【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

相手は本当に亡くなってしまったのでしょうか?

昨夜、SNSで、せっかく就いた会社を父から辞めさせられ、再度違う会社の就職に励んでいるという人の相談に乗りました。
父に辞めさせられた理由としてはその会社の給料などの管理が甘いかららしいです。
ですが、相談者自身は管理が甘い会社でも仕事させてもらえるなら続けたかった、と話していて、今は他の会社をいろいろネットで探しているけど父に頻繁に就職の事で応募したのか?探したのか?など状況を聞かれ、仕舞いにはネットで会社を探すなんて怠けてるだけだ!ハロワへ行きなさい。と言われたらしいです。
それでも相談者は、メンタルが病んでいて人と会って話すのに抵抗があり、ハロワへ行きたくても行けないと話していました。
だから、ネットで探しているけれど当然父には自分が病んでいることなんて理解してもらえないし、甘えだと捉えられておしまいだからどうしたらいいか分からないと話されました。
なので、まずはと思い、カウンセリングやいのちの相談ダイヤルも勧めましたが、どちらも赤の他人が関わるため、精神的に出来ないと話されました。
最終的には、相談者は自殺することを考えてしまい、明日また相談に乗るから!と伝えましたが、今日(昨夜中)に死ぬからいいよ。と言われ、相談者は最後の日に味方になってくれる人に出会えて良かったと僕に伝えてその相談は終わりました。
なんか、この相談、解決出来なかった悔やみがあるのですが、皆さんだったらどう対応してましたか?
相手は本当に亡くなってしまったのでしょうか?
お願いします。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございました

      補足日時:2021/07/23 19:23
gooドクター

A 回答 (2件)

死ぬと言っている人は死にませんし、


父親が勤めている会社を辞めさせるなんてあり得ない。

その人が父と話し合う勇気が無いだけの話です。
本人が向き合うつもりがないなら、解決はもともとできません。
    • good
    • 0

放っとく



人は必ず死ぬが 死ぬと言いふらす人は 死なない
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング