【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

日本が戦争をしないまたは出来ない理由を教えてください

gooドクター

A 回答 (5件)

「日本が戦争をしないまたは出来ない」と言うことはありません。

 憲法が禁じているのは、「日本が海外へ行って戦争をするための軍隊を持って、実際に海外で戦争をすること」だけです。 日本の領海内に攻め込んでくる他国の軍隊を相手に戦争をすることは認められています。
    • good
    • 0

米国に押しつけられた憲法9条が


あるからです。

改廃しようとしても、それを喜ばない
中韓の意を受けた反日日本人達が
狂ったように反対します。

彼らに影響された一般国民も消極的
です。

米国に守ってもらっているから
あえて改廃することもあるまい。

そう考えている人が多いのです。



それとは別に、憲法を改廃しても
無理だ、という人もおります。
西部邁氏などが、それを指摘していました。

米国は戦争大国ですが、戦場に行くのは
黒人、不法移民、プアホワイト、といった
底辺階級です。

そういう底辺階級がいないと、戦争も
難しいのです。

日本にはそういうのが少ないので
やりたくても出来ないのではないか。
    • good
    • 0

そういう憲法があるからです。

攻めてきたら守るしかないのでそこは戦争しなきゃですけど
    • good
    • 0

第二次世界大戦で日本はコテンパンに負けて国土は焼け野原になって荒廃し、元気な男たちの多くは戦地で戦死し、何もかも失った反省からです。



戦争になると、男たちは無理やり徴兵されて自由や人権は取り上げられ、戦場に送り込まれるし、規律が緩んでいるとビンタ(平手打ち)されるし、金属や貴金属・宝石の類は無理やり供出させられるし、言論は統制されて参謀の悪口やホントのことは言えなくなるし、本土まで敵が攻め込んで来たら女たちは強姦されるし…いいことは何もないことが経験して分かったからです。
    • good
    • 0

憲法で 宣言してますけど、防衛、自衛は出来るとの解釈が有ります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング