色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

翔洋学園高等学校という通信制高校について質問です。

HPに「週1登校を選んでも週5登校を選んでも払う金額が変わらない」と書いてあったのですが、就学支援金制度が使えない家庭でも、週1登校でも週5登校でも金額が変化しないんですか?

ただ就学支援金制度が使える家庭はもっとお得になりますよってだけですか?

「翔洋学園高等学校という通信制高校について」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

通信制には通う人は、働いている人もいますし。

病気療養中の人もいます。
毎日学校に通いたい子もいれば、必要最低限だけで十分と考える人もいます。
自分の登校スタイルに合った登校ができるという事ですよ。
    • good
    • 0

何日登校しても、受ける授業数は同じです。


最低受けなければならないスクーリングの回数が決まっていますから。
授業のはない日にも登校できるシステムというだけです。
自分が受ける授業ない日にレポートを仕上げるために登校、という目的での登校は少なくないでしょう。

就学支援金はあくまでも国の高校の授業料無償化の制度であって、翔陽学園の授業形態とは無関係のものです。
加算なしでも全日制の公立高校の授業料並みの助成がされるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!?
ということは週5登校コースにしても週1とかしか授業が無くて、他4日間は一応行って自習とか先生に質問したりする、みたいになってるんですかね?
じゃあなんで週1、週3、週5から選ぶんでしょう?
週1を選んだら他4日間は登校出来ないようになってたりするんですか?

お礼日時:2021/07/20 13:03

一般的に私立の通信制高校は、学費は最初から就学支援金の助成を受けた実質的な金額を表示して安く見せますから。


実際は就学支援金は単位が取れて初めて助成される物で、翌年夏前に助成金がもらえるので、初年度は適応されないのが普通なのです。
基本的には年度初めに授業料は一括払いです。
これを教育ローンを組む事で、月々払いのように見せかける訳です。
ちなみに中途退学しても、借りた費用は全額支払う必要がありますし、単位が取れていないので、就学支援金はなくなります。

それから別途の費用に関してはHPに明記されています。
【任意参加の学習や活動には参加費の掛かる場合もあります。】
自分の履修科目数に応じて授業料を払えば、家に居たくないからとりあえず好きな時に学校に行く、という利用はできる、という形でしょうね。
任意参加の学習だと就学支援金の対象にはならないので、例えば受験用に余分に授業を取れば、その分掛かるという事にはなるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の理解力が足りなくてすみません。
結局、就学支援金制度が使えなくても週1、週5登校で金額は同じなんですか?

お礼日時:2021/07/20 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング