抗体をあらかじめ作ることです。
よって、ワクチンに感染を防ぐ効果はありません。
「発症を防ぐ」効果は期待できます。
例えば、ウイルス1個が1日24時間で100個(100倍)になるとします。ウイルスが10億個になると発症するとします(仮定の数値です)。すると、最初の1個が感染して5日目に発症するわけです。この場合、5日まで全く免疫機能(抗体)がなかった場合です。
抗体が3日目に体内で製造を開始したとして、1日1000個作り、数日目についにすべてのウイルスを死滅して完治に至るでしょう。
さらに、初日から体内に抗体がすでに1個あれば、もしかしたら発症前に退治できるかもしれません。発症前に退治できなかったとしても、完治までの日数は2日以上短縮されるでしょう。その結果、重症にもなりにくいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その意見のネタ元を教えてください。

お礼日時:2021/08/04 20:40

>ちなみにPCRの開発者である ちなみにPCRの開発者であるキャリー・マリス博士の言葉にこういうものがあります。


>「PCRを感染症の診断に使ってはいけない。不正確すぎるからだ」

メインのご質問とはずれますが、キャリー・マリス博士はかなりユニークな人物です。
エイズがウイルスで発症するということを認めなかった点は有名です。

PCRは遺伝子を同定する検査ですので、ウイルスの同定が可能で、ウイルス性疾患の診断には極めて有用で、医療現場では日常的に使われています。

新型コロナワクチンの発症予防効果は、昨年行われた治験データから94-95%とされます。
感染予防効果は、ファイザーワクチンの場合、85-96%とされます。

理屈を言えば、ワクチンの作る抗体はウイルスのスパイクタンパクの機能を阻害するもので、スパイクタンパクが働かないと人の細胞内に入り込めませんので、感染・発症・重症化全て防ぎます。

ちなみに、ワクチン先進国アメリカ、イギリス共、感染者は増加していますが、新型コロナウイルス感染症による入院、死亡共に99%以上がワクチン未接種者となっていて、ワクチンには高い効果があります。

両国とも、すでに新型コロナウイルス感染症はワクチン未接種者の病気という扱いになりつつあります。
日本もそう遠くない先にそうなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか

お礼日時:2021/08/09 18:50

新型コロナについては皆様の回答通りでしょう。



なお、インフルエンザについてはっきりとした証拠が厚労省のHPにあります。

インフルエンザQ&A
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kans …
Q.21: ワクチンの効果、有効性について教えてください。
国内の研究によれば、65歳以上の高齢者福祉施設に入所している高齢者については34~55%の発病を阻止し、82%の死亡を阻止する効果があったとされています※1。
※1平成11年度 厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症研究事業「インフルエンザワクチンの効果に関する研究(主任研究者:神谷齊(国立療養所三重病院))」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2021/08/09 18:51

日本では、BCGワクチンを赤ちゃんとかの頃に打つ感じがあり、世界的見ても濃厚な株です。



結核というのは、たぶん感染しますとその異物をやっつけようと白血球とかが活動し、ワ~っと一斉にやるので肺炎とか起こして重症化してしまう。

第二次世界大戦後とかでも流行したりしたので、ワクチンを打っておくことに変わった。

昭和の時代ですと、「○○さん、ワクチンもう打ったね?」 とか超えかけされるスタッフさんが近所を廻ったりしていましたし、近所にワクチン打つセンターとか、打つとスタンプ押すとかいろいろありました。

人間は、生まれた時には免疫機能が未完性で生まれるという特徴があります。

生後間もなくBCGワクチンとかを打つことで、”獲得免疫” というものが得られます。

新型コロナウィルスの場合でも、左腕とかに針を刺して利き腕でない方にワクチンを打つ。

そのワクチンから疑似ウィルスというものが体内にできますので、白血球とかがそれをどういう風にやっつけるのか? というのをトライ&エラーを繰り返す。

「そのウィルスに対してどのような手順で攻撃すれば良いのか」 というのを体験しながら学ぶ。

1本目のワクチンを接種し、3週間後にある程度それができたと考えられるので、そこで2本目を打って再学習させる。

日本の場合は、世界的に見ても珍しい程濃厚な株のBCGワクチンを打っている人が多いので、新型コロナウィルスに感染した時に、ワ~っと一斉に攻撃しようとして肺炎とか、敗血症になる人が少なかったのではないか? といわれています。

その研究をしていたのはイギリスとかの医療関係者のレポートに、日本ではBCGワクチンを打つという獲得免疫があり、それが優秀である為に、感染症に強いのではないか? BCGワクチンは40年は有効に働いているみたい・・・ という内容でした。 細菌用のワクチンが、ウィルスに効いているらしい。

人間の体の免疫機能というのは、未完成で生まれ、1つは、”獲得免疫” というワクチン接種で学ぶ。

意外と小学生のころとかにいろいろなワクチンを学校とかで打った記憶がある人が多い。

後は、”自然免疫” と呼ばれるものがあり、幼稚園生とかのちびっ子時代とかに冬にみんなで外でサッカーでもして遊んで、風邪をひくとか体験して、いろいろなウィルスとかあります。

ざっくり言えば、人間の脳は1歳~4歳くらいに急激に発達するとみられていますので、その時期家の中でお母さんと一緒に過ごす人は少なかったリして、外を出歩く学習で、風邪をひいては治るとか繰り返し、免疫機能が強化されていく感じ。

そうすると大人になって社会人になった時に、どこかの上場企業とかで管理職として働き、「インフルエンザが流行っています」 と冬にニュースで報道されていても、そこにはそんな感染者がいないので、「インフルエンザって何ですかね~」 と言ったりする感じ。

会社員になると「健康管理は自己管理」 と会社に言われたりしますので、病気で病院に通う回数とか1年間でゼロ回なのに保険料だけ支払うという人が多い感じ。

どうしても体が弱いとかあると、仕事に穴を空けることになるのでハブられてしまう感じがあります。

でも、会社員になったりした時に、若い細見の女性がBCGワクチン打っているのに、病名伏せて退社され、その後専門病院で5カ月とか隔離入院していたりするのを見ていたりもします。

人の体の免疫システムと言うのは、かなり個人差があり、乖離している感じがあるので、インフルエンザでもワクチン打っている人でも1割とか2割は感染しているみたいですよ。

お金持ちとかは自腹でいつも夏とかに「今度の冬に流行するワクチンはこれです」 みたいなものを打って、その後感染されていたりします。

10代の若い人でも、風邪をこじらせるとそのまま肺炎とか起こしたりしますので、ワクチン=打ったからと言って感染しないわけでもない。

ワクチンを打っていれば、肺炎とかなりづらいとかが予想されるので、重症化の患者1人に大勢の医療スタッフが取られるというのが問題だったりすると思うので、ワクチン打って、薬である程度重症化する人を減らしたいのだと思います。

四六時中風邪をひいては病院に行く大人もいれば、1年間に病院に行った回数がゼロの大人とかいろいろ混在していますので、人の免疫システムの能力面でバラバラである点に着目し、新型コロナウィルスに感染した時に、ワ~っと一斉に攻撃して肺炎とかになりづらいようにワクチンで訓練しているだけではないかと思います。

2020年2月頃に横浜に外国のクルーズ船が来て、あのような空気が乾燥しまくりで感染者が多発した事例でも、高齢者で感染していないおばあさんとかざらにいたと思います。

感染しない人は高齢者でもたぶん感染しない、あるいは免疫システムで感染しても自然と治っていると考えられるので、ワクチン接種を広めている感じ。


>重症化を防ぐ効果があるという証拠は何ですか?


感染症の研究って、昔から不治の病とか研究されていて、そこにワクチン接種していると獲得免疫で体が暴走するような反応をおこさずに、ゆるやかに結核でも治すという研究データがあるみたいですよ。

YOUTUBEとかでもよく英語の論文紹介とかあります。

感染を防げるとか自然に治るとかは、その人の免疫力の高さで決まるので、感染する人ももちろんいる。

ただ、そんな弱い人でも、そのウィルスを攻撃する手順とかをワクチンで訓練してあると、ひどくならないという研究データがある感じ。

例えば、若い女性が好きな彼氏と結婚して赤ちゃんが生まれるとかそんな感じで幸せの絶頂感にあると、たぶん自律神経とかも問題ないでしょうし、新型コロナウィルスにも感染しないと考えられます。

笑いが止まらない人とかの人生だと、風邪ひかないのと同じ。

でも、不安とか抱えている人だと、免疫力は低下しまくりますので、酒を飲んで誤魔化すとかしているとかあるので、感染したりする。

免疫力そのものは、バラつきが大きいので、まあ低いから感染したという人が病院にでもくれば、その人の対処でかなりの人数がそれに従事しますので、医療崩壊になる感じもあるので、ワクチンで感染しても重症化しない人を少しでも増やしたいと思うのではないでしょうか。

ワクチンを打つと、子供のころに打ってそれで大きな病気もしなかった人とかは、成功体験から「安心」 とか感じるので、心理的にも良い効果出るとは思います。
    • good
    • 0

no8 追伸



感染者⇨他人への感染リスクは低い
発症者⇨他人への感染リスクは高い
予防接種者⇨他人へのインフルエンザ等の感染リスクを高める
予防接種者⇨3ヶ月後以降は、変異株等の感染リスクが高まり、他人への感染リスクを高める。
    • good
    • 0

どうしてフェイクに騙されるのですか?


感染を防止する効果もあります。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.06. …
ただ感染していないというのを立証するには、定期的にずーーーーとPCR検査をしないといけないので、文献数は限られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フェイクにだまされているのが自分自身であることに気づいてほしいです……。

 ちなみにPCRの開発者であるキャリー・マリス博士の言葉にこういうものがあります。

 「PCRを感染症の診断に使ってはいけない。不正確すぎるからだ」

お礼日時:2021/07/20 19:45

ウイルスが喉や鼻の粘膜に付着し、それを粘膜免疫が排除できない時は、血管内に侵入します。

この段階で感染!
血管内に、そのウイルスに対抗する抗体があれば、抗体と接触したウイルスは中和されます。しかし接触しないウイルスは細胞内に侵入します。抗体は細胞内には入れません。
細胞内に侵入したウイルスは、細胞内のミトコンドリアが殺しますが、ミトコンドリアが疲労していれば、細胞が乗っ取られ、ウイルスを増殖し、血管内に放出します。この段階で発症!
ここで、また抗体と接触すれば、中和され、重篤な発症を防ぐことができます。
つまり、感染するか、発症するかは、侵入したウイルスの数と、抗体の数、そしてミトコンドリアの活性の有無に左右されるということです。
ワクチン接種で一つのウイルスの抗体ができれば、それなりに効果はあるということになりますが、残念なことに、この抗体は、他のウイルスには効果がありません。また、ワクチンにより新型コロナ抗体を作ることで、他のウイルスに対しての抗体を作る能力が落ちますので、イスラエルの発表では、たの感染症で3倍の死者が出たそうです。
さらに、ワクチンにより中和抗体と同時に、感染増強抗体ができ、体内から中和抗体がなくなるとされる3ヶ月後に、感染増強抗体のみが残り、再度の新型コロナウイルス、変異したコロナ、他のウイルス等に無防備になります。
ワクチン接種後3ヶ月後以降が要注意です。そういう情報もあります。

長くなりましたが、結論としては、
ワクチンの効果は、ワクチンによる副作用等を考えないうえでの話として、一時的、のみに、少し効果があるということになります。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど

お礼日時:2021/07/20 19:47

一般的にワクチンは,抗体を作り,感染を予防する物です。


抗体が侵入してきたウイルスの量を減らす事が出来れば,感染しても重症化し難くはなるでしょう。つまり暴露量を減らせば,感染量も減る。

只,本当に重症化するかどうかは,その人の免疫力次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか

お礼日時:2021/07/20 19:48

アメリカのCDCが感染をしてもきわめて軽症で済むし、他の人にうつさない、という発表をした。


この重要なことは、感染すると言うことよりも、他人にうつさないと言うことがきわめて重要なことなのだ。
これはもちろん、CDCの思いつきではなく、きちんとした科学に基づいたものだ。馬鹿にこの論文を読めと言ったところで無駄だろう。
日本の馬鹿マスコミは、こうしたCDCの発表を知らないはずはないのだが、ひたすら感染したと言うことを過大に言い、あおり立てている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひろゆきさんにも知ってもらいたいです(笑)

お礼日時:2021/07/19 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング