色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

かたや不老不死を希求するひとと、かたや死にたい消えたい生まれてきたくはなかった、そんな魂たちが混合する私たちの社会は、なぜ、死よりも生ばかりを優先する法律でがんじがらめなのですか。不平等で偏りすぎとおもいます。あくなき生を追及する人に有利な社会のあり方ではないですか。

gooドクター

A 回答 (2件)

あくなき生を追及する人はそれだけ社会に貢献するのだから、社会から優遇されるのは仕方ないのでは。



死にたい消えたいで閉じ籠っている人達への支援は、生きている人が納める税金から出ていますし。
つまり生きたい人がいなくなったら、死にたい消えたいの人は死にたいではなく、もはや死んでしまうしかなくなるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死にたい消えたい人が、そうなってしまうしか、なくなるのは(わたしは少なくとも)それでよいと思います。人口も高齢化ながら77億人ですし、これらすべてが右に倣えで生きてゆきたい人のみから構成はされてないとおもいます。生まれてくるかどうかを自由意志で選べるとちまたで通説ですが、いちど生まれてきたなら四苦八苦を強いられる人生をひたすら強いられるハラスメント行為こそこの地球の本質なのかもしれないとおもうとゾッとします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/07/19 21:30

で、質問は?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング